魚速タックルDB

アナリスター×おすすめタックル=リール・ライン・ルアー等

【THEフィッシング】三浦半島沖相模湾マルイカ釣りタックル【高槻慧】
オーナー
高槻慧
カテゴリー
船釣り
対象魚
マルイカ
釣り場
相模湾
ロッド
アナリスター マルイカ ゼロテン
リール
ティエラ IC 105XHL
リーダー
UVFメガセンサー12ブレイドEX+SI 0.8号
コメント・インプレ
同行者は渡辺太吾さん。長井新宿港の小見山丸を利用。
詳しく見る
江の島沖のアマダイタックル
オーナー
アノニマスアングラ―
カテゴリー
船釣り
対象魚
アマダイ
釣り場
江の島沖
ロッド
アナリスター アマダイ205
リール
フォースマスター 600
ライン
PE 1.5号
詳しく見る
【タコ松】博多湾テナガダコ釣りタックル【タコやん】
オーナー
小松徹
カテゴリー
堤防釣り
対象魚
テナガダコ
釣り場
博多湾
ロッド
アナリスター ライトゲーム 73H-190(DAIWA)
リール
タトゥーラ HDカスタム 153HL-TW(DAIWA)
ライン
ハードコア x4 プロタコ 4号(DUEL)
ルアー
タコやん 2.5号(DUEL)
コメント・インプレ
詳細は誌面を参照。
詳しく見る

[ST]タコやん™ 船スッテ | DUEL

[ST]タコやん™の船スッテは、小さなフォルムで踊ることが特徴です。天候や状況に応じてカラーセレクトが可能で、爆釣が期待できます。ラトル入りで広範囲にアピールし、グローアイも採用しています。エイトフック搭載で身に深く刺さり、キャッチ率がUPします。タコやん™は布巻ボディでエビをイメージしたデザインであり、釣りの禁止区域がある場合は注意が必要です。さまざまなカラーラインナップもあります。

タコやん™ 船スッテ | DUEL

タコやん™の船スッテは、タコ釣りにおいて爆釣必至の効果をもたらします。小さなフォルムで大きく踊り、跳ねるエビをイメージしています。タコにアピールするために、タコが興味を示しやすいボディカラーやダブルグローボディ、ホログラムヌリボディなどが使用されています。さらに、ラトル音やグローアイフックも装備されており、広範囲にアピールします。エイトフックも搭載され、針が複数本刺さりキャッチ率を向上させます。さらに、タコの大好物であるカニをイメージしたカニカラーや布巻ボディもあります。タコが最も見やすいとされるブルー夜光カラーも採用されており、タコの誘い方も簡単です。ただし、釣りの禁止されている場所では使用できません。

タコやん™ ジャバラベイト | DUEL

タコやん™ ジャバラベイトは、タコ釣りに特化した専用のルアーです。ジャバラ形状のパーツを被せるだけで、よりアピール力が増します。陸釣りや船釣りどちらでも使用でき、広範囲のタコに効果的です。装着も簡単で、穴があいているためカットも必要ありません。カラーバリエーションも豊富で、ゴールドレッドやシルバーブルピンなど、様々な色があります。保管時にはエギやスッテから外して保管することをおすすめします。1パックには4匹入りで、1ケースには20袋入りとなっています。関連商品として、タコやん™の船スッテも販売されています。

タコやん™ | DUEL

タコやん™は、タコ釣り用のルアーで、浮力がありながら根に引っかかりにくく、エビの音を再現する機能も備えています。さらに、ダブルグロー®ボディやタイガーカラーなど、タコが興味を引きやすいデザインも特徴です。サイズや重量も複数あり、使用する環境に合わせて選ぶことができます。各種カラーバリエーションも豊富で、紫外線に発色するものや視認性の高いものなど、様々な状況で使用できます。また、ヌリボディやリアルなエビの足など、タコを誘うための工夫もされています。さらに、アクションも簡単で、ズルズルやふりふりといった動きでタコを引き寄せます。タコ釣りにおいては定番のルアーであり、幅広いシーンで使えるアイテムです。

アナリスター 伊勢湾ゲーム | DAIWA

ダイワのアナリスターシリーズの一つ、アナリスター 伊勢湾ゲームは、伊勢湾の船釣りに特化したロッドです。ウタセ釣り専用の設計であり、感度が良く操作性も高いため、ヒラメやタチウオなどにも使いやすいです。ネジレを抑制するための「X45」構造を採用し、柔軟な調子とパワーを兼ね備えています。リールシートはフィット感とグリップ性能を重視したオリジナル形状で、滑りにくく手に負担をかけません。金属ナットとゴールドリングが特徴的で、高感度グラスソリッドの穂先と糸にやさしいKWガイドも装備されています。このロッドはアナリスターシリーズのシンボルカラーであるレッド&ゴールドが鮮やかに映えます。さらに、リアグリップの長さや形状も自在なロッドワークをサポートします。全長は2.35mで、継数は2本、自重は122gです。価格は30,500円です。

アナリスター イカ直結 | DAIWA

ダイワのアナリスターイカ直結は、電動直結釣法に最適な高感度なショートロッドです。アタリを取りやすく、操作性も抜群です。X45テクノロジーにより、ネジレを防ぐ設計となっており、パワフルなパラソル級ヤリイカやスルメイカにも対応しています。また、軽量な設計のため疲れにくく、自在なツノ操作が可能です。このショートロッドは、スルメイカやヤリイカをテンポよく釣りたい方におすすめです。高感度グラスソリッド穂先やLDB-KWガイドなどの仕様も優れており、幅広い魚種に対応します。価格はメーカー希望本体価格です。

アナリスター タチウオテンヤ 瀬戸内 | DAIWA

アナリスタータチウオテンヤ瀬戸内は、瀬戸内海での釣りに最適なロッドです。軽量で繊細なテンヤを使用する地域では、感度の高いロッドが求められます。このロッドはメガトップを使用しており、軽快な操作性と高感度を実現しています。X45を使用したブランクスは確実なフッキングをサポートし、大物にも対応できます。エアセンサーシートを搭載したリールシートは、高次元の手感度を実現しています。40〜50号のテンヤだけでなく、乗せ調子ロッドとしても活躍します。さらに、ネジレ防止のためのX45構造や高感度を実現するエアセンサーシートなど、さまざまな特徴があります。付属パーツにはクロロプレーン製のロッドベルトがあります。

アナリスター タイサビキ | DAIWA

「アナリスタータイサビキ」は、瀬戸内エリアのタイサビキ釣りに最適な専用ロッドシリーズです。分析に基づいて設計されたこのシリーズは、使いやすさと対応力に優れています。バットにはネジレ防止の最適構造X45が採用されており、大型マダイの多点掛けでも安心して対応できます。リールシートは感度と操作性の高いエアセンサーシートが装備されています。また、センターカット2ピース設計で持ち運びにも便利です。しなやかな穂先と強力なバット部の設計により、食い込みとトルクのバランスが取れており、多点掛け時にも安心して釣りを楽しむことができます。さらに、軽量で高強度なエアセンサーシートや糸にやさしいオールSiCリングなど、DAIWAの最新の技術が使用されています。このロッドは300サイズの電動リールに装着できますが、400サイズ以上には対応していません。価格は30,500円です。

アナリスター アマダイ 195 | DAIWA

ダイワのアナリスターアマダイ195は、アマダイ釣りに適したロッドです。アマダイ釣りはエサ取りが多く、エサを取られてしまいやすいため、感度の良いロッドが必要です。アナリスターアマダイ195は、しなやかなグラスソリッド設計によって、わずかなアタリも感じ取れるようになっています。また、X45ネジレ防止構造やエアセンサーシートなど、様々なテクノロジーが採用され、軽量で高感度なロッドになっています。アマダイのタナ釣りやライトアマダイ釣りにも十分に使える性能を持っています。アマダイ釣りの楽しさや釣果の向上に役立つロッドです。価格は30,500円です。

アナリスター スミイカ | DAIWA

ダイワの船竿シリーズ「ANALYSTAR(アナリスター)」のテンヤスミイカ専用ロッド「アナリスター スミイカ」は、深場でも狙い通りのシャクリが楽にできる極硬先調子とネジレ防止の最適構造「X45」を採用しています。210の長さ設定により、持ち重りを解消して操作性が向上し、シャクリやすさとキャスティングのしやすさにもこだわっています。高感度グラスソリッド穂先や軽量かつ糸絡みしにくいK-KWガイド、滑り止め塗装など、細部にもこだわりがあります。また、先径や元径、オモリ負荷などの仕様も詳細に紹介されています。付属品としてはロッドベルトが付いています。

アナリスター 加太 | DAIWA

「ANALYSTAR 加太」は、釣法の分析を基に開発された胴付釣り用先調子ロッドのシリーズです。特に240は、食い込みの良さと感度を兼ね備えたバランスが特長で、アタリをはじかず違和感なく食わせることができます。冬場や低活性な状況でも効果的で、大型マダイや青物の強烈な引きにも対応します。また、軽さのため他の釣り物でも使いやすく、イサキ、アジ、タチウオ、ガシラなどにも適しています。さらに、ダイワ独自の技術であるX45や高感度グラスソリッド穂先、KWガイド、Vグリップシートなどの特徴も備えています。アナリスターシリーズのシンボルカラーであるレッド&ゴールドも鮮やかで、付属品にはナイロン製のロッドベルトが付いています。

アナリスター 瀬戸内タイサビキ | DAIWA

【要約】アナリスターシリーズのアナリスター瀬戸内タイサビキは、真鯛サビキ専用のロッドで、瀬戸内海の小豆島や笠岡諸島などで人気のある鯛サビキ釣りに最適です。柔軟なグラスソリッド素材と優れた操作性を備え、食い込みを重視しています。X45構造によりネジレを防止し、高い操作性と安定感を実現しています。プロトタイプのテストでも高評価を得ており、見た目もこだわりがあり、DAIWAのオリジナルパーツが使用されています。マダイだけでなく、メバルやアジを狙う際にも楽しめるロッドです。高感度のグラスソリッド穂先や糸絡みしにくいガイド、ブランクタッチシートなど、DAIWAの最新の技術も導入されています。価格は31,000円。

アナリスター 真鯛 | DAIWA

ダイワの船竿シリーズ「ANALYSTAR(アナリスター)」の中の「アナリスター 真鯛」は、コマセ真鯛釣りに最適な柔軟調子の竿です。うねりを吸収し、安定した仕掛けを保ちながら、ポロポロとコマセを出す状態を作り、真鯛を食い込ませることができます。ネジレ防止の構造「X45」により、操作性も高く、魚に先手を取られにくいです。リールのゆるみ止めリング、見やすい白い穂先、KWガイド(SiCリング)仕様など、使いやすい仕様も魅力です。カーボン強化素材リールシートも採用し、剛性と感度を両立させています。アナリスター 真鯛は、初めてのコマセ真鯛釣りにもおすすめです。

アナリスター ライトゲーム | DAIWA

ダイワのアナリスター・ライトゲームシリーズは、軽量で高い持ち重り感を持つブランクスが特長です。食い込みや粘りに優れた6:4調子や、アタリを取りながら誘いを掛け合わせる釣りに最適な73調子、さらに操作性と感度に優れた万能な8:2調子などのモデルがあります。メガトップX45やエアセンサーシートなどの技術も搭載され、汎用性の高いライトゲームシリーズとなっています。ただし、一部の電動リールや400サイズ以上のリールは装着できません。

アナリスター ヒラメ | DAIWA

ダイワのアナリスターシリーズの中で、アナリスターヒラメは高感度グラスソリッド採用により、食い込みが良くアタリを取りやすい特徴があります。軽量で扱いやすいパワー設計やネジレ防止のために採用されたX45構造、そしてエアセンサーシートを搭載しています。このロッドは中小型の手巻きリールから電動リールまで対応しており、横流しや早潮でも扱いやすい設計です。さらに、高感度グラスソリッド採用により、食い込みがよくアタリを取りやすい性能を発揮します。アナリスターヒラメは、分析に基づいた徹底した性能を持ち、幅広い釣法や魚種に対応しています。

このページのタックルで釣れる魚

マルイカ アマダイ テナガダコ

釣れない理由

  • 腕が悪い、テクニックが無い(練習する)
  • 場所が悪い、ポイントが悪い(調べる)
  • 時期が悪い、時間帯が悪い(調べる)
  • 道具が悪い(それなりのものを揃える)
  • 運が悪い(祈る)

Copyright © 2021 魚速タックルDB All Rights Reserved.

仕掛け図・タックル図を作る魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リスト プライバシーポリシー