魚速タックルDB

【Katsuu】高山ダム ビッグジャークベイト タックル

【Katsuu】高山ダム ビッグジャークベイト タックル
オーナー
Katsuu
SNS
TYIB
カテゴリー
バス釣り
対象魚
ブラックバス
釣り場
高山ダム | 京都府
ロッド
OROCHI XXX F5-68K(Megabass)
リール
RHODIUM 73(Megabass)
ライン
ソラローム ランバトル 15lb(TORAY)
ルアー
ONETEN MAX LBO(Megabass)
出典
MEGA UP!

関連釣具情報

ONETEN +1Jr. | Megabass
ジャークで誘うレンジを拡大化させた話題のワンテンプラス1に、待望のジュニアサイズが登場。広域からターゲットを寄せ、競い合うように喰ってくるワンテンプラス1をさらに躊躇なく喰わせてしまうためのダウンスケールモデルです。アイティオーでは、サイズの縮小化に伴うダートの移動距離の減少を抑えるため、ジャーク時にボディに干渉する水流抵抗をカットするJr独自のボディフォルムで整えました。サイズのみがダウンスケールし、タフフィッシュが丸呑みできる「躊躇なく襲撃される存在」になったのです。※写真はプロトタイプです。
ONETEN Jr.SW | Megabass
は、ソルトウォーター用に徹底チューンを施した専用モデル。シンキングモデルとなり、風の強い状況でも安定した飛行姿勢と更なる飛距離アップを実現。さらに、レスポンスの良いダートアクションで、ここぞというポイントで仕掛けることが可能です。
ONETEN LBO | Megabass
新世代の重心瞬間移動システム「LBOⅡ」を搭載したワンテンLBOは、逆風時のキャスタビリティが飛躍的に向上し、アゲンストの爆風のなかでも安定したロングアプローチが可能。110mmだったボディを115mmまでロングテール化したことでさらに重心が最後尾まで移動、アキュラシー性能も格段に高めています。ネオジム磁界によって固定されるベアリングウェイトは、鋭く規則性の高いジャークアクションを生み出し、異次元の領域まで高められたシャープなハイピッチ・ロールアクションは、明滅効果をいっそう際立たせています。これまでのジャークベイトの概念を覆してしまうアイティオーエンジニアリングの最新テクノロジーを満載した、スペシャルなワンテンです。※画像はプロトタイプです。
ONETEN LBOSW | Megabass
新世代の重心瞬間移動システム「LBOII」を搭載したワンテンLBOSWは、逆風時のキャスタビリティが飛躍的に向上し、アゲンストの爆風下でも圧巻の超ロングアプローチが可能。着水同時から発生するバイトチャンスは、捕食ゾーンの圧倒的拡大に貢献。広範囲に光を放つ明滅効果を発生させます。※写真はプロトタイプです。
ONETEN MAXLBO | Megabass
重心瞬間移動システム「LBOⅡ」搭載によって実現したハイ・レスポンシビリティ・ビッグジャークベイト。徹底的に磨き抜かれた「ハイドロダイナミクスボディ+LBOパッケージング」によって、従来の大型ミノーに見られた初動の遅れやモタツキを徹底排除。驚異的なハイレスポンシビリティ・アクションは、その名の通り“”として君臨するワンテンシリーズの最高峰モデルにふさわしいITOエンジニアリングによるもの。ワンテンマックスLBOに搭載した新重心移動システム「LBOⅡ」は、マイクロボールを無限ループ配列したウェイトがシャフトレスの状態でボディ内部をリニアに瞬間移動する機構。アクション開始時はベアリング内蔵ウェイトユニット自体が瞬時に前方のネオジム磁界に誘導固定され、リールハンドルに手をかけ回し始めたその瞬間から即座にアクションを始動。※画像はプロトタイプです。
ONETEN MAXLBOSW | Megabass
新世代の重心瞬間移動システム「LBOⅡ」を搭載したワンテンマックスLBOSWは、極限までリアルベイトのシルエットに近づけた超薄型ボディながら、向かい風をまったくものともしない圧巻の超ロングキャスタビリティを発揮。飛距離はもちろんのこと、飛行姿勢の安定化によりキャスティング精度も向上し、あらゆるターゲットを攻略可能な射程圏内に収めてしまいます。さらに、LBOⅡ搭載によって巻き始めの瞬間からアクションを始動させる驚異的なレスポンスを実現。※写真はプロトタイプです。’。
ONETEN R | Megabass
生みの親、稀代のルアーデザイナー伊東由樹と、ジャークベイトの名手・サトシンこと佐藤信治がタッグを組み、特別に作り上げたのがONETENR。ジャーキング、リトリーブではモデル独自のパフォーマンスを披露。■キレのあるダートアクションはそのままに、リトリーブではタフ化したバスにも有効なナチュラルタイトアクションに設定。2※画像はプロトタイプです。
ONETEN R+1 | Megabass
生みの親、稀代のルアーデザイナー伊東由樹と、ジャークベイトの名手・サトシンこと佐藤信治がタッグを組み、特別に作り上げたのがONETENR。ジャーキング、リトリーブではモデル独自のパフォーマンスを披露。■キレのあるダートアクションはそのままに、リトリーブではタフ化したバスにも有効なナチュラルタイトアクションに設定。2※画像はプロトタイプです。
ONETEN R+2 | Megabass
生みの親、稀代のルアーデザイナー伊東由樹と、ジャークベイトの名手・サトシンこと佐藤信治がタッグを組み、特別に作り上げたのがONETENR。ジャーキング、リトリーブではモデル独自のパフォーマンスを披露。■キレのあるダートアクションはそのままに、リトリーブではタフ化したバスにも有効なナチュラルタイトアクションに設定。2※画像はプロトタイプです。
ONETEN R+3 | Megabass
シリーズに新たに加盟するR+3。ONETENRのコンセプトを継承しつつ、深度はついに4mに到達!4mレンジのジャーキング・・・想像してみてください。特筆すべきは、この深度へ到達できる能力を持ちながら、引き抵抗は実に軽く、ジャークによってキレのあるダートをディープゾーンで展開しリアクションバイトを意図的に誘発できること。■キレのあるダートアクションはそのままに、リトリーブではタフ化したバスにも有効なナチュラルタイトアクションに設定。※画像はプロトタイプです。
OROCHIXXX | Megabass
世界激震!ニューテクノロジーが、バスフィッシングを変える。長きに渡り世界中のバスアングラーから愛されてきたオロチX4も、カーボングラファイト工法を進化させる多軸(4軸)製法によって、卓越したハイバランスシャフトとして君臨。プロジェクトのミッションは、「未知のロッド素材の研究」だ。最もシャフトに応力荷重がかかるリア・ベリー(胴部後端)からバットセクション(根元)について、圧倒的な耐力を増強させた上で軽量化するため、ASL(形状記憶金属繊維)とマイクロファイバースクリームを低レジンで融合、カーボンマテリアルのプライ数(軸巻き数)を低減化。
OROCHIXXXMULTIPIECESMODEL | Megabass
オロチX4の正統進化版であるOROCHIXXXマルチピースモデル。これまでのバスロッドは、カーボングラファイトの進化に支えられて製作されていきた。長きに渡り世界中のバスアングラーから愛されてきたオロチX4も、カーボングラファイト工法を進化させる多軸(4軸)製法によって、卓越したハイバランスシャフトとして君臨。最もシャフトに応力荷重がかかるリア・ベリー(胴部後端)からバットセクション(根元)について、圧倒的な耐力を増強させた上で軽量化するため、ASL(形状記憶金属繊維)とマイクロファイバースクリームを低レジンで融合、カーボンマテリアルのプライ数(軸巻き数)を低減化。
RHODIUMSERIES | Megabass
フルコンタクト・剛体マシン、RHODIUM覚醒。持ち得るすべてのテクニックを駆使して「フルコンタクト」する釣り。近年のマルチプレイングスタイルのバスフィッシングにおいて、ワンチャンスをものにする強靭なメンタリティと、「果敢な攻め」は、欠かせない。その上で、タフなフィールドを多様なメソッドで制するための、「特別なファインチューン」の数々を随所に施している。ピンスポット値に調整できない限り最高出力を発揮しない、また時に意図に反する出力を生む他のシステムとは大きく異なり、マグネット式ブレーキならではの実戦メリットを最大限に引き出したSVは、最小限のマグダイヤルの調整だけで4g前後の軽量リグから重量級ルアーまでを文字通りストレスフリーで扱える。超々ジュラルミンスプール・メガバスブランキングエディション超軽量かつ高精度なアイティオーエンジニアリング・ブランキングスプール。
ブラックバスジャークベイト
FacebookTwitterLINEURL
今日の釣果情報ランキング
埋め込む

埋め込みウィジェット

iframeタグが制限なく使える環境下でのみ動作します(アメブロなどのブログサービスでは使えない場合が多いようです)。

<iframe style="width: 775px;max-width: 100%;height: 477px;border: none;overflow: scroll;" src="https://tackledb.uosoku.com/embed/tackle?id=860" loading="lazy"></iframe>

画像をダウンロード

画像を直接利用する場合は必ず出典を明示するようお願いしますURLをコピー

画像を保存

HTML(画像)

<a href='https://tackledb.uosoku.com/'><picture><source type='image/webp' srcset='https://tackledb.uosoku.com/public/generatedimages/2022-01/860.webp'><img src='https://images.uosoku.com/public/generatedimages/2022-01/860.jpeg' width='360px' height='475px' loading='lazy' style='max-width: 100%;height:auto;border: thin rgb(215 211 211) solid;'></picture></a>

HTML(文付き)

htmlの改変は可ですが当サイトへのリンクを削除するのは禁止とします。

<div style='display: flex; flex-wrap: wrap;justify-content: center;align-items: flex-start;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/'><picture><source type='image/webp' srcset='https://tackledb.uosoku.com/public/generatedimages/2022-01/860.webp'><img src='https://images.uosoku.com/public/generatedimages/2022-01/860.jpeg' width='360px' height='475px' loading='lazy' style='max-width: 100%;height:auto;border: thin rgb(215 211 211) solid;'></picture></a><div style='border: thin rgb(215 211 211) solid;max-width: 100%;'><dl style='text-align: center;margin: 0;width: 360px;max-width: 100%;'><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>オーナー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?aid=161'>Katsuu</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>SNS</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a target='_blank' rel='noopener' href='https://twitter.com/Katsuu69' style='padding:0.2rem 0.4rem;border-radius: 3px;margin-right: 0.4rem; color: #fff;font-weight: bold; font-size:0.8rem;display: inline-flex;line-height: 1rem;background-color:rgba(29,161,242);'>T</a><a target='_blank' rel='noopener' href='https://www.youtube.com/c/KatsuuMOSHFISHTV' style='padding:0.2rem 0.4rem;border-radius: 3px;margin-right: 0.4rem; color: #fff;font-weight: bold; font-size:0.8rem;display: inline-flex;line-height: 1rem;background-color:#ec3737;'>Y</a><a target='_blank' rel='noopener' href='https://www.instagram.com/katsuu69/' style='padding:0.2rem 0.4rem;border-radius: 3px;margin-right: 0.4rem; color: #fff;font-weight: bold; font-size:0.8rem;display: inline-flex;line-height: 1rem;background: -webkit-linear-gradient(135deg, #427eff 0%, #f13f79 70%) no-repeat;background: linear-gradient(35deg, #427eff 0%, #f13f79 70%) no-repeat;'>I</a><a target='_blank' rel='noopener' href='https://lineblog.me/katsuu/' style='padding:0.2rem 0.4rem;border-radius: 3px;margin-right: 0.4rem; color: #fff;font-weight: bold; font-size:0.8rem;display: inline-flex;line-height: 1rem;background-color:#2d8c3c;'>B</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>カテゴリー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?cat=32'>バス釣り</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>対象魚</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'>ブラックバス</dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>釣り場</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'>高山ダム | <a href=' https://plus.uosoku.com/dw_ranking?wk=1&er=28.0'>京都府</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ロッド</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >OROCHI XXX F5-68K(Megabass)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>リール</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >RHODIUM 73(Megabass)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ライン</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >ソラローム ランバトル 15lb(TORAY)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ルアー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >ONETEN MAX LBO(Megabass)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>出典</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a target='_blank' rel='noopener' href='https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HN1ED+78RVQQ+4H4K+644DU'>MEGA UP!</a></dd><dt style='font-weight: bold; font-size: 0.8rem;background-color: #f5f5f5;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/' style='color:#546e80;text-decoration:none;'> powered by 魚速報</a></dt></dl></div></div>

Copyright © 2021 魚速タックルDB All Rights Reserved.

魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リストMyタックル図を作る プライバシーポリシー