魚速タックルDB

【並木敏成】阿武川ダム メタルバイブタックル

【並木敏成】阿武川ダム メタルバイブタックル
オーナー
並木敏成
SNS
TW
カテゴリー
バス釣り
対象魚
ブラックバス
釣り場
阿武川ダム | 山口県
ロッド
スティーズ C66MH(DAIWA)
リール
スティーズ LTD
ライン
FCスナイパー12lb(SUNLINE)
ルアー
OVER RIDE (O.S.P)1/2oz
出典
Osprey’s EYE

関連釣具情報

OVERREVCRANK | Megabass
(オーバーレヴ)・・・その名のとおり、リミッターを振り切って高速回転するさまは異次元。RCの超・高速ロールは、内蔵された新開発機構「GYRO(ジャイロ)・バランシングLBO」による、“起き上がりこぼし原理”の高速化によって生み出しています。水面直下を長時間レベリング・ロールできるからバイトが多発。シャローカバーの回避能力を飛躍的に高め、カバーから離れたところからでも果敢にバイトを引き出す圧巻のO
OVERRIDE | O.S.P
フィールドのハイプレッシャー化が進む中で、釣果を上げるためには"食わせ"と"リアクション"を使い分ける必要が高まっている。リアクションには、バスの動きが鈍い『低水温期』特有の釣りと、『ハイプレッシャー時』に無理やり口を使わせるテクニックとしてオールシーズン有効である。リフト&フォールの超高次元両立全ての部位に意味のあるボディ形状によって、ロングキャスト性能やただ巻きでのレンジキープ力はもちろん、各社最も性能差が分かれるリフト&フォール性能を特化させた。
スティーズAIRTW | DAIWA
ドルノブS交換可淡水専用次世代ベイトフィネスフィネスを極めた超小口径AIRスプール搭載フラッグシップ「STEEZ」、遂にベイトフィネス専用機が登場。フィネスを極める超小口径φ28mmG1ジュラルミン製AIRスプールを搭載。ベイトフィネスの限界を突破。の登場は衝撃的だった。既存STEEZファミリーとは明らかに異なるフル新型のコンパクトボディに加え、当時の最小口径となるφ30mm径のSVスプールを搭載。偉大なるDAIWAベイトフィネス機の系譜、レッドゾーンを振り切るエンジン回転数を象徴したカラーリングを継承。「2gが、いや極端な話をすれば1gでもキャストに何ら問題はない」関東・霞ヶ浦の名手、赤羽修弥はシビアな現代フィールドを打開する新たな武器として、AIRTWに大いなる期待を寄せる。ライン強度で安全マージンを稼ぎスプール自重を増すのであれば、より繊細なラインを適正に巻くことでさらなる釣りの精度を高めるべき。■スピードシャフト]スプールはBBによって支えられているのみ。シャフトレスにより余分な抵抗がゼロになり、理想のスプール回転と優れた巻上パワーが得られる。■ウイングシステム]近年のスプールの軽量化・低抵抗化で、急激に回転数が上がるスプール性能をフルに活かすには…?DAIWAはそこにメスを入れた。バックラッシュとは、交通に例えると車の渋滞。大都市、交通量の多い道路。急に車線が減って車…
スティーズATW | DAIWA
スティーズATWハンドルノブS交換可ソルト対応飛びと巻き。基本性能を磨きこんだタフに使えるカッチリベイトコンパクトでタフさも兼ね備えるSTEEZSVTWの兄弟シリーズ。超高精度スーパーメタルハウジング採用で、アメリカのタフなトーナメントトレイルで使い込んでも滑らかで軽い回転性能が持続し、最高レベルの巻き感度をキープし続ける。1000番サイズのスプール幅に合わせたコンパクトTWS搭載により、リール本体のコンパクト化を実現。ラインキャパも16lb-100mを確保し、太糸でのタフな釣りを支える。さらにマグシールドBBをピニオン軸に1個配し、高レベルのソルト対応力を実現。バスを中心に世界中のゲームフィッシュに広く対応する。タフだからこそ感度を実現。そのスキッピングのしやすさに舌を巻いていたことが思い出される。しかし、誰もがその優れた性能を賞賛する中でただ一人、難色を示す者がいたのも事実だった。翌年、デッキに並ぶことになったのは、コンパクトながらもSTEEZSVTWより微かにサイズが上回るジリオンSVTWであったことは誰もが知るところだろう。確かな握り込みを実現するコンパクトボディ、大型ドライブギヤーによる優れた回転性能は確認済み。フィールドが淡水だけにとどまらない本機は世界中のゲームフィッシュに広く対応。ATD搭載により滑らかな作動を実現しつつドラグMAXも6kgにアップ。ドラグを出さ…
スティーズATWHLC | DAIWA
デビューハンドルノブS交換可ソルト対応で遠投性能を極めるタフ堅牢モデル。「」による初期性能が永く続くことを目指した設計思想の次世代ベイトリールが登場。BOOST機構により、更なる遠投性能を手に入れたSTEEZのフラッグシップブランドの遠投リールを提案する。■次世代両軸ベイトリールテクノロジーデザイン■強く滑らかな回転が持続し続けることを追求したベイト(両軸)リールにおける新設計のギアシステム。耐久性に直結するギアの歯のモジュール(大きさ)は小さくせず噛合い率アップを達成し、初期の滑らかさが長く続くことを実現させたDAIWA独自のテクノロジー。ドラグを出さないファイトにも余裕で対応。スティーズATWHLC品名巻取り長さ(cm/ハンドル1回転)ギア比自重(g)最大ドラグ力(kg)スプール寸法(径mm/幅mm)標準巻糸量ナイロン(lb-m)ハンドル長さ(mm)ベアリングボール/ローラーメーカー希望本体価格(円)JANコード、、、、※キャスティング時の音についてBOOST構造のスプールでは、キャスティング(ルアー飛行)時にインダクトローターの戻り音が「カチッ」と聞こえる現象があります。
スティーズCTSVTW | DAIWA
1ジュラルミン製CTSVスプールを搭載。初速の立ち上がりが抜群なCTSVスプールはバーサタイル性能はもちろん、フィネス性能の領域までをカバーし、今までを凌駕するキャストフィールを実現している。STEEZSVTWから継承している滑らかな巻き心地はG1ジュラルミンマシンカットドライブギアの賜物。そして、700サイズのスプールに合わせた新型「TWS」は「SVCONCEPT」と相乗効果を発揮し驚異のアキュラシー性能を実現する。現代バスアングラーが求める真実の回答、現場のリアルに応えた次世代バーサタイル機がそこにある。スキルを要するバックハンドやフリップキャストも即時のマスターへと後押ししそうだ。赤羽はベイトフィネスプラッギングの新たな相棒としてCTSVを選択。SPECスペック品名巻取り長さ(cm/ハンドル1回転)ギア比自重(g)最大ドラグ力(kg)スプール寸法(径mm/幅mm)標準巻糸量ナイロン(lb-m)14-30〜60、12-35〜7014-30〜60、12-35〜7014-30〜60、12-35〜7014-30〜60、12-35〜7014-30〜60、12-35〜7014-30〜60、12-35〜70ハンドル長さ(mm)ベアリングボール/ローラー価格(¥)コード*「700SH」「700SHL」は2020年3月発売予定*スペック表は横スクロールしてご覧ください出典:つり人社。
スティーズLTDSVTW | DAIWA
ングUPを実現し、(Mg)で軽量ボディを実現。キャストアキュラシーもスプールφスプールを搭載し、軽量ルアーから重量級ルアーまでの幅広いルアーウエイトに対応することは勿論新たなBOOST機構により、より飛距離向上といったキャスト性能の向上まで図られている。これまでDAIWAは他より突出したテクノロジーのみを訴求して、付随する優れた機能の数々は、複雑化を避けるべく敢えて開示することはなかった。「DAIWAの両軸リールの根幹」をさらに詳しく見る品名巻取り長さ(cm/ハンドル1回転)ギア比自重(g)最大ドラグ力(kg)スプール寸法(径mm/幅mm)標準糸巻量ナイロン(lb-m)ハンドル長さ(mm)ベアリング(ボール/ローラー)価格(¥)JANコード~9016-40~**~9016-40~**~9016-40~**~9016-40~***スペック表は横スクロールしてご覧ください耐久性能両軸リールが躍動する現場は限定されることがない。それこそが真の耐久性能だ。ボディにエンジン、トランスミッションを始め、両軸リールを構成するすべてのパーツが如何なる条件下でも音を上げることはない。操作性能エルゴノミクスやユニバーサルなデザインだけが操作性能に直結する要素ではない。すべてが密に連携、すべてが常に躍動することで、ハイパードライブデザインというシナジーが生み出されていく。
スティーズSVTW | DAIWA
TWスティーズSVTWソルト対応ハンドルノブS交換可戦うベイトリール。今その一員であることを非常に誇りに思う」2014年、バストーナメント世界最高峰の舞台、BDAIWAUSプロアングラー、1973年生まれの43歳。その宿命と、栄光の系譜最先端テクノロジーと超機能極限マシンSTEEZ、10年目の結晶へTEAMDAIWAとは今からおよそ30年前に発足。英語と日本語、どちらも同じ意味で表現されるSTYLEのスラング。自身への負担を軽減すると同時に、代えの効かない道具で長期間戦えることこそが、ハイパフォーマンス持続の礎になる。全機種を一気にフルモデルチェンジすることはなく、初代の風格を残しながらも最新のテクノロジーで武装。「TWS+SVは足し算にとどまらない」DAIWAベイトリール開発エンジニアはこう語る。我々日本人とは体格が異なり、使用するラインも日本規格に換算すれば20lb556標準巻糸量(lb-m):~70,14-30~6012-40~80,14-35~70(1012),14-45~90,16-40~80(1016)ハンドル長さ(mm)808090(1012),80(1016)90スプール径(mm)φ28φ30φ34φ34CRBB数/総BB数ブレーキタイプエアブレーキシステムエアブレーキシステムエアブレーキシステムマグフォースZTWS●●●●SVコンセプト●●超々ジュラルミンスプ…
スティーズレーシングデザイン(スピニングモデル) | DAIWA
イン(スピニングモデル)究極感度でしか獲れない魚は存在するあの名機で覚醒したアングラーに捧ぐ現代テクノロジーのダイワバスロッド最高傑作『Ultimate(=究極)』とは、まさにこのモデルのことを呼ぶ。高感度の限界は我々が想像する以上に、まだまだ遥か先に存在していたことを知る。一歩先、いや十歩先を走る未来のバスフィッシングロッド。もはや何者も追い付くことができない、いや、周回遅れを続出させるF1マシン。DAIWAは当時のフラッグシップシリーズ・バトラーに飽き足らず、さらなる格上にランクする“リミテッド”(=BA-LTD)と呼ぶシリーズを世に送り出したことをご存知だろうか。当時のバス業界における高弾性カーボンレースから頭一つ抜けた存在が魅せたのは、まさしくキャッチフレーズ通りの驚くべき感度と圧倒的な軽量感であったのは言うまでもない。まるで金属!!」赤羽修弥「従来より軽いリグが同じ感覚で操作できてしまう…」国内バスフィッシング草創期から活躍するリビングレジェンド・泉和摩らを第1世代とすれば、BA-LTDが発表された2000年代初頭に30歳の大台を超えるか超えないかにいたのが第2世代に属するのが彼ら。かつてBA-LTDの薫陶を受けてきた彼らだが、それにも増して驚きを隠すことはできなかったようだ。テクノロジー:ナノプラス/X45/3DX/エアセンサーシート(スリムフィット)適合ルアー::…
スティーズレーシングデザイン(ベイトキャスティングモデル) | DAIWA
シングデザイン(ベイトキャスティングモデル)=20204デビュー=20201デビュー究極感度でしか獲れない魚は存在するあの名機で覚醒したアングラーに捧ぐ現代テクノロジーのダイワバスロッド最高傑作『Ultimate(=究極)』とは、まさにこのモデルのことを呼ぶ。高感度の限界は我々が想像する以上に、まだまだ遥か先に存在していたことを知る。もはや何者も追い付くことができない、いや、周回遅れを続出させるF1マシン。それが『』というプロダクトデザインの極致だ。DAIWAは当時のフラッグシップシリーズ・バトラーに飽き足らず、さらなる格上にランクする“リミテッド”(=BA-LTD)と呼ぶシリーズを世に送り出したことをご存知だろうか。【ESS/AGS(エアガイドシステム)/Xナノプラス/X45/3DX/エアセンサーシート(ダブルトリガー)】【適合ルアー:ネコリグ/ワッキーリグ/ワッキージグヘッドリグ/スモールラバージグ/ダウンショットリグ/ノーシンカーリグ】:ベイトフィネスの進化がまたさらに加速「持ったとき、グリップとリールだけしか感じない。「水中の情報を何より正確かつダイレクトに伝えるこの能力は一度体験したら、もう離れることはできない」―かつてBA-LTDモデルを主軸に07オールスタークラシックを圧倒的スコアで征した橋本卓哉は、さらなる超絶感度を身に付けたに早くも執着を見せている。極端なテー…
スティーズ(スピニングモデル) | DAIWA
を突き進む。ゲームはナマモノ、重圧は糧として消化。最高峰、15年目のフルモデルチェンジ無限の可能性“X”が綴るSTEEZの真実弾性率レースはもはや過去の遺物極減樹脂量こそがブランクの“筋肉”今井亮介「は高弾性を示すテクノロジーではないことをまずは断言しておきたい」DAIWAバスロッド開発の司令塔、ロッドデザイナーの今井亮介はこう語り始める。カーボンシートの弾性率は『t(=トン)』が示す数字と共に高弾性化を示し、より硬くより軽くなることで感度を稼ぎ出すものと捉えられるのが一般的だった。「レジンと呼ぶ樹脂量の差がカーボンシートの性質を決める。DAIWAはカーボン繊維が密になる度合いを段階的に名付けた」レジンを削いだカーボン繊維は、いわばアスリートの筋肉へと近付ける。・・・ST陸のフィネスを司る新たなる守護神年々ハイプレッシャー化し続けるメジャーフィールドのオカッパリで釣り勝つ為の要素を凝縮し、スピニングタックルで扱うライトリグを1本でこなすことはもとより、バーサタイル性を兼ね備えたフィネスバーサタイル、それが、SCファイヤーフラッシュ。コンパイルXのチューブラーティップは軽量高感度である反面、強いティップが故に昨今の疑い喰いの弱いバイトを深いバイトには出来ず、強いティップだからこそスタックを躱す反面、小さな凹凸を感じにくいという部分があった。※ナノプラス・・・カーボン繊維を取りまと…
スティーズ(スピニングモデル) | DAIWA
ル)淡水専用ハンドルノブS交換可※の写真はプロトタイプです。バスフィッシングのことだけを考えて突き詰めた極限マシン。バスフィッシングにおけるスピニングリールは、ここぞといった場面で大きな戦力になっており、その恩恵を知る者こそスピニングリールに信頼のおける機能を求める。ZAION製エアローターにより、回り出しの初動も軽く、アングラーの感性に素早く反応してくれる回転性能を手にした。主導権は譲らない。■ギア比別外観仕上げバスボートのデッキに多くのタックルが並んでいても、パッと見でギア比がわかるようにスプールカラーをギア比別外観仕上げにこだわった。軽量化によりマイクロピッチシェイクなどの釣りでも疲れることなく集中できる。「初期テストから主力機にすることを決めた現代バス用スピニングの最高峰。(洗浄後は取扱説明書に沿ったメンテナンスが必要です)スティーズ(スピニングモデル)品名巻取り長さ(cm)ギア比自重(g)最大ドラグ力(kg)標準巻糸量フロロ(lb-m)ベアリング(ボール/ローラー)ハンドル長さ(mm)メーカー希望本体価格(円)JANコード※巻き取り長さはハンドル1回転あたりの長さです。
スティーズ(ベイトキャスティングモデル) | DAIWA
図になき道を突き進む。ギラついた眼差しを抑えて挑み、拓いた先に訪れるのは忘我熱狂、新たな地平。最高峰、15年目のフルモデルチェンジ無限の可能性“X”が綴るSTEEZの真実弾性率レースはもはや過去の遺物極減樹脂量こそがブランクの“筋肉”今井亮介「は高弾性を示すテクノロジーではないことをまずは断言しておきたい」DAIWAバスロッド開発の司令塔、ロッドデザイナーの今井亮介はこう語り始める。カーボンシートの弾性率は『t(=トン)』が示す数字と共に高弾性化を示し、より硬くより軽くなることで感度を稼ぎ出すものと捉えられるのが一般的だった。攻撃力を高める新型アングラーとロッド、直接の接点となるリールシートにもメスを入れ、21STEEZは攻撃の手を緩めない。ソリッドティップのベイトフィネスとなると喰わせ重視の柔軟なソリッドを想像させるが、ハーミットのソリッドティップは高弾性かつスティッフなソリッドティップを採用することで喰い込みとは一線を画した仕上がりとなっている。嘗てはタイニープラグといえばパラボリックに曲がるレギュラーテーパーのカーボンロッドという選択肢もあったが、その手のロッドは投げやすい反面ティップが硬く、タイトなルアーの動きを妨げ、バイト時に魚が反転する(ロッドが曲がりこむ)前にバレるケースやバットまで曲がりこむ分、主導権を握られたり重量級ルアーへの対応力に難があった。ヘビーワイヤー…
ブラックバスバス用バイブレーション
FacebookTwitterLINEURL
今日の釣果情報ランキング
埋め込む

埋め込みウィジェット

iframeタグが制限なく使える環境下でのみ動作します(アメブロなどのブログサービスでは使えない場合が多いようです)。

<iframe style="width: 775px;max-width: 100%;height: 477px;border: none;overflow: scroll;" src="https://tackledb.uosoku.com/embed/tackle?id=546" loading="lazy"></iframe>

画像をダウンロード

画像を直接利用する場合は必ず出典を明示するようお願いしますURLをコピー

画像を保存

HTML(画像)

<a href='https://tackledb.uosoku.com/'><picture><source type='image/webp' srcset='https://tackledb.uosoku.com/public/generatedimages/2021-12/546.webp'><img src='https://images.uosoku.com/public/generatedimages/2021-12/546.jpeg' width='360px' height='475px' loading='lazy' style='max-width: 100%;height:auto;border: thin rgb(215 211 211) solid;'></picture></a>

HTML(文付き)

htmlの改変は可ですが当サイトへのリンクを削除するのは禁止とします。

<div style='display: flex; flex-wrap: wrap;justify-content: center;align-items: flex-start;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/'><picture><source type='image/webp' srcset='https://tackledb.uosoku.com/public/generatedimages/2021-12/546.webp'><img src='https://images.uosoku.com/public/generatedimages/2021-12/546.jpeg' width='360px' height='475px' loading='lazy' style='max-width: 100%;height:auto;border: thin rgb(215 211 211) solid;'></picture></a><div style='border: thin rgb(215 211 211) solid;max-width: 100%;'><dl style='text-align: center;margin: 0;width: 360px;max-width: 100%;'><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>オーナー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?aid=88'>並木敏成</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>SNS</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a target='_blank' rel='noopener' href='https://twitter.com/TNamikiOfficial' style='padding:0.2rem 0.4rem;border-radius: 3px;margin-right: 0.4rem; color: #fff;font-weight: bold; font-size:0.8rem;display: inline-flex;line-height: 1rem;background-color:rgba(29,161,242);'>T</a><a target='_blank' rel='noopener' href='https://t-namiki.net/'style='padding:0.2rem 0.4rem;border-radius: 3px;margin-right: 0.4rem; color: #fff;font-weight: bold; font-size:0.8rem;display: inline-flex;line-height: 1rem;background-color:rgb(88 81 81);'>W</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>カテゴリー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?cat=32'>バス釣り</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>対象魚</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'>ブラックバス</dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>釣り場</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'>阿武川ダム | <a href=' https://plus.uosoku.com/dw_ranking?wk=1&er=31.0'>山口県</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ロッド</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >スティーズ C66MH(DAIWA)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>リール</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >スティーズ LTD</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ライン</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >FCスナイパー12lb(SUNLINE)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ルアー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >OVER RIDE (O.S.P)1/2oz</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>出典</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a target='_blank' rel='noopener' href='https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HN1ED+78RVQQ+4H4K+644DU'>Osprey’s EYE</a></dd><dt style='font-weight: bold; font-size: 0.8rem;background-color: #f5f5f5;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/' style='color:#546e80;text-decoration:none;'> powered by 魚速報</a></dt></dl></div></div>

Copyright © 2021 魚速タックルDB All Rights Reserved.

魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リストMyタックル図を作る プライバシーポリシー