魚速タックルDB

ULTIMA 60ML-L使用おすすめタックル~リール・ライン・ルアー

ULTIMA-RAIDEN-60ML-LとフリームスFCLT1000Sの組合せによる管釣りタックル
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
トラウト
釣り場
トラウトオン入川
ロッド
ULTIMA -RAIDEN- 60ML-L(フォレスト)
リール
フリームス FC LT1000S(DAIWA)
ライン
シルバークリーク TYPE-N 4lb(DAIWA)
ルアー
ラッシュベル 33(ノリーズ),リバクラ(DAIWA)
コメント・インプレ
釣りの醍醐味は,様々なタックルを使い分けながら,釣り場の状況に合わせて臨機応変に対応することにあります。今回,トラウトオン入川でエリアトラウトに挑戦する機会を得ましたので,使用したタックルについてインプレッションを述べさせていただきます。 まずはロッドですが,ULTIMA -RAIDEN- 60ML-Lを使用しました。ティップの喰い込みとフッキング性能が良く,バットからベリー部分にかけてもキャストのしやすさとパワーが備わっていました。トラウトの引きに対してしっかりとした対応が可能で,扱いやすいロ…
詳しく見る
アルミん4.3gのためのエリアトラウトタックル。フォレストのロッドとアブガルシアのリール
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
ニジマス
釣り場
ウェルカムオーパ
ロッド
ULTIMA -RAIDEN- 60ML-L(フォレスト)
リール
Revo Rocket 2000S(アブガルシア)
ライン
トラウティスト ワイルド 4lb(SUNLINE)
ルアー
アルミん 4.3g(ウォーターランド)
コメント・インプレ
今回のエリアトラウト釣行で使用したタックルは,ライトアクションとコンパクトなサイズが特徴の「ULTIMA - RAIDEN- 60ML-L」ロッドと「Revo Rocket 2000S」スピニングリールでした。ラインには視認性の高い「トラウティスト ワイルド 4lb」を使用し,ルアーは超軽量の「アルミん 4.3g」を選びました。 「RAIDEN」ロッドは,ティップが柔らかく食い込みに優れ,ベリーからバットにかけてはパワーがあり,素早いフッキングと魚とのやり取りをサポートしてくれました。リールの「…
詳しく見る
鱒玄人Boonのためのエリアトラウトタックル。フォレストのロッドとSHIMANOのリール
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
レインボートラウト,ブラウントラウト,ヤマメ,イワナ
釣り場
フィッシングレイクたかみや
ロッド
ULTIMA -RAIDEN- 60ML-L(フォレスト)
リール
カーディフXR C2000S(SHIMANO)
ライン
アイキャッチPEⅡ 0.2号(ユニチカ)
リーダー
シーガー プレミアムマックス ショックリーダー 0.8号(KUREHA)
ルアー
鱒玄人 Boon(ノリーズ),LOOPER 2.1g(ムカイフィッシング)
コメント・インプレ
私は最近,広島県に位置するフィッシングレイクたかみやでのトラウト釣りに挑戦した際,ULTIMA -RAIDEN- 60ML-L ロッドとカーディフXR C2000S リールの組み合わせを利用しました。このセットアップには,アイキャッチPEⅡ 0.2号のラインとシーガー プレミアムマックス ショックリーダー 0.8号を組み合わせ,鱒玄人 BoonとLOOPER 2.1gスプーンを使用しました。 まず,ULTIMA -RAIDEN- 60ML-L ロッドについてですが,ティップの感度が非常に良く,細…
詳しく見る
ULTIMA -RAIDEN- 60ML-L×ステラのエリアトラウトタックル
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
トラウト
釣り場
大山フィッシングセンター
ロッド
ULTIMA -RAIDEN- 60ML-L(フォレスト)
リール
ステラ 1000SSPG(SHIMANO)
ライン
オールマイト 0.4号(SUNLINE)
リーダー
トルネード松田スペシャル ブラックストリーム 1.5号(SUNLINE)
ルアー
マイクロクラピー DR(ラッキークラフト)
コメント・インプレ
使用したULTIMA -RAIDEN- 60ML-Lのロッドは,喰い込みの良さとフッキング性能を重視したアクションが特徴で,オートマチックなフッキング性能により,トラウトをしっかりとフッキングすることができました。ベリーからバット部分はキャストしやすく,フッキング後に魚を素早く寄せることができるパワーを持っていました。 ステラ 1000SSPGのリールは,INFINITY EVOLUTIONギア歯面の設計技術により,高耐久ギア設計が実現されており,インフィニティクロスによるライン巻き上げの整然…
詳しく見る
フォレストのロッドとダイワのリールによる管釣りタックル。メガギル2.3gを添えて【フィッシュオン王禅寺】
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
トラウト
釣り場
フィッシュオン王禅寺
ロッド
ULTIMA -RAIDEN- 60ML-L(フォレスト)
リール
エアリティ SF1000S-P(DAIWA)
ライン
OLLTOLOS PE WX8 FINESSE SHANGRILLA 0.4号(よつあみ)
リーダー
エギングリーダー™ 1.5号(DUEL)
ルアー
メガギル 2.3g(ロブルアー),マイクロクラピー DR(ラッキークラフト),Kuga HF(ヴァルケイン)
コメント・インプレ
ロッドのULTIMA -RAIDEN- 60ML-Lは喰い込みの良さとオートマチックなフッキング性能を重視したアクションに仕上げられており,ティップからバット部分までキャストのしやすさとパワーを兼ね備えています。リールのエアリティ SF1000S-Pは軽さと強さの両立を果たしたスピニングリールで,アングラーの意志に対して素直に応えるレスポンスが釣りの楽しみを高めてくれます。ラインにはOLLTOLOS PE WX8 FINESSE SHANGRILLAを使用し,HST加工によるコシのあるしなやかさ…
詳しく見る

エリアトラウトタックルガイド

ロッド

ロッドは渓流ロッドやライトゲーム用のルアーロッド、エギングロッドを流用することもできますが専用のものが多数販売されています。

スピニングロッド
ベイトロッド

ベイトタックルを使う人は現在のところ少数派でベイトロッドのラインナップはそれほど充実していないようです。

リール

スピニングリールの場は、1000~2000番のものがよく使われます。ベイトリールの場合は、一般的なバス釣り用などのベイトリールでは管理釣り場で使う軽いルアーは扱いにくいためフィネスモデルが使用されます。

スピニングリール
ベイトリール

ライン

エリアトラウトで使用されるラインの主な材質はナイロンフロロカーボンポリエステルPEです。これらは何が伸度や硬さ、比重などが異なっており、好みや釣りのスタイルによって使い分けられます。エステルやPEラインを使用する場合は、耐摩耗性の低さなどの欠点を補うために先端にリーダーとしてフロロカーボンラインを結ぶのが基本となります。初心者でよくわからない場合は一番無難で扱いやすいナイロンラインをチョイスしておくとよいでしょう。

ナイロンフロロエステルPE
伸度高い中間低い非常に低い
比重1.141.781.380.97
硬さ柔らか硬い硬い柔らか
耐摩耗性やや低い高い高い低い
直線強度中間中間やや低い非常に高い
結節強度高い中間やや低い低い
吸水性ありなしなしなし
ナイロンライン
フロロライン
エステルライン

数は少ないですがエステルライン専用のロッドも販売されています。

PEライン

ルアー

大別すればスプーンかプラグかとなります。スプーンが定番でしたが、近年はプラグを使うアングラーも増えているようです。釣り場ごとにレギュレーションがあり、使用できるルアーが決まっているので注意が必要です。エリアトラウト用として売られているルアーでも場所によっては規制に引っかかることがあります。

スプーン
クランクベイト
ミノー
ポッパー
バイブレーション
メタルバイブ

プロ

アルミん | ウォーターランド

ウォーターランドは「アルミん」という製品を開発し、アルミの軽さを利用した沈みにくいスプーンを作成しました。従来の「スーパーディープカッパー」の形状をベースにしており、低速リトリーブでも表層を維持し、トラウトを誘引します。「アルミん」は「スーパー ディープカッパー」よりも軽量ですが、サイズははるかに大きく、そのサイズ差と軽量さがエリアのレンジ戦略で優位性をもたらします 。アルミの軽さは、これまで高度な技術を必要としていた「表層戦略」を容易にしました。

このページのタックルで釣れる魚

トラウト ニジマス レインボートラウト ブラウントラウト ヤマメ イワナ

釣れない理由

  • 腕が悪い、テクニックが無い(練習する)
  • 場所が悪い、ポイントが悪い(調べる)
  • 時期が悪い、時間帯が悪い(調べる)
  • 道具が悪い(それなりのものを揃える)
  • 運が悪い(祈る)

Copyright © 魚速タックルDB All Rights Reserved.

仕掛け図・タックル図を作る魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リスト プライバシーポリシー