魚速タックルDB

高橋慶朗×おすすめタックル=ロッド・リール・ルアー等

【高橋慶朗】宮崎サーフ オオニベタックル【ヒラメタル】
オーナー
高橋慶朗
カテゴリー
ソルトルアー
対象魚
オオニベ
釣り場
サーフ
ロッド
オーバーゼア AIR 1010M/MH(DAIWA)
リール
セルテート LT4000CXH(DAIWA)
ライン
モアザン 12BRAID 1号(DAIWA)
リーダー
モアザンEX リーダータイプF 30lb(DAIWA)
ルアー
鮃狂 ヒラメタルZ 32g(DAIWA)
コメント・インプレ
詳細は誌面を参照。
詳しく見る
【高橋慶朗】宮城県サーフ フラットフィッシュタックル【ヒラメタルZ】
オーナー
高橋慶朗
カテゴリー
ヒラメゲーム
対象魚
ヒラメ,マゴチ
釣り場
野蒜海岸,石巻サーフ
ロッド
オーバーゼア グランデ 109ML/M(DAIWA)
リール
イグジスト LT4000-XH(DAIWA)
ライン
UVF モアザンセンサー 12ブレイドEX+Si 22lb.(DAIWA)
ルアー
ヒラメタルZ TG30,フラットジャンキー ロデム3TG(DAIWA)
コメント・インプレ
オーバーゼア グランデは,前作のAIRシリーズを軽量化しつつ,ハリを持たせることで反発力を強化し遠投性能を高めている。感度も向上しており,より繊細な操作が可能となっている。(アングラーインプレッションより)
詳しく見る
【高橋慶朗】茨城サーフ ショアジギングタックル
オーナー
高橋慶朗
カテゴリー
ショアジギング
対象魚
青物,シーバス,ヒラメ,マゴチ
釣り場
サーフ
ロッド
オーバーゼア AIR 109ML/M(DAIWA)
リール
セルテート LT4000XH(DAIWA)
ライン
モアザン 12BRAID 1号(DAIWA)
リーダー
モアザンEX リーダータイプF 20lb(DAIWA)
ルアー
サムライジグ
コメント・インプレ
詳細は誌面を参照。
詳しく見る
【THEフィッシング】島根県隠岐エリア沖磯 青物狙いルアータックル【高橋慶朗】
オーナー
高橋慶朗
カテゴリー
ソルトルアー
対象魚
ヒラマサ,青物
釣り場
隠岐
ロッド
オーバーゼア グランデ 106H(DAIWA)
リール
セルテート SW 6000-XH(DAIWA)
ライン
UVF ソルティガセンサー 12ブレイドEX+Si 4号(DAIWA)
リーダー
ソルティガリーダー タイプF 60lb(DAIWA)
ルアー
ショアスパルタン ダーティンジグ 65g(DAIWA)
コメント・インプレ
同行者は小川備生さん。
詳しく見る
【高橋慶朗】東京湾ボートシーバスタックル【THEフィッシング】
オーナー
高橋慶朗
カテゴリー
ボートシーバス
対象魚
シーバス
釣り場
船橋沖,東京湾
ロッド
デッキアクター 73MHS(DAIWA)
リール
イグジスト LT 4000XH(DAIWA)
ルアー
モアザン モンスタースライダー 160F,モアザン レイジーファシャッド J170.5S,モアザン メタルファシャッド 100S(DAIWA)
コメント・インプレ
同行者は大野ゆうきさん。船は横浜のアイランドクルーズを利用。
詳しく見る
【THEフィッシング】東京湾ボートゲームタックル【高橋慶朗】
オーナー
高橋慶朗
カテゴリー
オフショアルアー
対象魚
シーバス,タチウオ,サワラ
釣り場
東京湾
ロッド
ラブラックス AGS BS 69MS
リール
セルテート LT4000-CXH
ライン
UVF モアザンセンサー12ブレイドEX+SI 1号
リーダー
モアザン リーダーEX タイプF 30LB
ルアー
ダーティンZ 140S, 暴れん坊侍 30G,サムライ メタルバイブ 25G
コメント・インプレ
同行者は小川備生さん。
詳しく見る

サムライジギングサビキセットスーパーライト(2本針・3本針) | DAIWA

サムライジギングサビキセットスーパーライトは、キャスティングジグに求められる基本性能を追求した逸品である。フックは小アジ胴打5・7号を使用し、胴打ち針によって水流による仕掛けの踊りを容易にする。サビキは天然魚皮にケイムラ加工が施され、ティンセル・オーロラ糸でボリュームたっぷりのデザインとなっている。サビキ留めは緑とピンクの夜光留めを使用し、アピール力を持たせている。幹糸・ハリスには日本製の高強度フロロを使用しており、対象魚はアジ・イワシ・サバ・カマス・サッパ・メバル・メッキなどである。使用方法は、スイベルにメインラインを結んでキャストし、ジグの動きとサビキで手軽に青物を狙うことができる。

サムライジグR | DAIWA

新しいメタルジグ、サムライジグRはショアジギングの人気に合わせて開発されました。重心バランスを見直すことで飛距離が向上し、水流抵抗も最適化されました。それにより、アクションの幅も広がり、絡まりやすさも減少しました。さらに、フックも見直されており、大物にも耐えうるトレブルフックを搭載しています。頭部と腹部のウェイトバランスも改良され、飛行姿勢の安定化に成功しました。さまざまなカラーラインナップも用意されており、さまざまな状況に対応できます。テスターの評価も高く、堤防や磯など、さまざまなフィールドで活躍できるジグです。使用方法は底まで着底させてからフォールさせる基本的な操作ですが、ただ巻きでも十分なアクションが得られるので、試してみる価値があります。

サムライジグ スロー | DAIWA

新しく開発されたサムライジグ スローは、引いた際にスパイラルしずらく安定した形状であり、フォール時には高いバランス設計により食いつきやすくなっています。また、根掛かりしにくいフックセッティングと耐久性のあるHDコーティングが特徴です。さらに、驚異の貫通力を持つSaqSasという表面処理テクノロジーが採用されており、小さなアタリやショートバイトも逃さずにキャッチできます。サイズやフックの種類も豊富で、値段も手ごろなので、幅広い釣りのシーンで活躍することが期待されています。注意点としては、非常によく刺さるため取り扱いには注意が必要です。

サムライジグR スピン | DAIWA

新しいソルトルアー、「サムライジグR スピン」は、根魚や青物を狙う釣りに効果的なオールシーズン対応のブレードジグです。コンパクトで安定感のある低重心ボディと小型ブレードにより、非常に早い巻き上げにも対応しています。ブレードのキラメキと波動は、サゴシやサワラに効果を発揮します。さらに、フロントアシストを搭載しているため、ショアスロージギングのターゲットとなる根魚や青物にも対応しています。フックは、フロントにはティンセル仕様のアシストフック、リアには強い引きに耐える太軸シングルフックが搭載されており、しっかりと深く刺さりバレすることを軽減します。飛行姿勢も安定し、飛距離向上にも貢献します。また、特殊な表面処理技術により、驚くほどの貫通力を持ち、小さなアタリやショートバイトでも逃さずキャッチすることができます。ただし、非常によく刺さるため、取り扱いには注意が必要です。

鮃狂(フラットジャンキー)ヒラメタルR | DAIWA

「ヒラメメタル R」は、ヒラメやマゴチなどのヒラメ・ヒラメを狙うメタルジグです。フック仕様にバージョンアップし、スローリトリーブ対応の非対称多面反射モンローアクションを搭載。ボディ表面は5つの多面体で構成されており、裏面には非対称の高反射面を採用し、濁流や夕暮れ時でも広範囲にアピール可能です。セミバランス設計により高いキャスタビリティを実現し、リフト&フォールなどのテクニックでリトリーブ時のスプーンのようなアクションやフォール時のフラッシングのようなリアクションバイトを演出します。フロントアシストフックには貫通力に優れたSaqSas(サクサス)フックを採用し、タフコンディション下でもフッキング率を向上させます。フック表面に特殊フッ素系メッキ処理を施し、固着性能を高め、従来の塗装フックに比べ貫通効率を40%向上させました。さまざまなサイズと色があります。

サムライジグ暴れん棒侍 | DAIWA

「サムライジグ暴れん棒侍」は、ショアジギングで人気のある釣り用具です。このジグは、ただ巻きするだけで魚にアピールする性能を持っています。ブリ、タチウオ、サゴシ、マダイ、キジハタ、カサゴ、イサキなど、さまざまな魚を狙うことができます。特徴的なスリムロング形状は、ゆっくりと水平にフォールするため、しっかりとターゲットにアピールします。フロントフックには高確率で青物のフッキングが起こり、リアフックにはサゴシや太刀魚などの歯物のフッキングが多いです。また、特殊な表面処理技術により驚きの貫通力を持ち、小さなアタリやショートバイトでもしっかりと刺さる特徴があります。ただし、非常によく刺さるため、取り扱いには注意が必要です。価格帯は2,590円から1,100円まであり、さまざまなサイズとカラーが用意されています。

鮃狂(フラットジャンキー)ヒラメタルZ | DAIWA

高橋慶朗監修の鮃狂(フラットジャンキー)ヒラメタルZは、ボトムやブレイクでのヒラメ・マゴチ釣りに最適なコンパクトなジグです。2本のトレブルフックを使用し、フック絡みを解消するフックポジションリミッターが付いています。バイトマーカーも装着されており、アピール力とフッキング率を向上させます。また、コンパクトなデザインと高比重により、飛距離も抜群です。価格は1,180円からで、重量は本体部のみの重量です。

サムライジグR TG | DAIWA

新しいメタルジグ、サムライジグR TGSAMURAI JIG RTGが登場しました。このジグは高比重のタングステン素材を使用しており、コンパクトで飛距離も飛躍的に伸びる特徴があります。また、ボディ形状の工夫により、スローリトリーブでも安定したアクションと水平フォールを実現しています。風が強い場所や遠投したい場合、深いエリアや強い流れのあるエリアでの使用に適しています。フックには耐久性のあるサクサスアシストフックと太い軸のトレブルフックが装備されています。さらに、サムライジグR TGは特殊プレーティング処理により驚異的な貫通力を持つ表面を実現しており、小さなアタリやショートバイトも見逃しません。注意点として、非常によく刺さるため取り扱いには注意が必要です。

鮃狂(フラットジャンキー)ヒラメタルZ TG | DAIWA

「鮃狂(フラットジャンキー)ヒラメタルZ TG」というコンパクトな2フックキャスティングジグが、ヒラメ・マゴチ釣りにおいて効果的であることが紹介されています。このジグはタングステンボディを備えており、30gと40gの2種類のウエイトが用意されています。タングステンの高比重と小さなボディにより、驚異的な飛距離と強い流れの中でも浮き上がらずにレンジキープすることが可能です。さらに、多面高フラッシング構造やフックポジションリミッターなど、ヒラメ・マゴチ釣りに特化した機能も搭載されています。価格帯は18,000円から21,900円で、複数のカラーバリエーションがあります。

オーバーゼア | DAIWA

オーバーゼアOVERTHEREシリーズは、ヒラメやマゴチといった様々な魚種を狙う際に必要な遠投性を強化したロッドです。軽量設計で、遠投したルアーの状況を明確に把握し、自由にコントロールすることができます。ガイドセッティングも工夫されており、糸の絡みを防ぐステンレスフレームのKガイドを採用しています。握りやすいグリップも特徴で、長時間の釣りで疲れにくい形状です。さまざまなモデルがあり、適合するルアーやラインの情報も詳細に記載されています。

オーバーゼア グランデ(サーフモデル) | DAIWA

ダイワが発売した「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」は、上級者も納得するサーフ・堤防ロッドであり、ハイスタンダードな性能を持っている。AIRシリーズをベースに、遠投性、感度、調子、外観をブラッシュアップし、さらに軽く、キャストスイングがシャープになり、ルアーの飛距離もアップしている。ルアーのキャスト・操作のしやすさも大幅に向上しており、使用するだけでも爽快なフィーリングを味わえる。さらに、外観も性能もアップし、握りやすさやコスメもハイエンドな仕上がりとなっている。各モデルは、異なる特徴とアクションに対応しており、幅広い釣りスタイルに対応している。ダイワの技術であるX45ネジレ防止、AIR_SENSOR_SEAT、V-JOINT、HVF NANOPLUSなども採用され、ハイクオリティなロッドに仕上げられている。

オーバーゼア AGS | DAIWA

ダイワの新しいロッド、オーバーゼアAGSは、サーフ、堤防、その先の広大な海での釣りを可能にするハイエンドモデルです。このロッドは、遠投性、感度、操作性、パワーをすべて高めるために設計されています。ブランクにはSVFナノプラスと呼ばれる高品質のカーボン素材が使用されており、軽量で高感度なAGS(エアセンサーガイドシステム)と組み合わせることで、非常に操作しやすく高感度なロッドに仕上がっています。さらに、X45フルシールドと呼ばれる特殊なカーボン素材を使用することで、ネジレをしっかりと防止し、力強いキャストと遠投性を実現しています。オーバーゼアAGSは4ピースのブランクを採用しており、持ち運びもしやすく、さらに4つのブランクがそれぞれ役割を持ち、操りやすくなっています。さらに、オーバーゼアAGSはAGS TYPE-Rという高剛性のカーボン製リールシートを搭載しており、抜群の感度を実現しています。また、主なターゲットであるヒラメ、マゴチ、シーバスなどを想定して設計されており、さまざまなルアーに対応しています。オーバーゼアAGSは非常に高性能なロッドで、さらに4ピース構造なので収納も簡単です。

セルテート SW | DAIWA

セルテート SWは、大型のスピニングリールであり、強靭なボディと耐久性の高いドラグシステムを備えています。また、高性能なエアローターやキャストフィールを改善するLC-ABSも採用しています。さらに、マグシールドによる防塵・防水能力の高さも特徴であり、長期間にわたって優れた回転性能を維持します。さらに、モノコックボディの採用により、剛性と気密性の向上を実現し、大型のジュラルミンタフデジギアも搭載しています。その他、ドラグシステムやハンドルノブにも改良が施されており、最適なパフォーマンスを発揮します。このリールは、釣りの大型ターゲットに対応するために設計されており、高い性能を備えています。

セルテート | DAIWA

ダイワの新しいスピニングリール「セルテートCERTATE」は、軽量性と耐久性を実現するために開発されたものです。モノコックボディという特殊な構造により、軽量さとタフさを兼ね備えています。小さなボディに150以上のパーツを詰め込むことができ、大口径のドライブギアを収納することが可能です。また、「LT」コンセプト(LIGHT&TOUGH)という新しいスピニングリールの核となる軽量・強靭テクノロジーも取り入れられています。さらに、防水性能にもこだわり、マグシールドという独自の技術を採用しました。セルテートCERTATEは、軽量性と耐久性を兼ね備えた次世代のスピニングリールであり、釣り人にとって必須のアイテムとなっています。

このページのタックルで釣れる魚

オオニベ ヒラメ マゴチ 青物 シーバス ヒラマサ タチウオ サワラ

釣れない理由

  • 腕が悪い、テクニックが無い(練習する)
  • 場所が悪い、ポイントが悪い(調べる)
  • 時期が悪い、時間帯が悪い(調べる)
  • 道具が悪い(それなりのものを揃える)
  • 運が悪い(祈る)

Copyright © 2021 魚速タックルDB All Rights Reserved.

仕掛け図・タックル図を作る魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リスト プライバシーポリシー