魚速タックルDB

北本茂照×おすすめタックル=ロッド・リール・仕掛け等

【THEフィッシング】玄界灘落とし込み釣りタックル【北本茂照】
オーナー
北本茂照
カテゴリー
船釣り
対象魚
ヒラマサ,ブリ,青物
釣り場
玄界灘
ロッド
マッドバイパー 落とし込み MHH-243SMT(DAIWA)
リール
シーボーグ G300J(DAIWA)
コメント・インプレ
同行者は郷原未来さん。イワシなどの小魚をかけそれをそのまま泳がせて青物を狙う。
詳しく見る
【THEフィッシング】剣崎沖 ヤリイカ餌泳がせ釣りタックル【北本茂照】
オーナー
北本茂照
カテゴリー
泳がせ釣り
対象魚
マダイ,青物,根魚
釣り場
剣崎沖
ロッド
ショットバイパー M-225SMT
リール
シーボーグ 300J
ライン
PE4号
コメント・インプレ
同行者は田渕雅生さん。船は間口漁港の喜平治丸を利用。
詳しく見る
飯岡沖ヒラメ仕掛け・タックル
オーナー
北本茂照
カテゴリー
泳がせ釣り
対象魚
ヒラメ
釣り場
飯岡沖
ロッド
極鋭 ライトヒラメ MH-235・Q(DAIWA)
リール
バサラ IC 150L(DAIWA)
ライン
UVF メガセンサー12ブレイドEX + Si 1.5号(DAIWA)
コメント・インプレ
船は飯岡漁港の第一進丸を利用。孫バリにシングルフックを使うと根掛かりを軽減できバレにくくなるが,合わせのタイミングは難しくなる。エサには活きたイワシを使用。親バリは上唇の硬い部分に刺し,孫バリは肛門付近から尻ビレに向かって刺す。親バリ,孫バリ間のラインの長さは多少余裕を持たせイワシの動きを妨げないようにする。
詳しく見る

マッドバイパー 落とし込み | DAIWA

ダイワのマッドバイパー落とし込みは、スピード感とスリルのある釣りで、大型の魚を狙います。ヒラマサやカンパチなどの青物やヒラメ、大型マダイ、根魚などのフィッシュイーターをターゲットにします。この釣りでは、力強いロッドと繊細さが重要です。マッドバイパー落とし込みは、パワフルな攻撃と繊細な感度を兼ね備えています。また、SMTモデルでは、超弾性チタン合金の穂先とカーボンガイドシステムが感度を高めています。ベイトの様子を正確にキャッチし、状況に応じて適切な戦略を選ぶことができます。このロッドは、豪快に攻めるノーマルモデルと繊細に攻略するSMTモデルの2種類があります。それぞれのエリアの特徴や個人のスタイルに合わせて選べます。

マッドバイパー 深海 | DAIWA

ダイワのマッドバイパーシリーズの新製品である深海MADVIPER SHINKAIマッドバイパーは、クロス巻きが施され、しなやかな粘りを持ち魚を食わせるのに適している。中深場での釣りに特化しており、魚が掛かると曲がり込んでバラシにくく、根起こしもやりやすい。MLライトキンメスペシャル、Mキンメスペシャル、Hアコウ・ベニアコウ対応、HH早潮アコウ用のバリエーションがある。深海釣りでは、しなやかさと粘りが必要なため、このロッドが適している。また、ダイワの技術であるソリッドパワーマキシマムとX45、3DXが使用されており、柔軟で粘強なブランク設計となっている。価格は7,900円からである。

マッドバイパー ファング | DAIWA

ダイワのマッドバイパー ファング157は、1.57mのモデルで、スタンディングファイトで使いやすいロッドです。高密度グラスソリッドに3DX・X45の素材技術を駆使しており、粘り強さと強靭なパワーを持っています。ラメ糸総糸巻きとガイドラッピング仕様で、高級感を演出し、クラックも目立たないデザインです。アルミシートとバットは高い強度を持ち、大物に対応したファイティング仕様です。また、グリップテープ仕様で汚れやにおいがしみこみにくくなっています。マッドバイパー ファング157は、楽に使えるショートロッドで、アワセもしやすく、やり取りもスムーズです。ソリッドパワーマキシマム設計と3DXのカーボン素材により、パワーと操作性が向上しています。新たなデカ腹当てが付属し、ギンバルも取り外し可能です。

バサラ | DAIWA

ダイワの両軸リール、バサラ100、150、200は、強い回転と滑らかな性能を備えています。ハイパードライブデジギアとハイパーダブルサポートにより、滑らかさと力強さが実現されています。さらに、ハイパーアームドハウジングとハイパータフクラッチは、耐久性と信頼性を高めます。また、マグシールドボールベアリングは、水や異物の侵入を防ぎ、耐久性を向上させます。ATDドラグシステムは、魚の引きに合わせて滑らかに作動します。シンクロレベルワインドは、ラインを滑らかに放出するための機構です。バサラシリーズは、様々なモデルがあり、それぞれの特徴により、釣りのニーズに合わせた選択が可能です。

バサラIC | DAIWA

「バサラIC」は、両軸リールの中でも基本性能を大幅に向上させた設計思想「HYPERDRIVE DESIGN」を搭載しています。ハウジングはアルミマシンカットにより高精度でガタつきを排除し、堅牢性を実現しています。ドラグ性能もクラスNo.1であり、過酷な環境下でも耐久性を備えています。また、ICカウンター表示やデプスアラーム機能も搭載し、ユーザーの快適性も向上しています。さらに、製品にはHYPERDRIVE DIGIGEARやHYPER DOUBLE SUPPORT、HYPER ARMED HOUSING -FULL AL-など、DAIWAが開発したさまざまなテクノロジーが採用されています。この製品は、滑らかな回転と強いパワーを持続することを追求したギアシステムを特徴としています。また、ボールベアリングやドラグなど、高耐久性を兼ね備えた部品も採用されています。

このページのタックルで釣れる魚

ヒラマサ ブリ 青物 マダイ 根魚 ヒラメ

釣れない理由

  • 腕が悪い、テクニックが無い(練習する)
  • 場所が悪い、ポイントが悪い(調べる)
  • 時期が悪い、時間帯が悪い(調べる)
  • 道具が悪い(それなりのものを揃える)
  • 運が悪い(祈る)

Copyright © 2021 魚速タックルDB All Rights Reserved.

仕掛け図・タックル図を作る魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リスト プライバシーポリシー