魚速タックルDB

渡部裕司×おすすめタックル=ロッド・リール・ルアー等

【THEフィッシング】愛媛県興居島 キス投げ釣りタックル【渡部裕司】
オーナー
渡部裕司
カテゴリー
投げ釣り
対象魚
シロギス
釣り場
興居島
ロッド
トーナメント プロキャスター AGS 27号-405
リール
サーフ ベーシア 45 06PE
ライン
UVFサーフセンサー 8ブレイド+SI 0.6号,サーフセンサーハイパー テーパーちから糸+SI 0.6〜6号
コメント・インプレ
同行者は梅本福祝さん。
詳しく見る
コウイカ陸っぱり投げ仕掛け・タックル
オーナー
渡部裕司
カテゴリー
ソルトルアー
対象魚
コウイカ
ロッド
キャスティズム T 20号-365・Q(DAIWA)
リール
キャスティズム 25QD(DAIWA)
ライン
サーフセンサー +Si II 1号(DAIWA)
リーダー
PE3号,ナイロン5号
ルアー
ウルトラスッテ コウイカ ,エビスッテ コウイカ(DUEL),コウイカバスター(マルシン漁具),ととスッテ(ヤマシタ)
詳しく見る

ウルトラスレッジ | エバーグリーン

「ウルトラスレッジ」という新しいルアーが登場しました。これは、コンバットルアーズシリーズの一部で、重心移動システムが搭載されています。その結果、ルアーの水中姿勢に関係なく安定したスライドダートを生み出すことができます。さらに、このルアーはドラッギングでも効果的であり、深い水深でも大きなスライドダートが発生します。さまざまなカラーバリエーションもあり、春の浅い場所から秋の深い場所まで活躍することができます。また、重心固定モデルやアバロンプレート内蔵モデルもあります。価格は1,650円からで、使用するタックルやラインの指定もあります。この新しいルアーを使って冬の琵琶湖で釣りを楽しむことができます。

サーフセンサーテーパーちから糸α | DAIWA

飛距離を追求したちから糸は、スーパーPE&テーパー仕様で、フルキャストでも安心。高い強度を持つ独自のテーパー形状により、空気抵抗が減少し、抜群の飛距離を実現しています。さらに、サーフセンサーとの組み合わせで、感度も抜群。PE独特の低い伸びにより、アタリが明確に感じられます。さらに、色はオレンジで、0.8〜1.5(m)のサイズがあります。メーカー希望本体価格は1,240円で、JANコードは7957601〜6795791です。

サーフセンサー ハイパーテーパー ちから糸+Si | DAIWA

サーフセンサー ハイパーテーパー ちから糸は、引っ張り・擦れ・感度の改善とスムーズな糸スベリを実現した強力な釣り糸です。特にUVFサーフセンサー+Siとの組み合わせで感度や飛距離を追求しています。独自のテーパー形状により、空気抵抗が減少し、抜群の飛距離を実現しています。細糸化ブームに対応しており、ラインナップも充実しています。テーパーエンドは、6号で設定されており、明瞭なカラーリングで見やすさと安心感を提供しています。さらに、イエロー+ステルスゴールドカラーもラインナップにあります。

エリアドライブ TS(トーナメントスペック) | VARIVAS

2023年6月23日、バリバスはエリアドライブTS(トーナメントスペック)を再販売することを発表しました。この竿は、プロチューナーであるビルダー安達のチューンナップ技術が組み込まれており、トーナメントでの優れた機能とパフォーマンスを追求しています。高弾性マテリアルとハイコンプレッションプライ製法のブランクスに、トルザイトガイドがセットされています。その特別な調整により、操作性とフッキング性能を大幅に向上させています。さらに、ティップセクションは精巧に設計され、エキスパートアングラー向けの柔軟性と粘りを備えています。ただし、純粋な競技用途のため、ブランクス構造には注意が必要です。エリアドライブTSは、エリアトラウト釣りにおいてシャープで超高感度な竿であり、微弱なアタリやショートバイトを確実に伝えることができます。また、キャストからフッキング、ランディングまでの動作がスムーズで、素早いテンポでの釣りを実現します。

インスピラーレ(トーナメント/ブラック) | エバーグリーン

2013年、テムジン・カレイドは5年間の開発期間を経て、「カレイド・インスピラーレ」にモデルチェンジした。最新のテクノロジーが搭載され、製法と理論も進化し、新たなカレイドが誕生した。「トーナメントシリーズ」はコルクグリップを装備し、硬度が高く感度伝達力に優れる。一方で、「ブラックシリーズ」はEVAグリップを使用し、連続キャスト時のキックバックを抑える。各モデルの希望小売価格や標準自重などもリストアップされている。

トーナメントサーフT パワートルク | DAIWA

「トーナメントサーフT パワートルク」は、パワーやトルクといった性能を追求した振り出し竿です。強靭さと機動力を備え、大物釣りにも対応しています。ブランクスには超高密度SVFナノプラスを使用し、高強度かつ軽量な仕上がりとなっています。また、遊動Kガイドはナイロン・PEラインに対応しており、ライントラブルを軽減します。さらに、エラストマー一体スーパーフィットパイプシートや一体式センサータッチグリップなど、手にフィットするデザインも特徴です。このロッドは、テスターも満足のパフォーマンスと評価しています。ダイワ独自のテクノロジーであるESSやX45も採用されており、高性能なロッドとなっています。

トーナメントサーフ T | DAIWA

新しく発売されるトーナメントサーフ Tロッドは、強さとしなやかさを兼ね備えた4代目の赤サーフです。ノウハウとテスターの知識・経験を融合させ、強くしなやかな投げ竿を作り出しました。V-JOINTαを採用し、パワーロスのない投擲を実現。SVFナノとX45でブランクスを補強し、ネジレのない投げ竿を作り出しました。リールシートはダイワオリジナルのパーミンググリップシートを採用し、安定感のある握り心地を実現しています。さらに、25号からのラインアップも追加され、より軽くしなやかなロッドとなっています。DAIWAのESS(エキスパートセンスシミュレーション)を使用して、「ひずみエネルギー」を解析・設計し、革新的なロッドを作り出しています。また、V-JOINTα、SVF NANOPLUS、X45といったDAIWA TECHNOLOGYも採用されており、高強度化・軽量化を実現しています。さらに、パーミングシート、遊動Kガイド、ファインピッチガイドロックなど、各部の詳細も紹介されています。付属品としては、Wファスナー付きの竿袋が付いてきます。

トーナメント プロキャスター | DAIWA

トーナメントプロキャスター並継30号-405AGS+は、リング面積が大きくなり、ライン放出性能が向上するためにCリングを採用し、カーボンスレッドでガイドとリールシートを固定している。これにより、軽量化と一体感が向上し、振り抜きスピードや感度も向上する。また、ロングバット構造も採用しており、カーボンテクノロジーの進化が際立っている。さらに、カーボンフレームガイドAGSや3DX素材の採用により、飛距離や精度の向上が図られている。ダイワの投げ竿の進化は止まらず、操作性や感度も向上している。

トーナメント キャスター AGS タイプT | DAIWA

トーナメントキャスター AGS タイプTは、進化する現代トーナメントシーンに対応したロッドです。AGS(エアガイドシステム)を搭載して感度向上と軽量化を実現し、さらにCWS(カーボンラッピングシステム)により固定力が向上しています。ブランクスにはSVFナノプラスや3DX、X45が採用され、飛距離の向上にも成功しています。高橋明彦氏完全監修のモデルで、デザインも美しく機能美を象徴しています。また、ESS(Expert Sense Simulation)やV-ジョイントなどのダイワ独自のテクノロジーも搭載されています。26-428は近距離長仕掛け対応モデルで、29-400は中距離長仕掛け対応モデルです。

トーナメント マスタライズキス AGS | DAIWA

ダイワの投げ竿「トーナメントマスタライズキスAGS」がフルモデルチェンジし、新たなモデルが登場しました。このモデルには、同じ号数・レングスのアイテムが2つ存在する理由について解説されています。それぞれのモデルには、それぞれ異なる節の長さがあり、中間部のタメが効きやすい竿や反発力が強い竿として使えるように設計されています。また、新しいブランク構造であるX45フルシールドを採用しており、ネジレや潰れを抑えたスムーズな曲がりを実現しています。これにより、キャスティングスタイルによって、選択できる2つの異なる調子を持つ投げ竿となっています。さらに、高い感度と軽さを両立したカーボンフレームやセンサータッチグリップなど、さまざまなテクノロジーが組み合わされています。

このページのタックルで釣れる魚

シロギス コウイカ

釣れない理由

  • 腕が悪い、テクニックが無い(練習する)
  • 場所が悪い、ポイントが悪い(調べる)
  • 時期が悪い、時間帯が悪い(調べる)
  • 道具が悪い(それなりのものを揃える)
  • 運が悪い(祈る)

Copyright © 2021 魚速タックルDB All Rights Reserved.

仕掛け図・タックル図を作る魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リスト プライバシーポリシー