魚速タックルDB

瀬川良太×おすすめタックル=ロッド・リール・ルアー等

トカラ列島 ショアGTタックル
オーナー
瀬川良太
カテゴリー
ソルトルアー
対象魚
ロウニンアジ,GT
釣り場
トカラ列島,宝島
ロッド
オーバーゼア 3pc 93 プロト(DAIWA)
リール
ソルティガ 20000-H(DAIWA)
ライン
UVF ソルティガセンサー 12ブレイドEX+Si 10号(DAIWA)
リーダー
ソルティガ ナイロンリーダー 170lb(DAIWA)
ルアー
ソルティガ ダイブ★スター 220F(DAIWA)
詳しく見る
【THEフィッシング】沖縄 オフショアGTタックル【瀬川良太】
オーナー
瀬川良太
カテゴリー
オフショアルアー
対象魚
ロウニンアジ
釣り場
水納島
ロッド
ソルティガ エアポータブル C78-10
リール
ソルティガ 20000-H
ライン
UVF ソルティガセンサー 12ブレイドEX+SI 10号
リーダー
ソルティガ リーダー TYPE N 170LB
ルアー
ソルティガ ダイブ★スター 220F
コメント・インプレ
船はキャプテンズオキナワを利用。
詳しく見る
【五島列島】春マサ磯キャスティングタックル
オーナー
瀬川良太
カテゴリー
ソルトルアー
対象魚
ヒラマサ,青物
釣り場
五島列島,上五島
ロッド
ドラッガー ブレイクスルー93XH-3(DAIWA)
リール
ソルティガ 20000-H(DAIWA)
ルアー
ラフライド ヒラマサチューン 160F(DAIWA)
コメント・インプレ
ドラッガー ブレイクスルー93XH-3はティップが柔らかめでルアーアクションをつけるなどの操作性が高い。また,今回14-24cmのルアーサイズを投げてみたが,どれも十分に遠投することができ汎用性も高いと感じた。竿のバランスがよく重く感じないので一日中フルキャストしてもそれほど疲れずに済んだ(アングラーインプレッションより)。 渡船は平戸の丸銀釣りセンターを利用。
詳しく見る
【THEフィッシング】五島列島 大型回遊魚狙いロックショアゲームタックル【瀬川良太】
オーナー
瀬川良太
カテゴリー
ソルトルアー
対象魚
ヒラマサ,シイラ,青物
釣り場
五島列島
ロッド
オーバーゼア グランデ 100HH-3(DAIWA)
リール
セルテート SW 14000-XH(DAIWA)
ルアー
ソルティガ ダイブ★スター 220F,ソルティガ ポップ★スター 160F(DAIWA)
コメント・インプレ
渡船は平戸の丸銀釣りセンターを利用。
詳しく見る

オーバーゼア | DAIWA

オーバーゼアOVERTHEREシリーズは、ヒラメやマゴチといった様々な魚種を狙う際に必要な遠投性を強化したロッドです。軽量設計で、遠投したルアーの状況を明確に把握し、自由にコントロールすることができます。ガイドセッティングも工夫されており、糸の絡みを防ぐステンレスフレームのKガイドを採用しています。握りやすいグリップも特徴で、長時間の釣りで疲れにくい形状です。さまざまなモデルがあり、適合するルアーやラインの情報も詳細に記載されています。

オーバーゼア グランデ(サーフモデル) | DAIWA

ダイワが発売した「オーバーゼア グランデ(サーフモデル)」は、上級者も納得するサーフ・堤防ロッドであり、ハイスタンダードな性能を持っている。AIRシリーズをベースに、遠投性、感度、調子、外観をブラッシュアップし、さらに軽く、キャストスイングがシャープになり、ルアーの飛距離もアップしている。ルアーのキャスト・操作のしやすさも大幅に向上しており、使用するだけでも爽快なフィーリングを味わえる。さらに、外観も性能もアップし、握りやすさやコスメもハイエンドな仕上がりとなっている。各モデルは、異なる特徴とアクションに対応しており、幅広い釣りスタイルに対応している。ダイワの技術であるX45ネジレ防止、AIR_SENSOR_SEAT、V-JOINT、HVF NANOPLUSなども採用され、ハイクオリティなロッドに仕上げられている。

オーバーゼア AGS | DAIWA

ダイワの新しいロッド、オーバーゼアAGSは、サーフ、堤防、その先の広大な海での釣りを可能にするハイエンドモデルです。このロッドは、遠投性、感度、操作性、パワーをすべて高めるために設計されています。ブランクにはSVFナノプラスと呼ばれる高品質のカーボン素材が使用されており、軽量で高感度なAGS(エアセンサーガイドシステム)と組み合わせることで、非常に操作しやすく高感度なロッドに仕上がっています。さらに、X45フルシールドと呼ばれる特殊なカーボン素材を使用することで、ネジレをしっかりと防止し、力強いキャストと遠投性を実現しています。オーバーゼアAGSは4ピースのブランクを採用しており、持ち運びもしやすく、さらに4つのブランクがそれぞれ役割を持ち、操りやすくなっています。さらに、オーバーゼアAGSはAGS TYPE-Rという高剛性のカーボン製リールシートを搭載しており、抜群の感度を実現しています。また、主なターゲットであるヒラメ、マゴチ、シーバスなどを想定して設計されており、さまざまなルアーに対応しています。オーバーゼアAGSは非常に高性能なロッドで、さらに4ピース構造なので収納も簡単です。

ソルティガ BJ | DAIWA

ダイワのソルティガBJSALTIGA BJ100は、ハンドルノブS交換可でパワフルに巻き続けることができ、マダイの強いアタリにも対応しています。一方、ソルティガBJSALTIGA BJ200は、ハンドルノブL交換可でリトリーブが止められず、確実に食い込めるようになっています。ベイジギング用リールに求められる要素を高い次元でクリアしており、マグシールドボールベアリングや防水タイプのATD(クリック音付き)など、耐久性が強化されています。さらに、シンクロレベルワインドやスプール交換機構などの機能も搭載されており、準備するスプールの太さを変えたり、メンテナンスをしやすくすることができます。結果として、「Made in Field」というハイエンドモデルが作り出されました。

ソルティガ 15 | DAIWA

ダイワのソルティガ15SALTIGA 15は、強さ、軽さ、滑らかさを追求したベイトリールであり、ジギングにおいて卓越した性能を発揮します。2021年には「HYPERDRIVE DESIGN」の設計思想を導入し、2022年にはタフな状況での使用に対応する22SALTIGA 15/15-SJが登場しました。このリールは、操作性と使用感を追求しており、アングラーにとって強力なサポートとなるでしょう。全8アイテムがあり、幅広いジギングスタイルに対応しています。15H、15HLはラインキャパシティが400mで、ドテラの釣りやジグを飛ばすアクションに適しています。15S、15SLはシャロースプールを搭載しており、水深100m以浅でのジギングに威力を発揮します。また、特別仕様の15-SJは操作性と軽量性を追求し、さまざまな魚を狙う釣りに最適です。

ソルティガ IC | DAIWA

2023年3月にデビューするソルティガICシリーズは、幅広い釣りのシーンでアングラーをサポートするために設計されている。最新の技術が詰め込まれたタックルであり、ユーザーのニーズを満たすために妥協せずに開発されている。ダイワの新しいベイトリールであるソルティガICは、ハイパードライブデザインを搭載しており、力強く滑らかな回転を実現している。これは、高い基本性能を持ち続ける設計思想であり、新しいテクノロジーが取り入れられている。また、使いやすさにも重点が置かれており、実際の使用感や操作性にこだわっている。ソルティガICは、さまざまな釣り方や魚に対応するモデルがラインナップされており、釣りの幅を広げることができる。

ソルティガ | DAIWA

2020年にリリースされた「ソルティガSALTIGAソルティガ14000-P14000」は、圧倒的な強さと耐久性が特徴のスピニングリールである。モノコックボディや耐熱性に優れたドラグ、スムーズな巻き取り性能など、ダイワテクノロジーの追求によって生まれ変わった。防水構造やタフデジギアとの融合により、ソルティガ史上最高の実釣耐久性能を実現し、高い評価を得ている。さらに、高剛性アルミエアローターやATD(オートマチックドラグシステム)などの機能も搭載しており、釣り愛好者に強力な武器となっている。モノコックボディによってギアの強度が大幅に向上し、耐久性が2倍以上アップしている。また、MAGSEALED BALLBEARINGやMAGSEALED LINE ROLLERといったマグシールド技術により、防水性と耐久性が向上している。さらに、ボディやローターの耐久性も改善されており、海水や異物からリールを保護している。ソルティガソルティガ14000-P14000は、釣り愛好者にとって頼もしいパートナーとなるだろう。

このページのタックルで釣れる魚

ロウニンアジ GT ヒラマサ 青物 シイラ

釣れない理由

  • 腕が悪い、テクニックが無い(練習する)
  • 場所が悪い、ポイントが悪い(調べる)
  • 時期が悪い、時間帯が悪い(調べる)
  • 道具が悪い(それなりのものを揃える)
  • 運が悪い(祈る)

Copyright © 2021 魚速タックルDB All Rights Reserved.

仕掛け図・タックル図を作る魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リスト プライバシーポリシー