魚速タックルDB

【田中貴】鵜来島 尾長グレ タックル

【田中貴】鵜来島 尾長グレ タックル
オーナー
田中貴
SNS
FI
カテゴリー
フカセ釣り
対象魚
尾長グレ
釣り場
鵜来島 | 高知県
ロッド
トーナメントISO AGS 2号‐53R(DAIWA)
リール
トーナメントISO 3000LBD(DAIWA)
ライン
アストロン磯グレイトEX2.75号(DAIWA)
ウキ
0号-L(山本釣具オリジナル)
ハリス
タフロングレイトZカスタム EX3号(DAIWA)
ハリ
D-MAX尾長真鯛SS 7号(DAIWA)
出典
ITT

関連釣具情報

トーナメントISOAGS | DAIWA
競技・R粘りを受け継ぎ、強さで越えていく。近年のリール・ラインの進化は求められる磯竿の要件に変化をもたらした。ダイワは曲がってからのパワー「靭」について注目し、まさに「粘り」を鍛え「靭」と成す「粘靭ブランクス」としてに搭載。は発売以来蓄積されたDAIWAのノウハウとテスター陣の意見を基に「粘靭ブランクス」の調子的な側面で熟成を遂げ、『V-JOINTα』という新たなテクノロジーを得たことで大幅に“曲がり”と“強さ”の基本性能を向上させた。『V-JOINTα』によってもたらされた節部のスムーズな曲がりはやり取りの中のパワーロスを軽減、本来ブランクスの持つ復元力を活かしきることでより大きなテンションをグレへ与え続けることを可能とした。具体的にいうと、少しでもラインを引っ張ってしまうと仕掛けが浮き上がったり、不自然な動きをエサに与えたりしてしまいます。これにより軽いテンションでラインが出ていくので、流す動作をより自然にこなすことができますね。振り抜き感や粘りといった、釣り人の感性で評価するしかなかった要素を「ひずみエネルギー」という数値にして分析し、理想の調子を実現する。※ナノプラス・・・カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独…
トーナメントISOAGSリアフォース | DAIWA
フォース125-53粘りを鍛えあげた「粘靭ブランクス」搭載のトーナメント磯シリーズ『』『トーナメント磯AGS』で採用した細身肉厚の「粘靭ブランクス」は、積極的に胴~元部の粘りを活かすことで、むやみに魚を暴れさせずに確実に獲ることを狙った。それは同時に手や腕にかかる負担を軽減。『REARFORCE』は、その調子を更に推し進め、元(REAR)までもっとスムーズに曲げ込めるよう仕立て、その名の通り手元付近から力(FORCE)が湧き出てくるバランス。魚が掛かってからは、竿のパワーが最も発揮する元部まで曲げた状態を保持。仕様一覧■ESSにより成しえた粘靭ブランクス「細身・軽量・靭(粘)」■穂先(#2番節まで)部NリングAGSを搭載し、操作性向上■SVFナノプラスを採用し、細身化を実現■キャスト時のブレやネジレを防ぐ「X45」搭載■V-JOINTによるスムーズな曲がりで魚を暴れさせずに獲る■現行トーナメントと異なる「REARFORCE」のデザイン仕様仕様詳細■新型Nリング採用AGS従来モデルのAGSにくらべ、リング内面積を大きくすることで、ラインの放出性がアップ。■ESS[エキスパートセンスシミュレーション]感性領域設計システム『ESS』ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。従来構造(竿先に対して0°、90°)に、DAIWA独自のバイアスクロ…
トーナメントISOLBD | DAIWA
DハンドルノブS交換可ソルト対応競技込められたのは、勝つための力。極限まで突き詰めた機能美は、どこまでも気持ちよく使い続けるために。鍛え抜いた最速のスペックは、どんな相手にも、どんな条件にも勝つために。アイテム別特徴アイテム特徴競技LBD(トーナメントイソきょうぎLBD)高次元の操作性!すべては勝つために。魚の動きをガッチリ止める『BITURBOブレーキ』と、1回転108㎝の最速『競技ハイギア』が生む脅威の手返しを武器に、競技会を席巻する。(トーナメントイソ3000LBD)絶対的主導権でねじ伏せるストロングモデル。(※当社従来比)「」には、摩擦係数の高いチタン素材をブレーキディスクに採用することで、従来比2倍のブレーキ効率を実現した『BITURBO(バイターボ)ブレーキ』を搭載。軽い力でガッチリ効く、その異次元のフィーリングを体感せよ。磯リールの歩みフカセ釣りのタックルにリールというアイテムが登場した時期は定かではありませんが、フカセ釣りの先進地・阿波徳島では、明治の終わりから大正年間の初めにフカセ釣りが盛んになり、昭和に入る頃には現代釣法の基礎となるタックルが存在していました。このとき、ウキフカセの世界に「ドラグ」という優れた機構が初めて持ち込まれたのですが、一部にはインスプールタイプのスピニングリールのフットを短く詰め、人差し指をローターに当ててやり取りする釣り人もいました。
トーナメントISO遠投 | DAIWA
シリーズに待望の遠投モデル登場■よりシャープに粘り強く生まれ変わったブランクス■#1・2にファインピッチガイドロック搭載■トラブルレスな遊動Kガイドを採用■大型リールも保持抜群。スーパーフィットパイプシート■遠投性にこだわった。4-53真鯛・鰤・ヒラマサ狙いまで幅広く対応した遠投のスタンダードモデル。仕様詳細■遊動Kガイド遠投タイプには軽量かつ糸絡みの少ない遊動Kガイドを採用。トラブルを気にすることなく釣りそのものに集中できる。■感性領域設計システム「ESS=」ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。※ナノプラス・・・カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独自の設計・製造手法で機種ごとに最適化を行い、ブランクのさらなる高強度化・軽量化を可能にしたテクノロジー。こうしたネジレ防止の最適角度である±45°のバイアスクロスを巻きつけることでネジレを徹底的に防ぎ、操作性・パワー・安定性を向上させ、ロッドの性能を飛躍的にアップさせるダイワ独自のテクノロジー。
トーナメントISO遠投 | DAIWA
4500/5000=ハンドルノブS交換可5500/6000=ハンドルノブL交換可4500遠投さらなる耐久性・操作性を備えたダイワ大型遠投リールの最高峰防水・防塵テクノロジー「マグシールド」を搭載。ラインローラー部には待望の「マグシールドボールベアリング」を採用し、耐久性を大幅に向上させた。大型遠投リールとしては初搭載の「ATD(オートマチックドラグシステム)」は、よりスムーズな滑り出しにて急な大物にも対応できるスペックに進化。ギヤー比45はパワフルに巻き上げるLノブ対応でトルクフルな設計(5500、6000)。その他の機能・仕様機能・仕様特徴DS5(ローター素材)ダイワ独自の技術で生み出されたリール専用ファイバー強化特殊プラスチック。シャワー洗浄可流水による水洗いが可能。ガタや遊びのないタイトフィーリングで快適な操作感をもたらす。トーナメントISO遠投品名巻取り長さ(cm/ハンドル1回転)ギヤー比自重(g)最大ドラグ力(kg)標準巻糸量ベアリング(ボール/ローラー)ハンドル長さ(mm)ノブ仕様メーカー希望本体価格(円)JANコードナイロン(号-m)PE(号-m)4500遠投パワーT遠投パワーT遠投パワーT遠投パワーT※巻糸量のPE号-m表示はタナセンサーブライトを使用。付属品リールバッグゴムシート調整ワッシャー。
尾長グレ
FacebookTwitterLINEURL
今日の釣果情報ランキング
埋め込む

埋め込みウィジェット

iframeタグが制限なく使える環境下でのみ動作します(アメブロなどのブログサービスでは使えない場合が多いようです)。

<iframe style="width: 775px;max-width: 100%;height: 477px;border: none;overflow: scroll;" src="https://tackledb.uosoku.com/embed/tackle?id=960" loading="lazy"></iframe>

画像をダウンロード

画像を直接利用する場合は必ず出典を明示するようお願いしますURLをコピー

画像を保存

HTML(画像)

<a href='https://tackledb.uosoku.com/'><picture><source type='image/webp' srcset='https://tackledb.uosoku.com/public/generatedimages/2022-01/960.webp'><img src='https://images.uosoku.com/public/generatedimages/2022-01/960.jpeg' width='360px' height='475px' loading='lazy' style='max-width: 100%;height:auto;border: thin rgb(215 211 211) solid;'></picture></a>

HTML(文付き)

htmlの改変は可ですが当サイトへのリンクを削除するのは禁止とします。

<div style='display: flex; flex-wrap: wrap;justify-content: center;align-items: flex-start;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/'><picture><source type='image/webp' srcset='https://tackledb.uosoku.com/public/generatedimages/2022-01/960.webp'><img src='https://images.uosoku.com/public/generatedimages/2022-01/960.jpeg' width='360px' height='475px' loading='lazy' style='max-width: 100%;height:auto;border: thin rgb(215 211 211) solid;'></picture></a><div style='border: thin rgb(215 211 211) solid;max-width: 100%;'><dl style='text-align: center;margin: 0;width: 360px;max-width: 100%;'><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>オーナー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?aid=96'>田中貴</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>SNS</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a target='_blank' rel='noopener' href='https://www.facebook.com/takashi.tanaka.7311' style='padding:0.2rem 0.4rem;border-radius: 3px;margin-right: 0.4rem; color: #fff;font-weight: bold; font-size:0.8rem;display: inline-flex;line-height: 1rem;background-color:#4867aa;'>F</a><a target='_blank' rel='noopener' href='https://www.instagram.com/takashi_tanaka_73/' style='padding:0.2rem 0.4rem;border-radius: 3px;margin-right: 0.4rem; color: #fff;font-weight: bold; font-size:0.8rem;display: inline-flex;line-height: 1rem;background: -webkit-linear-gradient(135deg, #427eff 0%, #f13f79 70%) no-repeat;background: linear-gradient(35deg, #427eff 0%, #f13f79 70%) no-repeat;'>I</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>カテゴリー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?cat=19'>フカセ釣り</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>対象魚</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'>尾長グレ</dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>釣り場</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'>鵜来島 | <a href=' https://plus.uosoku.com/dw_ranking?wk=1&er=37.0'>高知県</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ロッド</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >トーナメントISO AGS 2号‐53R(DAIWA)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>リール</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >トーナメントISO 3000LBD(DAIWA)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ライン</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >アストロン磯グレイトEX2.75号(DAIWA)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ウキ</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >0号-L(山本釣具オリジナル)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ハリス</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >タフロングレイトZカスタム EX3号(DAIWA)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ハリ</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >D-MAX尾長真鯛SS 7号(DAIWA)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>出典</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a target='_blank' rel='noopener' href='https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HN1ED+78RVQQ+4H4K+644DU'>ITT</a></dd><dt style='font-weight: bold; font-size: 0.8rem;background-color: #f5f5f5;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/' style='color:#546e80;text-decoration:none;'> powered by 魚速報</a></dt></dl></div></div>

Copyright © 2021 魚速タックルDB All Rights Reserved.

魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リストMyタックル図を作る プライバシーポリシー