魚速タックルDB

鳥取県日野川 鮎友釣りタックル

鳥取県日野川 鮎友釣りタックル
オーナー
瀬田匡志
SNS
FI
カテゴリー
友釣り
対象魚
アユ
釣り場
日野川 | 鳥取県
ロッド
銀影 競技T90・R(DAIWA)
ライン
Dフロンα 0.8号,PE天井糸0.3号,タフロン速攻0.4号,メタコンポヘビー0.07号(DAIWA)
ハリス
鮎タフロン中ハリス0.8号(DAIWA)
ハリ
快適皮打サカサ 2号,D-MAX鮎SSマーキングフロロ/スピード7号4本錨(DAIWA)
出典
鮎2020

関連釣具情報

銀影MT大鮎 | DAIWA
テスター陣を代表する“尺鮎トリオ”、森岡達也・瀬田匡志・伊藤隆介が監修、新しくなった銀影MT大鮎は、尺鮎をもターゲットに定めたモデル。尺超えを抜くパワーとリフト性能の90、そして竿抜け知らずの100を擁し、その実力は他のMTシリーズを圧倒するほど。事実、90は球磨川でのテスト時に尺をはるかに超える323cm、370gの巨鮎を仕留めている。■ナノプラスカーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化・高機能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独自の設計手法および製造手法により、機種毎に最適化を行い、ロッドブランクの更なる高強度化・軽量化を可能にした。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」はロッドの変形を防いでパワー・操作性・感度を向上させる最適構造なのである(世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)。
銀影エアA | DAIWA
の軽量自重を実現。瀬田匡志、有岡只祐のマスターズチャンプ2人がフィールドで磨き上げた、フラットな浅場から早瀬までを得意とする軽量胴調子の引き釣りモデル。良型やオモリ使用時に最適な、パワータイプカーボンチューブラーの標準替穂先も設定。そしてシチュエーションや鮎のサイズに合わせたベストをセレクトできる、ノーマルAからXHまで取り揃えた豊富なラインナップ。超スローテーパーで生まれた、限界突破の引き性能クラス中硬硬監修した有岡が「とんでもない竿ができた」と驚き、完璧とまで評価する引き性能。■SVFナノプラスロッド性能を最も左右するカーボンシートにおいて、レジン(樹脂)量を減らしてカーボン繊維を密入することにより軽量化・パワーアップ・細身化を実現した超高密度SVFカーボンがナノプラスでさらに高性能化。※ナノプラス・・・カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独自の設計・製造手法で機種ごとに最適化を行い、ブランクのさらなる高強度化・軽量化を可能にしたテクノロジー。■スペシャルVジョイント(♯1~3はVジョイント)パワーロスが生じがちな節の合わせ部にダイワ独自のバイアス構造を採用することで、ワンピースのような美しい曲がりを可能にし、負荷…
銀影エアMT | DAIWA
Fナノプラス」を採用。同クラスのパワーロッドでは類を見ない、パワーと軽さ・シャープさの両立を実現したのが、「銀影エアMT」。感性領域設計システム「ESS」S-SVFナノプラスX45(=Xトルク)スペシャルV-ジョイントVコブシ設計スーパーリング構造ゼロコーティング(♯4~元上)特殊撥水処理セーフティーフックタイプメタカラマン新触感グリップ節落ち・食いつき防止合わせ固着防止リング銘板付下栓元竿口金処理ニット竿袋パワータイプカーボンチューブラー標準替穂先※本穂先はカーボンチューブラー※専用設計の別売り替穂先を設定:SMT(スーパーメタルトップ)銀影エアMT品名全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径[替穂]/元径(mm)錘負荷/替穂(号)適合水中糸カーボン含有率(%)マルチメーカー希望本体価格(円)JANコードメタルラインナイロン早瀬抜85・[2
銀影エアSL | DAIWA
プラス」を採用し、早瀬抜クラスのパワーを備えながらも186g(80)と群を抜く軽さとシャープさを実現した短竿専用モデル「SL()」。小河川のピンポイントな釣りは勿論、大河川での面を探る釣りまで幅広く適応。感性領域設計システム「ESS」/S-SVFナノプラス/スペシャルV-ジョイント(♯1~3はV-ジョイント)/X45(=Xトルク)/Vコブシ設計/スーパーリング構造/ゼロコーティング(♯4~元上:82M、87Mは♯6まで)/特殊撥水処理/セーフティーフックタイプメタカラマン/新触感グリップ/節落ち・食いつき防止合わせ/固着防止リング/銘板付下栓/元竿口金処理(82M、87Mは元上)/マルチ対応ダブル固着防止システム(82M、87Mのみ)/ニット竿袋/パワータイプカーボンチューブラー標準替穂先※本穂先はカーボンチューブラー※専用設計の別売り替穂先を設定:SMT(スーパーメタルトップ)■ESS[エキスパートセンスシミュレーション]感性領域設計システム『ESS』ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。DAIWAは、この「ひずみエネルギー」を解析・設計するシステムを開発。パワー、操作性に革命をもたらすネジレ防止の最適構造。■スーパーリング構造カーボンシートの巻き始めと巻き終わりの重なる部分の重なりシロを限りなくゼロに近づけてロッドを形成する技術。
銀影エアT | DAIWA
能先調子。基本性能の飛躍的進化に直結する、「S-SVFナノプラスカーボン」を採用「SUPERSVFナノプラスカーボン」を採用し、クラスを超越する、軽さ・パワー・シャープさを実現したのが、「銀影エアT」。Tならでは切れ味は備えながらも、操作感覚は角が無く、不利な状況では竿が曲がり込みしっかりタメ切れる扱いやすさを備える。今回、総合的性能を上げるために行ったのは、カーボン素材のレベルアップ。●Tらしさはそのままに、更にハンドリングしやすくなった調子設定Tらしい、レスポンスの良い操作感覚やスピード感ある引き抜き性能などは維持しつつも、先端部分の繋がりを見直し操作性を向上。22、23cm前後をテンポよく軽快に取り込み、26、27cmクラスも急流からブチ抜くポテンシャルを秘める。振り調子はかなりシャンとしてるけど曲がるべきところは曲がる。「どこが優れているか」「どこが足りないか」を数値で明確に把握するだけでなく、エキスパートの感性と呼ばれる領域までロッドに反映する事が可能。その他の機能・仕様特殊撥水処理銘板付下栓元竿口金処理ニット竿袋※本穂先はカーボンチューブラー※専用設計の別売り替穂先を設定:SMT(スーパーメタルトップ)銀影エアT品名全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径[替穂]/元径(mm)錘負荷/替穂(号)適合水中糸カーボン含有率(%)メーカー希望本体価格(円)JANコー…
銀影エアタイプS | DAIWA
SUPERSVFナノプラス」を採用し、早瀬抜クラスのパワーを備えながらも215g(H90)の軽量自重を実現した、胴調子のAと先調子のTとの中間的調子になる「TYPES」。今まで獲れなかった1尾を仕留められる、際立った実釣性能を備える。感性領域設計システム「ESS」/S-SVFナノプラス/スペシャルV-ジョイント(♯1~3はV-ジョイント)/X45(=Xトルク)/スーパーリング構造/ゼロコーティング(♯4~元上)/特殊撥水処理/セーフティーフックタイプメタカラマン/新触感グリップ/節落ち・食いつき防止合わせ/固着防止リング/銘板付下栓/元竿口金処理/ニット竿袋/パワータイプカーボンチューブラー標準替穂先※本穂先はカーボンチューブラー※専用設計の別売り替穂先を設定:SMT(スーパーメタルトップ)■ESS[エキスパートセンスシミュレーション]感性領域設計システム『ESS』ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。DAIWAは、この「ひずみエネルギー」を解析・設計するシステムを開発。※ネジレに対して最も強い「45°」X構造をネーミングに採用。■スーパーリング構造カーボンシートの巻き始めと巻き終わりの重なる部分の重なりシロを限りなくゼロに近づけてロッドを形成する技術。
銀影エアメタルチューン | DAIWA
クロスのDNAが生み出した“グランド・エア”。『SMTチューブラー(ハイブリッド型)』を搭載した新・メタルチューン調子は、ゼロオバセ時や低負荷時はT調子風ながらも、瀬釣りや良型オトリを扱う状況ではMT調子風になる、いわば状況に応じて最適な曲がりに変化する、グランドシリーズに近い変則的調子に仕上げている。だからこそ、伊藤正弘は長良川中央地区で手離せない竿となっている。また、パワーは早瀬抜クラスで25~26cmでも難なくとりこめるので、鮎は大きいがスレている、追いが悪い、そのような河川には敵なしの竿かもしれません」。ダイワ鮎竿最高峰のグランドスリム、そしてグランドクロスでしか採用をしていない、爆発的感度にソリッド穂先の柔軟性とチューブラー穂先の操作性とパワーを絶妙なバランスで兼ね備える『SMTチューブラー(ハイブリッド型)』を標準採用。■SMT(スーパーメタルトップ)超弾性チタン合金を採用し、カーボン素材では不可能な驚くべき感度を実現する『SMT(スーパーメタルトップ)』。■スーパーリング構造カーボンシートの巻き始めと巻き終わりの重なる部分の重なりシロを限りなくゼロに近づけてロッドを形成する技術。その他の機能・仕様新触感グリップ銘板付き下栓元竿口金処理銀影エアメタルチューン品名全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径[替穂]/元径(mm)錘負荷/替穂(号)適合水中糸カーボン含…
銀影競技A | DAIWA
、しなやかな「A」。「勝つため」の性能を追求した競技シリーズに、小石底やフラットな瀬で圧倒的ともいえる引き性能を発揮する軽量胴調子モデル「A」が一新。●最新ロッドテクノロジーにより進化した、革新の「A」今作では、円滑なロッドの曲がりを生み出すため継部には「V-JOINTα」を、本体には「Z-SVFナノプラス」カーボンを新たに採用すると同時にブランクスを細身にし、曲がりがさらにスムーズに入るよう、テクノロジーを含め抜本的改革に着手。大きくノサれた状態からでも強引に引き抜けるほど進化。XH90・N仕様詳細■感度とパワーに優れた「SMTチューブラー標準替穂先」本穂先のカーボンチューブラーに比べ、10cm短く、パワーと更なる感度を有する「SMTチューブラー替穂先」を標準で付属。自重を大きく変えずに「曲がりのアクセント」を生み出し、更に細かなオトリ操作や、引き抜きのパワーを向上させる。落ち着けばスッと軽くなりますが、そのときのテンションを感じやすい。■Z-SVFナノプラス素材の製法を一から見直し研究を重ね、理想的なカーボン繊維配列を実現したダイワ史上究極の高密度カーボン「Z-SVF」に、東レ(株)ナノアロイ®テクノロジーをダイワ独自の製法で組み合わせ、さらなる高強度化・軽量化を可能とした。その他の機能・仕様特殊撥水処理銘板付下栓元竿口金処理ニット竿袋SMTチューブラー標準替穂先※本穂先は…
銀影競技SF | DAIWA
けるためのテンションと泳ぎを限界まで高めた「戦闘力」の証。トーナメントシーンを牽引するソリッド竿は、何を求めているか?ソリッド穂先を備える鮎ロッドの特徴として近年重視されるのは、オトリへの優しさよりも、穂先の柔軟性を活かした繊細なオバセコントロールにある。未知なる領域のオバセコントロールを実現。カーボンソリッドでは不可能な、今まで以上に柔軟で繊細なハイテーパー構造に加え、『SMT』ならではの“大音量感度”を備えることで、既成概念を覆すリアルサウンドのオバセコントロールを実現した。まさに「SF=ソリッドフィネス」と呼ぶにふさわしい先鋭ロッド。―伊藤正弘「まず『SMT(ソリッド:極細ハイテーパー型)』のしなやかさに驚くと思います。新型『SMT(ソリッド)』より硬めのセッティングをすることで、背バリやオモリといった負荷の大きい仕掛けにも適する。『SMT(ソリッド:極細ハイテーパー型)』と使い分ければオールシーズン対応できる竿です」中節を交換し、長さと調子を変える新構造「スイッチシステム」(別売設定)#3番の1節交換パターン(別売設定)90のベースとなる調子に対して93にした場合、柔軟で曲がる先端部分が長くなるため、半ランク程柔らかくなり、特に操作時のマイルド感やオトリの安定性が向上する。■ナノプラスカーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートル…
銀影競技SL | DAIWA
新たなロッドテクノロジーである「V-JOINTα」を採用し、ダイワ短竿史上最軽量の軽さとシャープさを実現しながらも、操作時は先調子ながら掛かれば元竿から曲がり込み、ノサレや身切れ・バラシを激減させる、小河川のピンポイントな釣りから、大河川での面を探る釣りまで幅広く適応する新感覚鮎竿。提案モデルとなる70cm1節マルチを採用した「87M」は、9m感覚で軽快に扱える、メインとして活躍する「87」と、強風時や小河川・分流などを攻める際に最適な短竿として活躍する「80」と2通りの使い方が可能。小河川だけでなく、メインロッドとして活躍する新たな“SL=”の誕生です。感性領域設計システム「ESS」Z-SVFナノプラスV-JOINTαX45(=Xトルク)Vコブシ設計スーパーリング構造ゼロコーティング(♯4~元上:87Mは♯6まで)特殊撥水処理セーフティーフックタイプメタカラマン新触感グリップ節落ち・食いつき防止合わせ固着防止リング銘板付下栓元竿口金処理(87Mは元上)マルチ対応ダブル固着防止システム(87M)ニット竿袋SMTチューブラー標準替穂先※本穂先はカーボンチューブラー※専用設計の別売り替穂先を設定:SMT(スーパーメタルトップ)銀影競技SL品名全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径[替穂]/元径(mm)錘負荷/替穂(号)適合水中糸カーボン含有率(%)マルチメーカー希望本体価格…
銀影競技T | DAIWA
競技Tシリーズ初となる「Z-SVFナノプラスカーボン」に、継ぎ部には「V-JOINTα」を採用。感性領域設計システム「ESS」/Z-SVFナノプラス/X45(=Xトルク)/チャージリング/V-JOINTα/Vコブシ/スーパーリング構造/エアグロスフィニッシュ(♯4~元上)/特殊撥水処理/セーフティーフックタイプメタカラマン/新触感グリップ/節落ち・食いつき防止合わせ/固着防止リング/銘板付下栓/元竿口金処理/ニット竿袋■ESS[エキスパートセンスシミュレーション]感性領域設計システム『ESS』ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。■SMT[スーパーメタルトップ]超弾性チタン合金を採用し、カーボン素材では不可能な驚くべき感度を実現する「SMT(スーパーメタルトップ)」。※ネジレに対して最も強い「45°」X構造をネーミングに採用。■V-JOINTα[V-ジョイントアルファ]ナノプラスを含む高強度素材とダイワ独自の超高精度ロッド設計製造テクノロジーにより、V-JOINTよりさらに強く、軽く美しく。
銀影競技Tテクニカル | DAIWA
子のT、その中間的調子のTYPESに加え新たに、競技Tをベースに、穂先から胴部までをしなやかにチューニングし、T調子特有のオトリの直線的な動きはそのままに、従来以上に更に繊細に操れ、同時にオトリ操作時のシビアさや突っ張り感も排除した、競技Tの"テクニカルモデル"が登場。エアグロスフィニッシュの採用も相まり、そのパワーとは裏腹に驚くべき軽量ブランクを実現。操作性の真実は「テクニカル」に訊け。オトリを意のままに操れ、パワーもある「T」のDNAを受け継ぎつつハッとさせられるほど軽く、スッと背筋が通っているかのようなヌケの良さ。それは極言するなら、中核となる競技T、ハンドリングマスターとオールラウンダーでひとつの結論に達したと言っていいかもしれない。素材とテクノロジーが進化した現在、ハンドリングマスターで森岡達也が尺鮎を引き抜いてしまうなど、パワー面においては一昔前には想像できないほど、とてつもないポテンシャルを発揮できるようになった。ところが、実は意外と一番シチュエーションの多い20cm前後を切るサイズやシーズン初期から盛期前、平水以下の水量を考慮に入れると、あくまでT調子でありながら、もう少し異なるエッセンスが必要となった。「シーズン初期や20cmまでの魚、馬瀬川のような変化のある中小河川、水量の少ないときにベスト。■スーパーSVFナノプラスカーボンダイワはロッド性能にもっとも影響…
銀影競技ZD | DAIWA
シャルZD」の正統後継機種。軟調鮎竿のパイオニア「ZD=ゼロドライブ」が、最新テクノロジーを携え、復活。ダイワ8●過去のスペシャルすら凌駕する「ZD」の究極進化今回の「ZD」は、かつての「スペシャルZD」をリバイバルさせた竿では無く、もはや過去のスペシャルを悠々と超える「競技ZD」。近年トーナメンターを中心に話題となっている「柔かい竿は釣れる」と言う言葉を体現したロッドこそ、新しい「競技ZD」なのだ。ただ柔軟なだけでなく、ロッドテクノロジーとの融合により、異次元とも言えるオトリ操作を実現。■Z-SVFナノプラス素材の製法を一から見直し研究を重ね、理想的なカーボン繊維配列を実現したダイワ史上究極の高密度カーボン「Z-SVF」に、東レ(株)ナノアロイ®テクノロジーをダイワ独自の製法で組み合わせ、さらなる高強度化・軽量化を可能とした。■X45ネジレ防止は「45°」が最適。■セーフティーフックタイプメタカラマン穂先に仕掛けを直接つなげることで感度が大幅にアップ。その他の機能・仕様特殊撥水処理銘板付下栓元竿口金処理(90Mは元上)マルチ対応ダブル固着防止システム(90Mのみ)ニット竿袋センサーオートマ標準替穂先※本穂先はカーボンチューブラー※専用設計の別売り替穂先を設定:SMT(スーパーメタルトップ)銀影競技ZD品名全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径[替穂]/元径(mm)錘負…
銀影競技スペシャルA | DAIWA
原点回帰が“胴調子”を進化させる。軽く、鋭敏。A調子の頂点に立つスペシャルなら、それに相応しい性能が求められる。コースを絞りつつ、フレを伴う引きで攻めるのなら、あるいは止め性能を求めるのなら、今はTYPESシリーズに任せればいい。】原点回帰と言いながら、決して以前のA調子に戻ったわけではない。しかし、今回の開発にあたってはこれまでの概念を覆し、#1〜3をしなやかにしつつ、チャージリングで曲がりの支点移動をコントロールする事で、スムーズな曲がりを可能にした新しい胴調子を実現させたのである。これにより、オトリを引きやすく感じるテンション幅が大きく広がり、スペシャルにおいてはすでに限界域に到達している感じていたオトリの馴染み、横方向への滑らかな動きに新境地を見出した。18cm前後を中心に、23cmオーバーまで対応するパワーを維持しつつも、しなやかに大きく胴に入る曲がりで引き性能は“ダイワ史上最高”と、有岡只祐も絶賛する仕上がり。同時に穂先が硬く、短くなることで、元竿まで曲がりが入り易く、ロッド全体のパワーと反発力を更に発揮させやすい。■新触感グリップ水に濡れても滑りにくく、ホールド性の高い特殊塗装を採用したグリップ。
銀影競技スペシャルMT | DAIWA
ルMTパワー&ハードロッドへと変貌する、メガトルクの頂点。メガトルクの名の如く、パワーと粘りを追求した新生「スペシャルMT」。従来モデルよりもバット、バット前の部分を重点的にパワーアップし、25cmを超える大型オトリをも意のままに操る高い操作性を実現。競技メガトルク急瀬抜Hクラスに相当するパワーを発揮し、激流に立ち込み25cmオーバーを強引に返し抜くような状況に最適なパワー&ハードロッドへと変貌する。感性領域設計システム「ESS」/スペシャルZ-SVFナノプラス/V-JOINTα/X45(=Xトルク)/チャージリング/スーパーリング構造/エアグロスフィニッシュ(♯4~元竿)/ゼロコーティング(♯2~3)/特殊撥水処理/セーフティーフックタイプメタカラマン/新触感グリップ/節落ち・食いつき防止合わせ/固着防止リング/銘板付下栓/元竿口金処理/ニット竿袋/SMTチューブラー標準替穂先/パワータイプ替穂持ち※本穂先はカーボンチューブラー※専用設計の別売り替穂先を設定:SMT(スーパーメタルトップ)■スペシャルZ-SVFナノプラス]ダイワ独自の超高精度ロッド設計・製造テクノロジーが可能にしたダイワ史上最高の軽さ、感度、パワーを発揮する超高密度カーボン「スペシャルZ-SVFナノプラス」。振動を長く伝える超弾性チタン合金をそれぞれの竿種に合わせてチューブラー(中空)やソリッド(ムク)構造に…
銀影競技スペシャルR | DAIWA
ダイワ鮎竿に新たな血統が誕生。勝つための”レーシングロッド”20cmオーバも瞬時に引き抜く“早瀬抜クラス”のパワーを備えながらも、195gの軽量自重を実現。標準付属の3本の穂先にはそれぞれ適した釣法があり、カーボンチューブラー本穂先は止め操作や落とし込む釣りに、メガトップセンサーオートマ替穂先はゼロテンションや泳がせ釣りに、パワータイプSMTチューブラー替穂先は引き釣りに適応するようセッティング、穂先を替える事で更なる適応性を発揮。川を知りつくした生粋のトーナメンターに捧げる、超攻撃的鮎竿が完成。感性領域設計システム「ESS」/スペシャルZ-SVFナノプラス/V-JOINTα/X45(=Xトルク)/チャージリング/スーパーリング構造/エアグロスフィニッシュ(♯4~元竿)/ゼロコーティング(♯2~3)/特殊撥水処理/セーフティーフックタイプメタカラマン/新触感グリップ/節落ち・食いつき防止合わせ/固着防止リング/銘板付下栓/元竿口金処理/ニット竿袋/SMTチューブラー標準替穂先/メガトップセンサーオートマ標準替穂先※本穂先はカーボンチューブラー※専用設計の別売り替穂先を設定:SMT(スーパーメタルトップ)■スペシャルZ-SVFナノプラス]ダイワ独自の超高精度ロッド設計・製造テクノロジーが可能にしたダイワ史上最高の軽さ、感度、パワーを発揮する超高密度カーボン「スペシャルZ-SVFナ…
銀影競技スペシャルSF | DAIWA
ルSF伊藤正弘、加藤達士が開発した、ソリッド専用先調子ロッド。ソリッド釣法の開祖である伊藤正弘と、ソリッドを駆使し数々のトーナメントで実績を上げる加藤達士、ダイワを代表するソリッドのエキスパートがタッグを組んで開発した、ソリッド専用先調子モデル。歴代SFシリーズ史上最も先調子にする事で、竿先の柔軟性を効かせた緻密なテンションコントロールを実現。ソリッド釣法の探求者に捧げるスペシャリティーロッド。感性領域設計システム「ESS」/スペシャルZ-SVFナノプラス/V-JOINTα/X45(=Xトルク)/メガトップセンサーオートマ穂先/Vコブシ設計/チャージリング/スーパーリング構造/エアグロスフィニッシュ(♯4~元竿)/ゼロコーティング(♯2~3)/特殊撥水処理/セーフティーフックタイプメタカラマン/新触感グリップ/節落ち・食いつき防止合わせ/固着防止リング/銘板付下栓/元竿口金処理/ニット竿袋/ソフトタイプSMTソリッド標準替穂先/パワータイプSMTソリッド標準替穂先※本穂先はメガトップセンサーオートマ穂先■ESS[エキスパートセンスシミュレーション]感性領域設計システム『ESS』ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。「どこが優れているか」「どこが足りないか」を数値で明確に把握するだけでなく、エキスパートの感性と呼ばれる領域までロッド…
銀影競技スペシャルT | DAIWA
ードは新境地へ。オトリをハイレスポンスに動かし、狙った筋を瞬時に通し、自在に止めて、掛かれば即座に引き抜く。監修した瀬田匡志、森岡達也が「自身のマスターズウイニングロッドでもある“スペシャルTSV”の正統進化モデルとして作り上げたが、間違い無く最高傑作」と言う程に、操作性、パワー、そして感度が向上。5cmの尺鮎を釣り上げ、タメ性能や耐久性まで実証して見せた。●スペシャルT史上最高のパワーと操作性&引き抜きのスピードを実現オトリをハイレスポンスに動かし、狙った筋を瞬時に通し、自在に止めて、掛かれば即座に引き抜く。ただ、操作性は極めて高いけどバチバチではない。■スーパーリング構造カーボンシートの巻き始めと巻き終わりの重なる部分の重なりシロを限りなくゼロに近づけてロッドを形成する技術。カーボンブラックに怪しく光る光沢感も魅力。■セーフティーフックタイプメタカラマン穂先に仕掛けを直接つなげることで感度が大幅にアップ。その他の機能・仕様特殊撥水処理銘板付下栓元竿口金処理ニット竿袋SMTチューブラー標準替穂先※本穂先はカーボンチューブラー※専用設計の別売パーツを設定:センサーオートマ穂先:SMT(スーパーメタルトップ):♯3ショートパワータイプ替穂持ち銀影競技スペシャルT品名全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径[替穂]/元径(mm)錘負荷/替穂(号)適合水中糸カーボン含有率(%)…
銀影競技スペシャルTYPES | DAIWA
イドアクションに、圧倒的持ち軽さとシャープ感を備え、「TYPES」が飛躍的進化を遂げた進化するTYPES、その最高峰として。超高弾性素材をフルに纏った上にナノプラスによる高強度化で張りとパワーを向上。調子イメージとしては、「競技TYPESH」のパワーとスピードを備えた#3番~8番に、ノーマルモデルのしなやかさを備えた#1~2番が融合したイメージで、それをスペシャルクラスのカーボンおよび設計手法によりさらに性能を向上させたのが新生「スペシャルTYPES」である。「カーボンチューブラー穂先はしなやかさを生かして、どちらかといえば“オトリ主体の動き”を演出できます。対象サイズ:17~25cm張りと感度で攻撃的な釣りを。TYPESシリーズの戦歴2012年東レカップ鮎優勝・準優勝(森岡達也、有岡只祐/銀影エアTYPES)2012年中日スポーツ杯優勝(有岡只祐/銀影エアTYPES)2013年中日スポーツ杯準優勝(有岡只祐/銀影競技スペシャルTYPES)2013年鮎マスターズ準優勝・3位(瀧澤佳樹、有岡只祐/銀影競技スペシャルTYPES)2015年鮎マスターズ優勝(有岡只祐/銀影競技TYPES)2015年マスターズ倶楽部レジェンド大会優勝(岡崎孝/銀影エアTYPES)2015年全日本鮎釣りチーム選手権準優勝&個人最多釣果(岡崎孝/銀影エアTYPES)2016年鮎マスターズ準優勝(原島裕樹/銀…
銀影競技スペシャルTテクニカル | DAIWA
ノロジー「スペシャルZ-SVFナノプラス」と「V-JOINTα」を採用、軽快でスピーディーな鮎釣りを実現。T調子の特徴であるハイレスポンスな操作性と、数釣りにおいて群を抜く回転力を誇るスピードはそのままに、新テクノロジーの「スペシャルZ-SVFナノプラス」と「V-JOINTα」を採用し、圧倒的な軽量ブランクにタイト且つフィネスな操作性を徹底的に追及したのが「銀影競技スペシャルTテクニカル」。■ESS[エキスパートセンスシミュレーション]感性領域設計システム『ESS』ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。「どこが優れているか」「どこが足りないか」を数値で明確に把握するだけでなく、エキスパートの感性と呼ばれる領域までロッドに反映する事が可能。チャージリング特殊撥水処理セーフティーフックタイプメタカラマン新触感グリップ銘板付下栓元竿口金処理ニット竿袋SMTチューブラー標準替穂先#3スイッチパーツ標準替中節(90⇔93)※本穂先はカーボンチューブラー※専用設計の別売り替穂先を設定:SMT(スーパーメタルトップ)/メガトップセンサーオートマ穂先銀影競技スペシャル品名全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径[替穂]/元径(mm)錘負荷/替穂(号)適合水中糸カーボン含有率(%)メーカー希望本体価格(円)JANコードメタルラインナイロンTテ…
銀影競技スペシャルライトエディションA90 | DAIWA
0A本来の曲がりとパワーはそのままに、記録的軽量自重178gを実現。瀬の中をスケートの如く軽やかに引け、掛かれば美しい弧を描く生粋の胴調子であり、同時に鮎竿で重要なファクターの軽さも徹底的に追求した、Aシリーズの真骨頂とも言えるのが「」。驚くべきスペックとは裏腹に、米代川でのフィールドテスト時には23cmオーバーも引き抜く、従来Aと同等のパワーと粘りを合わせ持つ。たとえば昨年の栃木県那珂川のように高水温の渇水でありながら瀬でしか釣れない、そんな状況下のテストでも、オトリを弱らせることなく繊細な引き釣りを展開。それでもオトリがイヤがらないし、弱りにくいのが特徴的です。マス目を塗り潰す感覚で計算しながら攻めれます。■スーパーリング構造カーボンシートの巻き始めと巻き終わりの重なる部分の重なりシロを限りなくゼロに近づけてロッドを形成する技術。■新触感グリップ水に濡れても滑りにくく、ホールド性の高い特殊塗装を採用したグリップ。
銀影競技タイプS | DAIWA
の中間的調子となる「TYPES」が一新。競技クラスでは、初の「Z-SVFナノプラス」に、新ロッドテクノロジー「V-JOINTα」を採用。感性領域設計システム「ESS」Z-SVFナノプラスX45(=Xトルク)チャージリングV-JOINTαスーパーリング構造エアグロスフィニッシュ(♯4~元上)ゼロコーティング(♯2~3)特殊撥水処理セーフティーフックタイプメタカラマン新触感グリップ節落ち・食いつき防止合わせ固着防止リング銘板付き下栓元竿口金処理ニット竿袋SMTチューブラー標準替穂先(本穂先はカーボンチューブラー)※専用設計の別売替穂先を設定:SMT(スーパーメタルトップ)銀影競技タイプS品名全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径[替穂]/元径(mm)錘負荷/替穂(号)適合水中糸カーボン含有率(%)マルチメーカー希望本体価格(円)JANコードメタルラインナイロン90・[1
銀影競技マスターエディションMT(メガトルク) | DAIWA
ガトルク)“MASTER”に捧ぐ。スペシャルMTゆずりの7本継設計を採用し、急瀬抜クラス最軽量238gの軽さに、粘りとオトリのなじみの良さや横への泳ぎの性能を際立たせた"マスターエディションMT"。赤いメガトルクとはまた異なる、軽く、掛かる、そして粘り強い瀬竿がここに。仕様詳細【SMTチューブラー(軽量・パワー型)標準替穂先】【7本継ぎ設計】7本継ぎ設計の方が全ての節において長くなるが、特に先端節の長さが大きく異なる。■スーパーSVFナノプラスカーボンダイワはロッド性能にもっとも影響を与えるカーボンシートにおいて、繊維そのものの高弾性化は勿論、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う樹脂(レジン)量に対する機能向上に着目。他のX構造のように中間の角度にした場合、それぞれの弾性が低いためパワーロスの原因となる。■スーパーリング構造カーボンシートの巻き始めと巻き終わりの重なる部分の重なりシロを限りなくゼロに近づけてロッドを形成する技術。■セーフティーフックタイプメタカラマン穂先に仕掛けを直接つなげることで感度が大幅にアップ。さらにその異形合わせによる空気層が固着をも防ぐ。
銀影競技メガトルク | DAIWA
める。6代目メガトルクの開発に深く関わる瀬田匡志は、フラットな流れのポイントが多いフィールドであれば、スペシャルMTと競技AXHの2本を軸に、数々のトーナメントに参戦したりプライベートでの釣りを楽しんでいた。4cmを仕留め、競技AXHでは昨年のマスターズでV3の快挙を成し遂げた。「今回は『パワーロッドだから』という言い訳や逃げ道を一切絶って、競技会で使用される最新鋭ロッドに匹敵する操作性やオトリのなじみを、どうすれば引き出すことができるのか?ロッド開発チームと何度もミーティングを重ねました」スペシャルMTは7本継ぎによる圧倒的な曲がりのスムーズさと粘り、タメ性能。さまざまなシミュレーションとテストの結果、ある結論に到達する。ロッド先端の硬さを維持しながら小さな負荷でも曲がり、負荷が大きくなるにつれてバットまでスムーズに入ること。■曲がるから獲れる。強い流れを広範囲に探る瀬田流『ダウンクロス釣法』釣り人の下流にオトリを送り込み、シモ竿に構えて川を横切らせる操作は、かつて11m竿を駆使した「カニ横釣法」で一世を風靡した村田満以降、多くの鮎師による実践、改良、進化が続けられてきた。足場が悪くこれ以上下れない、そんなポイントではバチバチに曲げてください!返し抜きもバッチリ決まります!抜くことにこだわらなければ尺も獲れますよ」。■スーパーリング構造カーボンシートの巻き始めと巻き終わりの重…
銀影競技メガトルク大鮎 | DAIWA
パワーを備えながらも、目指したのは“誰もが楽に大鮎、尺鮎を獲れる竿”。操作性においては22cmクラスの、いわば早瀬抜や急瀬抜クラスが対象にするサイズから尺鮎クラスのオトリまで、「本当に大鮎竿なのか?」と疑うほどに滑らかで軽快にオトリが操作できるのだ。感性領域設計システム「ESS」S-SVFナノプラスV-JOINTαX45(=Xトルク)Vコブシ設計チャージリングスーパーリング構造ゼロコーティング(♯4~元上)特殊撥水処理太糸対応金属穂先パーツ新触感グリップ節落ち・食いつき防止合わせ固着防止リング銘板付下栓元竿口金処理ニット竿袋パワータイプカーボンチューブラー標準替穂先※本穂先はカーボンチューブラー※専用設計の別売り替穂先を設定:SMT(スーパーメタルトップ)品名全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径[替穂]/元径(mm)錘負荷/替穂(号)適合水中糸カーボン含有率(%)マルチメーカー希望本体価格(円)JANコードメタルラインナイロン90・[2
アユ
FacebookTwitterLINEURL
今日の釣果情報ランキング
埋め込む

埋め込みウィジェット

iframeタグが制限なく使える環境下でのみ動作します(アメブロなどのブログサービスでは使えない場合が多いようです)。

<iframe style="width: 775px;max-width: 100%;height: 477px;border: none;overflow: scroll;" src="https://tackledb.uosoku.com/embed/tackle?id=824" loading="lazy"></iframe>

画像をダウンロード

画像を直接利用する場合は必ず出典を明示するようお願いしますURLをコピー

画像を保存

HTML(画像)

<a href='https://tackledb.uosoku.com/'><picture><source type='image/webp' srcset='https://tackledb.uosoku.com/public/generatedimages/2022-01/824.webp'><img src='https://images.uosoku.com/public/generatedimages/2022-01/824.jpeg' width='360px' height='475px' loading='lazy' style='max-width: 100%;height:auto;border: thin rgb(215 211 211) solid;'></picture></a>

HTML(文付き)

htmlの改変は可ですが当サイトへのリンクを削除するのは禁止とします。

<div style='display: flex; flex-wrap: wrap;justify-content: center;align-items: flex-start;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/'><picture><source type='image/webp' srcset='https://tackledb.uosoku.com/public/generatedimages/2022-01/824.webp'><img src='https://images.uosoku.com/public/generatedimages/2022-01/824.jpeg' width='360px' height='475px' loading='lazy' style='max-width: 100%;height:auto;border: thin rgb(215 211 211) solid;'></picture></a><div style='border: thin rgb(215 211 211) solid;max-width: 100%;'><dl style='text-align: center;margin: 0;width: 360px;max-width: 100%;'><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>オーナー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?aid=328'>瀬田匡志</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>SNS</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a target='_blank' rel='noopener' href='https://www.facebook.com/tadashi.seta.7' style='padding:0.2rem 0.4rem;border-radius: 3px;margin-right: 0.4rem; color: #fff;font-weight: bold; font-size:0.8rem;display: inline-flex;line-height: 1rem;background-color:#4867aa;'>F</a><a target='_blank' rel='noopener' href='https://www.instagram.com/tadashiseta/' style='padding:0.2rem 0.4rem;border-radius: 3px;margin-right: 0.4rem; color: #fff;font-weight: bold; font-size:0.8rem;display: inline-flex;line-height: 1rem;background: -webkit-linear-gradient(135deg, #427eff 0%, #f13f79 70%) no-repeat;background: linear-gradient(35deg, #427eff 0%, #f13f79 70%) no-repeat;'>I</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>カテゴリー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?cat=39'>友釣り</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>対象魚</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'>アユ</dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>釣り場</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'>日野川 | <a href=' https://plus.uosoku.com/dw_ranking?wk=1&er=33.0'>鳥取県</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ロッド</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >銀影 競技T90・R(DAIWA)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ライン</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >Dフロンα 0.8号,PE天井糸0.3号,タフロン速攻0.4号,メタコンポヘビー0.07号(DAIWA)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ハリス</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >鮎タフロン中ハリス0.8号(DAIWA)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ハリ</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >快適皮打サカサ 2号,D-MAX鮎SSマーキングフロロ/スピード7号4本錨(DAIWA)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>出典</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a target='_blank' rel='noopener' href='https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HN1ED+78RVQQ+4H4K+644DU'>鮎2020</a></dd><dt style='font-weight: bold; font-size: 0.8rem;background-color: #f5f5f5;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/' style='color:#546e80;text-decoration:none;'> powered by 魚速報</a></dt></dl></div></div>

Copyright © 2021 魚速タックルDB All Rights Reserved.

魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リストMyタックル図を作る プライバシーポリシー