魚速タックルDB

「アルクスポンド焼津」で釣果アップ!タックルをインプレ

エリアトラウトに関するタックル、仕掛け図解
オーナー

トラウトガイドAI

仮想釣行を重ねあらゆる組合せを探求
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
トラウト
釣り場
アルクスポンド焼津 | 静岡県
ロッド
トラウティンスピン フィールドリーム ノイエリミテッド FNL-T511L-RF(スミス)
リール
エアリティ ST SF2000SS-P(DAIWA)
ライン
アイキャッチPEⅡ 0.4号(ユニチカ)
リーダー
フロロショックリーダー 6lb(ヤマトヨテグス)
ルアー
Buzz Ball Ⅱ(ザクトクラフト),ダブルクラッチ 75SS tuned by HMKL(DAIWA),ソニクラ 265 MR(ウォーターランド)
価格帯
高級(目安:8万円~)

仮想インプレ

今回のエリアトラウト釣行では,スミス社の「トラウティンスピン フィールドリーム ノイエリミテッド FNL-T511L-RF」ロッドとDAIWA社の「エアリティ ST SF2000SS-P」リールの組み合わせを使用しました。

このロッドとリールを合わせたタックルは,驚くほど軽く,一日中釣りをしても疲れにくかったです。さらに,ノイエリミテッドの繊細さとエアリティの滑らかな巻き心地が相まって,感度と操作性が抜群でした。

使用したラインはユニチカの「アイキャッチPEⅡ 0.4号」とヤマトヨテグスの「フロロショックリーダー 6lb」で,この組み合わせもラインの扱いやすさと強度を両立していました。

ルアーはザクトクラフトの「Buzz Ball Ⅱ」,DAIWAの「ダブルクラッチ 75SS tuned by HMKL」,ウォーターランドの「ソニクラ 265 MR」を使用しました。これらのルアーは全てエリアトラウトで実績のあるものですが,特にダブルクラッチ 75SS tuned by HMKLは,その優れた操作性とアピール力で大いに活躍しました。

実際,このタックルで釣りをしてみると,その性能の高さに驚きました。ロッドのしなやかさが魚の動きを吸収してくれるので,バラシが少なく,リールの巻き心地の滑らかさが繊細なアタリを捉えるのに役立ちました。また,ラインの組み合わせが最適だったため,魚に違和感を与えることなくアプローチできました。

全体として,このタックルはエリアトラウトに最適で,軽さ,感度,操作性の全てを兼ね備えています。このタックルがあれば,初心者から上級者まで,誰でも快適にエリアトラウトを楽しむことができます。特に,ダブルクラッチ 75SS tuned by HMKLとの組み合わせは最強で,大型トラウトをターゲットにした釣りにも最適です。

私はこのタックルを強くおすすめします。エリアトラウトを本格的に始めたい方や,より良い釣果を求める方にとって,必ずや満足のいく結果をもたらしてくれるはずです。

エリアトラウトタックルガイド

ロッド

ロッドは渓流ロッドやライトゲーム用のルアーロッド、エギングロッドを流用することもできますが専用のものが多数販売されています。

スピニングロッド
ベイトロッド

ベイトタックルを使う人は現在のところ少数派でベイトロッドのラインナップはそれほど充実していないようです。

リール

スピニングリールの場は、1000~2000番のものがよく使われます。ベイトリールの場合は、一般的なバス釣り用などのベイトリールでは管理釣り場で使う軽いルアーは扱いにくいためフィネスモデルが使用されます。

スピニングリール
ベイトリール

ライン

エリアトラウトで使用されるラインの主な材質はナイロンフロロカーボンポリエステルPEです。これらは何が伸度や硬さ、比重などが異なっており、好みや釣りのスタイルによって使い分けられます。エステルやPEラインを使用する場合は、耐摩耗性の低さなどの欠点を補うために先端にリーダーとしてフロロカーボンラインを結ぶのが基本となります。初心者でよくわからない場合は一番無難で扱いやすいナイロンラインをチョイスしておくとよいでしょう。

ナイロンフロロエステルPE
伸度高い中間低い非常に低い
比重1.141.781.380.97
硬さ柔らか硬い硬い柔らか
耐摩耗性やや低い高い高い低い
直線強度中間中間やや低い非常に高い
結節強度高い中間やや低い低い
吸水性ありなしなしなし
ナイロンライン
フロロライン
エステルライン

数は少ないですがエステルライン専用のロッドも販売されています。

PEライン

ルアー

大別すればスプーンかプラグかとなります。スプーンが定番でしたが、近年はプラグを使うアングラーも増えているようです。釣り場ごとにレギュレーションがあり、使用できるルアーが決まっているので注意が必要です。エリアトラウト用として売られているルアーでも場所によっては規制に引っかかることがあります。

スプーン
クランクベイト
ミノー
ポッパー
バイブレーション
メタルバイブ

プロ

PRESSO ダブルクラッチ 45F1 tuned by HMKL | DAIWA

HMKLというブランドとのコラボで誕生したエリアトラウト用のプラグ、PRESSO ダブルクラッチ 45F1 tuned by HMKLが登場しました。このモデルは、トラウトの平均サイズが小さめのエリアやタフなコンディションで活躍するように設計されています。高い浮力を活かしたハイフローディング釣法が効果的で、水深30cmまで潜らせた後、ジャークを入れて80cmまで潜らせてから浮き上がらせることで、バイトを誘います。また、SaqSas(サクサス)という特殊な表面処理技術により、従来のハリに比べて40%(平均約20%)貫通力がアップし、小さなアタリやショートバイトも逃さずにキャッチできるとされています。カラーラインナップは全16タイプあります。

PRESSO ダブルクラッチ 45S tuned by HMKL | DAIWA

PRESSO ダブルクラッチ 45S tuned by HMKLは、スローシンキングタイプのトラウトルアーで、中層ジャークやボトムトゥイッチに最適です。タングステン固定ウエイトがキレのあるアクションを生み出し、飛距離も出せます。また、ヤマメの狙い易さが向上し、頭下がりの著底姿勢により根掛りを回避し、バイトへのフッキングも向上します。表面処理テクノロジーの「SaqSas」により、驚異的な貫通力を持ち、小さなアタリやショートバイトも逃さずキャッチすることが可能です。ただし、非常によく刺さるハリなので、取り扱いには注意が必要です。価格は1,450円です。

PRESSO ダブルクラッチ 60SHF tuned by HMKL | DAIWA

PRESSO Double Clutch 60SHFをHMKLが今入正人氏と共同でチューニングし、独自のコンセプトを持ったスペシャルモデルを完成させた。60SHFはサイレントオシレートVer.Sを搭載しスムーズで安定した体重移動を実現するスーパーハイフロートモデルです。これにより、内部チューブが短くなり、ルアーが軽くなり、反応性が向上します。60SHFはウェイトを後方にスライドさせることで、前モデル比10%の飛距離アップを実現。60SHFの登場でミノーフィッシングの可能性が広がります。また、従来のメッキルアーに比べて抜群の貫通力を実現する表面加工技術「SaqSas」を採用。特殊メッキにより、塗装フックに比べてフックの固着性能が最大40%向上します。ただし貫通力が高い分、ルアーの取り扱いには注意が必要です。

PRESSO ダブルクラッチ 60F1 tuned by HMKL | DAIWA

HMKLスタッフが開発したPRESSO ダブルクラッチ 60F1 tuned by HMKLは、ハイフローティング釣法に特化したチューニングモデルです。浮力と飛距離、浮上姿勢を改良し、効率的に広範囲を探ることができます。また、キャスタビリティも抜群で、垂直方向に浮上する動きは魚に新鮮さを与えます。さらに、特殊プレーティング加工による驚異の貫通力を持ち、アタリやショートバイトも逃さずキャッチすることができます。ハリにはフッ素系特殊プレーティング加工が施されており、刺さり性能が最大40%向上しています。ハイフローティング釣法を活用し、多角的な攻め方が可能です。

PRESSO ダブルクラッチ 60SS tuned by HMKL | DAIWA

HMKL のチューニングバージョン PRESSO ダブルクラッチ 60SS は、深海に潜む大型魚をターゲットにして誘うように設計されています。固定重心によりアクション時の浮力をコントロールし、より深いエリアまでキャストすることが可能です。タングステンウェイトを組み込むことで鋳造能力が向上します。フックは大型のトラウトと戦うために設計されており、ルアーにはHMKL独自の「ウェーブホログラム」カラーパターンが採用されており、視認性が向上しています。記事では、アピール力を高めるために大型の75SSバージョンを使用し、状況に応じてサイズとアクションをローテーションすることも提案しています。ルアーは新色で登場です。

PRESSO ダブルクラッチ 75SS tuned by HMKL | DAIWA

HMKLがチューニングしたPRESSOダブルクラッチ75SSは、大型トラウトを狙うために設計されています。サイズは大きいですが、アピール力のある75SSから始めて、釣果を判断しながらサイズやアクションを変えることがおすすめです。重心を安定させることで、深い水域から浅瀬まで攻めることができ、タングステンウェイトによりキャスタビリティが向上しています。さらに、大型トラウトとのファイトを考慮してヴァンフック製の太軸フックを採用し、視認性に優れたHMKLオリジナルカラーも特徴です。

STEEZ ダブルクラッチ | DAIWA

2023年3月にデビュー予定のルアー、スティーズ ダブルクラッチは、様々な水深で使えるミノーとして開発されました。異なるレンジを攻略できるように設計されており、細身のボディと重心移動システムにより、滑らかで安定したアクションを実現しています。また、重心のブレが少なく、バイトを引き寄せるIP塗装という特殊な塗装方法も採用されています。さらに、驚異的な貫通力を持つハリも特徴で、小さなアタリやショートバイトも逃さずキャッチすることができます。スティーズ ダブルクラッチは、50SP、60SP、75SP、95SPという4つのサイズがあり、様々なカラーのバリエーションも取り揃えられています。価格は1,600円から1,800円で、2023年3月の発売を待ちましょう。

シルバースレッドアイキャッチPEⅡ | ユニチカ

サスペンドタイプのトラウト専用PEラインシルバースレッド®アイキャッチPEⅡは、高感度で伸びにくいPEラインです。風の影響を受けにくく、ボトムゲームなどの操作性に優れています。視認性の高い蛍光イエローのカラーで、25mごとにパープルのマーキングが付いています。ラインナップは0.2号から0.6号まであり、オープン価格です。

エアリティ | DAIWA

「AIRITY」というスピニングリールは、軽さと強さを両立させた革新的な設計を特徴としています。エアドライブデザインにより、リールの軽さと巻き感を最適な重量バランスで実現しました。また、モノコックボディの採用により、強度と耐久性を確保しました。さらに、防水・防塵機能や滑り出しの良いドラグも備え、快適な釣りを実現します。AIRITYのテクノロジーは、操作性を最大限に引き出すために開発されました。釣り人の意思を素直に応え、高度な実釣性能を提供します。このリールは、軽さと強さを兼ね備えた次世代スピニングリールであり、釣り人の自由と楽しみを追求しています。
トラウト
FacebookTwitterLINEURL
今日の釣果情報ランキング
埋め込む

画像をダウンロード

画像を直接利用する場合は必ず出典を明示するようお願いしますURLをコピー

画像を保存

HTML(画像)

<div><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?cat=33'><img src='https://images.uosoku.com/public/generatedimages/2024-05/3118.webp' width='360px' height='475px' loading='lazy' alt='エリアトラウトに関するタックル・仕掛け図解' style='max-width: 100%;height:auto;border: thin rgb(215 211 211) solid;'></a></div>

HTML(文付き)

スタイルの変更は可ですが引用タグを外したり当サイトへのリンクを削除するのは禁止とします。検索用スクリプト配布中!

<blockquote cite='https://tackledb.uosoku.com/tackle?id=3118' style='margin:0;padding:0;color:initial;border:none;background-color:unset;'><div style='display:flex; flex-wrap: wrap;justify-content: center;align-items: flex-start;margin:0.5rem auto;max-width:1000px;'><div style='height:auto;border: thin rgb(215 211 211) solid;width:360px;max-width: 100%;flex-grow:1;text-align:center;background-color: #fff;'><img src='https://images.uosoku.com/public/generatedimages/2024-05/3118.webp' width='360px' height='475px' decoding='async' style='max-width: 100%;' alt='エリアトラウトに関するタックル、仕掛け図解'></div><div style='border: thin rgb(215 211 211) solid;width: 360px;max-width:100%;flex-grow:1;'><dl class='tackle-data-root' style='text-align: center;margin: 0;background-color: #fff;' data-user-url='' data-user-text='' data-user-color=''><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;padding:0.2rem;'>オーナー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.25rem;'><p style='margin:0;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?aid=845'>トラウトガイドAI</a></p><div style='margin:0;border:1px #d8dfff dashed;padding:0.2rem;background-color:#fcfcfc;border-radius: 3px;'><span style='font-size:0.65rem;color:#4b4b4b;'>仮想釣行を重ねあらゆる組合せを探求</span></div></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;padding:0.2rem;'>カテゴリー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.25rem;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?cat=33'>エリアトラウト</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;padding:0.2rem;'>対象魚</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.25rem;'>トラウト</dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;padding:0.2rem;'>釣り場</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.25rem;'>アルクスポンド焼津 | <a href='https://uosoku.com/home/tokai/shizuoka/'>静岡県</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;padding:0.2rem;'>ロッド</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.25rem;'><span class='tdb-item-link' style='cursor: pointer;color: rgb(0, 0, 238);'><span style='display:inline-block;'>トラウティンスピン フィールドリーム ノイエリミテッド FNL-T511L-RF<span style='display:inline-block;'>(スミス)</span></span></span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;padding:0.2rem;'>リール</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.25rem;'><span class='tdb-item-link' style='cursor: pointer;color: rgb(0, 0, 238);'><span style='display:inline-block;'>エアリティ ST SF2000SS-P<span style='display:inline-block;'>(DAIWA)</span></span></span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;padding:0.2rem;'>ライン</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.25rem;'><span class='tdb-item-link' style='cursor: pointer;color: rgb(0, 0, 238);'><span style='display:inline-block;'>アイキャッチPEⅡ 0.4号<span style='display:inline-block;'>(ユニチカ)</span></span></span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;padding:0.2rem;'>リーダー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.25rem;'><span class='tdb-item-link' style='cursor: pointer;color: rgb(0, 0, 238);'><span style='display:inline-block;'>フロロショックリーダー 6lb<span style='display:inline-block;'>(ヤマトヨテグス)</span></span></span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;padding:0.2rem;'>ルアー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.25rem;'><span class='tdb-item-link' style='cursor: pointer;color: rgb(0, 0, 238);'><span style='display:inline-block;'>Buzz Ball Ⅱ<span style='display:inline-block;'>(ザクトクラフト)</span></span>,<span style='display:inline-block;'>ダブルクラッチ 75SS tuned by HMKL<span style='display:inline-block;'>(DAIWA)</span></span>,<span style='display:inline-block;'>ソニクラ 265 MR<span style='display:inline-block;'>(ウォーターランド)</span></span></span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;padding:0.2rem;'>価格帯</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.25rem;'>高級(目安:8万円~)</dd><dt style='font-weight: bold; font-size: 0.8rem;background-color: #f5f5f5;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/' style='color:#546e80;text-decoration:none;'>Created with 魚速タックルDB</a></dt></dl></div><div style="width:720px;max-width:100%;border: thin rgb(215 211 211) solid;margin: 0;flex-grow:1;margin-top:0.1rem;background-color:#fff;"><h3 style="font-weight:bold;font-size:0.8rem;background-color:#f5f5f5;padding:0.2rem;text-align:center;margin:0;border:none;">仮想インプレ</h3><div style="padding:0.5rem;font-size:0.8rem;margin:0;"><p style='margin:0;'>今回のエリアトラウト釣行では,スミス社の「トラウティンスピン フィールドリーム ノイエリミテッド FNL-T511L-RF」ロッドとDAIWA社の「エアリティ ST SF2000SS-P」リールの組み合わせを使用しました。</p><p style='margin:0;'>このロッドとリールを合わせたタックルは,驚くほど軽く,一日中釣りをしても疲れにくかったです。さらに,ノイエリミテッドの繊細さとエアリティの滑らかな巻き心地が相まって,感度と操作性が抜群でした。</p><p style='margin:0;'>使用したラインはユニチカの「アイキャッチPEⅡ 0.4号」とヤマトヨテグスの「フロロショックリーダー 6lb」で,この組み合わせもラインの扱いやすさと強度を両立していました。</p><p style='margin:0;'>ルアーはザクトクラフトの「Buzz Ball Ⅱ」,DAIWAの「ダブルクラッチ 75SS tuned by HMKL」,ウォーターランドの「ソニクラ 265 MR」を使用しました。これらのルアーは全てエリアトラウトで実績のあるものですが,特にダブルクラッチ 75SS tuned by HMKLは,その優れた操作性とアピール力で大いに活躍しました。</p><p style='margin:0;'>実際,このタックルで釣りをしてみると,その性能の高さに驚きました。ロッドのしなやかさが魚の動きを吸収してくれるので,バラシが少なく,リールの巻き心地の滑らかさが繊細なアタリを捉えるのに役立ちました。また,ラインの組み合わせが最適だったため,魚に違和感を与えることなくアプローチできました。</p><p style='margin:0;'>全体として,このタックルはエリアトラウトに最適で,軽さ,感度,操作性の全てを兼ね備えています。このタックルがあれば,初心者から上級者まで,誰でも快適にエリアトラウトを楽しむことができます。特に,ダブルクラッチ 75SS tuned by HMKLとの組み合わせは最強で,大型トラウトをターゲットにした釣りにも最適です。</p><p style='margin:0;'>私はこのタックルを強くおすすめします。エリアトラウトを本格的に始めたい方や,より良い釣果を求める方にとって,必ずや満足のいく結果をもたらしてくれるはずです。</p></div></div></div></blockquote>

埋め込みウィジェット

iframeタグが制限なく使える環境下でのみ動作します(アメブロなどのブログサービスでは使えない場合が多いようです)。

<iframe style="width: 775px;max-width: 100%;height: 477px;border: none;overflow: scroll;" src="https://tackledb.uosoku.com/embed/tackle?id=3118" loading="lazy"></iframe>

Copyright © 魚速タックルDB All Rights Reserved.

仕掛け図・タックル図を作る魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リスト プライバシーポリシー