魚速タックルDB

魚野川・三国川 本流ヤマメ釣りタックル

魚野川・三国川 本流ヤマメ釣りタックル
オーナー
千島克也
SNS
FI
カテゴリー
本流釣り
対象魚
ヤマメ
釣り場
魚野川,三国川 | 新潟県
ロッド
エキスパート 本流 P-3 75M(DAIWA)
ライン
タフロン速攻 0.6号(DAIWA)
オモリ
ガン玉 3B 4B
ハリ
マス 7-8号(がまかつ)
エサ
ミミズ
出典
釣り人2020年10月号

関連釣具情報

エキスパートゼロ | DAIWA
進化を実現する。新生「」従来ZEROロッドよりも仕舞寸法を約20cm長くし、その分、継ぎ部・節数を1つ減らす、いわば“長節設計”を採用。これは細糸に負荷をかけないよう竿全体で曲がり込む竿だからこそ、硬く繋がりを妨げる継ぎ部を減らし、同時に1節1節を長く・細くする事で曲がりのスムーズさを向上させ、タメ性能や粘りだけでなく、ドリフト性能や振り込みのシャープ感向上など、多方面に渡り性能のアップを実現した。王道“ZERO”ともいうべき、極細糸を駆使し繊細に攻める「S01(センシティブタイプ:メガトップ穂先)」と、本流域の尺オーバーのヤマメをターゲットに、竿全体の粘りとタメ性能でパワフルなファイトが可能な「P03(パワータイプ:カーボンチューブラー)」、2つの個性的ZEROがラインナップ。中部は長良川から東北の気仙川まで、様々な河川でテストを繰り返しフィールドで磨きあげた一竿です。パワー、操作性に革命をもたらすネジレ防止の最適構造。節の合わせ部分にDAIWA独自のバイアス構造を採用。さらに、その異形合わせによる空気層が、固着を軽減させる効果も発揮。
エキスパートテクニカルチューン | DAIWA
調子一閃、進化した“TT調子”。テクニカルチューン釣法専用モデル「EXPERTTT」【TT釣法とは?】従来の渓流釣りと、竿操作や狙うポイントはそのままに、仕掛け015~0【シャープに振り込み、更に自在に細糸を操る、新“TT調子”】細糸を守る“しなやかさ”や“粘り・タメ性能”はそのままに、SVFナノプラスの効果も相まって、従来よりも胴にパワーを持たせ先調子風にチューニング。現在のスタンダードここにあり。■チューブラー穂先穂先のブレが少なく、安定したナチュラルドリフトを可能にする、細径カーボンチューブラー穂先を採用。■SVFナノプラスカーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独自の設計・製造手法で機種ごとに最適化を行い、ブランクのさらなる高強度化・軽量化を可能にしたテクノロジー「ナノプラス」により、超高密度SVFカーボンの特性がさらに進化。■V-ジョイント高弾性グラファイトを互い違いに斜め45°に巻き上げたVジョイントのインロー。もちろんロッド全体のベントカーブも限りなくスムーズなものとなり、シーバスの挙動やルアーのアクションをダイレクトに手元に伝えてくれる。
エキスパートテンカラL | DAIWA
りに“本流テンカラ”の提案を盛り込んだ中継ぎ仕様軽量なレベルラインをより快適にキャスティングできるように開発された胴調子テンカラ竿。「L」とは“LONG”を意味し、中継化することでよりしなやかな調子を実現しながらも適材適所に『X45』を搭載することでキャスティング時のブレを防ぎ、ピンポイントを毛バリで狙い撃つ。LL45M新提案となる、本流でのテンカラを想定し開発した45ロングモデル。50cmマルチを搭載しており、幅広いポイントへの適応力を備える。仕様詳細チューブラー穂先レベルラインをしっかり振り込め狙い通りのポイントに送り込み、ブレずに流せる操作性に、小さなアタリも確実にフッキングさせるパワーを備えている。穂先のブレを軽減させるのに有効であると同時に、大物の突然の走りや取り込み時の首振りを抑える効果が高く、安心してやり取りできる。■高密度HVFカーボンロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。
エキスパートテンカラLT | DAIWA
が可能なレベルテーパーライン用先調子テンカラ竿軽さと強度・粘りを兼ね備えたHVFナノプラスカーボンを採用したブランクをベースに、ピンポイントにキャスティングができる秀逸な操作性を備えたレベルテーパーライン用先調子モデル。穂先には、テーパーラインの振込みとテンションコントロールを自在に操るメガトップを採用。仕様詳細穂先にはリリアンが仕掛けの動きに合わせて柔軟に回転して糸ヨレを防ぐ「からまん穂先」を装備。持ちやすい形状のコルクグリップにアルミ下栓付き。高いゲーム性が魅力のフライラインテンカラよりテンカラを身近に、そしてゲーム性高く楽しめるよう投げやすく、そして長いラインを操作しやすいように進化したのがフライラインテンカラ。自然に流して違和感なく食わせる“上流に向かって浮く毛バリを流すアプローチ”と、流れを利用して誘い出す“下流に向かって毛バリを沈めて流すアプローチ”。節の出し入れが頻繁に行われる振出竿にとって最も多く、最も煩わしい固着のトラブルを解消。エキスパートテンカラLTアイテム全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径/元径(mm)ラインカーボン含有率(%)メーカー希望本体価格(円)JANコードレベル&テーパーレベル&テーパーレベル&テーパーレベル&テーパーレベル&テーパー※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、()内は素材先端部の外径です。
エキスパート早蕨 | DAIWA
ュー超硬60・V硬調53・V源流釣りに求められる要素を凝縮。渓流師は何故源流に憧れるのだろうか?そこにはまだ見ぬ世界が満ち溢れているからに違いない。その先にはどんな流れが、どんな魚との出会いが待っているかを想像しただけでも心が躍り、かつて訪れた流れであれば、あの滝壺の主、あの沢に住むイワナ達は今年も健在だろうか?と思いが馳せる。しかしその高揚感は決して今も色褪せることはない。それは通常の渓流竿に求められるものとは一線を画す機能が要求される。■携行に便利でザックに入る“39cm”超小継設計沢登り・源流遡行の邪魔にならずデイパック(WPデイパック15)にも入る小仕舞設計。■元竿玉口口金処理&マルチ構造非採用ザック内での擦れや外的衝撃、また落下時の玉口欠けを防ぐために、元竿玉口部に口金を採用。■SVFナノプラスカーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独自の設計・製造手法で機種ごとに最適化を行い、ブランクのさらなる高強度化・軽量化を可能にしたテクノロジー「ナノプラス」により、超高密度SVFカーボンの特性がさらに進化。
エキスパート本流・R | DAIWA
リーズ初「SVFナノプラス」を採用し、更なるパワーと感度を手に入れた本流竿の中心的存在本流の大型ヤマメ・マス類を仕留めるために開発した、パワーと粘りを重視した「EXPERT本流」。■P-6※20年1月発売9■伸縮自在の“50cm1節マルチ”搭載ポイントに合わせた全長調整から、やり取り時、取り込み時に伸縮させる“取り込みマルチ”としても活用できる、50cm1節マルチを搭載。感度と強度に優れ、今まで以上に繊細且つパワフルな釣りを実現。※ネジレに対して最も強い「45°」X構造をネーミングに採用。
エキスパート碧羅中継 | DAIWA
流域の大場所を狙うパワー系中継渓流竿。硬調は通常の長尺渓流釣りの感覚でも使用可能な万能系、超硬は極太のチューブラー穂先と50cm以上の大イワナをも視野に入れたパワーを有する大オモリ釣法に対応した堰堤・大場所狙いのスペシャリティモデル。大オモリ釣法とは本流でなく渓流域でビックリするくらいの大物をいつも仕留めてくる渓流師が存在する。単独遡行の多い渓流釣りにあって彼らの釣法のおおくは謎であり、またその理論に関して多くを語られることはなかった。仕掛けを留める不自然さをカバーする意味合いも含めて通し仕掛けでオモリ下50cmから1mとること。大オモリに負けない竿先のパワーを有しながら、川底を感じる感度、さらに尺以上でもブリ抜けるパワーと渓流遡行に邪魔しない仕舞寸法が要求される。■高密度HVFカーボンロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。節の出し入れが頻繁に行われる振出竿にとって最も多く、最も煩わしい固着のトラブルを解消。
ヤマメ
FacebookTwitterLINEURL
今日の釣果情報ランキング
埋め込む

埋め込みウィジェット

iframeタグが制限なく使える環境下でのみ動作します(アメブロなどのブログサービスでは使えない場合が多いようです)。

<iframe style="width: 775px;max-width: 100%;height: 477px;border: none;overflow: scroll;" src="https://tackledb.uosoku.com/embed/tackle?id=1387" loading="lazy"></iframe>

画像をダウンロード

画像を直接利用する場合は必ず出典を明示するようお願いしますURLをコピー

画像を保存

HTML(画像)

<a href='https://tackledb.uosoku.com/'><picture><source type='image/webp' srcset='https://tackledb.uosoku.com/public/generatedimages/2022-03/1387.webp'><img src='https://images.uosoku.com/public/generatedimages/2022-03/1387.jpeg' width='360px' height='475px' loading='lazy' style='max-width: 100%;height:auto;border: thin rgb(215 211 211) solid;'></picture></a>

HTML(文付き)

htmlの改変は可ですが当サイトへのリンクを削除するのは禁止とします。

<div style='display: flex; flex-wrap: wrap;justify-content: center;align-items: flex-start;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/'><picture><source type='image/webp' srcset='https://tackledb.uosoku.com/public/generatedimages/2022-03/1387.webp'><img src='https://images.uosoku.com/public/generatedimages/2022-03/1387.jpeg' width='360px' height='475px' loading='lazy' style='max-width: 100%;height:auto;border: thin rgb(215 211 211) solid;'></picture></a><div style='border: thin rgb(215 211 211) solid;max-width: 100%;'><dl style='text-align: center;margin: 0;width: 360px;max-width: 100%;'><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>オーナー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?aid=99'>千島克也</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>SNS</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a target='_blank' rel='noopener' href='https://www.facebook.com/profile.php?id=100004126662161' style='padding:0.2rem 0.4rem;border-radius: 3px;margin-right: 0.4rem; color: #fff;font-weight: bold; font-size:0.8rem;display: inline-flex;line-height: 1rem;background-color:#4867aa;'>F</a><a target='_blank' rel='noopener' href='https://www.instagram.com/k.chishima/' style='padding:0.2rem 0.4rem;border-radius: 3px;margin-right: 0.4rem; color: #fff;font-weight: bold; font-size:0.8rem;display: inline-flex;line-height: 1rem;background: -webkit-linear-gradient(135deg, #427eff 0%, #f13f79 70%) no-repeat;background: linear-gradient(35deg, #427eff 0%, #f13f79 70%) no-repeat;'>I</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>カテゴリー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?cat=43'>本流釣り</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>対象魚</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'>ヤマメ</dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>釣り場</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'>魚野川,三国川 | <a href=' https://plus.uosoku.com/dw_ranking?wk=1&er=21.0'>新潟県</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ロッド</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >エキスパート 本流 P-3 75M(DAIWA)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ライン</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >タフロン速攻 0.6号(DAIWA)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>オモリ</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >ガン玉 3B 4B</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ハリ</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >マス 7-8号(がまかつ)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>エサ</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >ミミズ</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>出典</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a target='_blank' rel='noopener' href='https://www.amazon.co.jp/gp/search?ie=UTF8&tag=kokoko0b6-22&linkCode=ur2&linkId=41e87a5795e3f485d8566c7b36734807&camp=247&creative=1211&index=aps&keywords=釣り人'>釣り人2020年10月号</a></dd><dt style='font-weight: bold; font-size: 0.8rem;background-color: #f5f5f5;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/' style='color:#546e80;text-decoration:none;'> powered by 魚速報</a></dt></dl></div></div>

Copyright © 2021 魚速タックルDB All Rights Reserved.

魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リストMyタックル図を作る プライバシーポリシー