魚速タックルDB

【山元八郎】伊島 グレ釣り仕掛け・タックル

【山元八郎】伊島 グレ釣り仕掛け・タックル
オーナー
山元八郎
SNS
FW
カテゴリー
フカセ釣り
対象魚
グレ,メジナ
釣り場
伊島 | 徳島県
ロッド
トーナメント ISO AGS 競技1.25号-52SMT(DAIWA)
リール
トーナメント ISO 競技LBD(DAIWA)
ライン
ザイト 磯の白 1.5号(オーナー)
ウキ
W合金18 R 00号(山元工房)
ハリス
ザイト 磯フロロ 1.75号
ハリ
ザ・ROCK 6号(オーナー)
その他
スクラムストッパー(オーナー)
出典
レジャーフィッシング2018年1月号

関連釣具情報

トーナメントISOAGS | DAIWA
競技・R粘りを受け継ぎ、強さで越えていく。近年のリール・ラインの進化は求められる磯竿の要件に変化をもたらした。ダイワは曲がってからのパワー「靭」について注目し、まさに「粘り」を鍛え「靭」と成す「粘靭ブランクス」としてに搭載。は発売以来蓄積されたDAIWAのノウハウとテスター陣の意見を基に「粘靭ブランクス」の調子的な側面で熟成を遂げ、『V-JOINTα』という新たなテクノロジーを得たことで大幅に“曲がり”と“強さ”の基本性能を向上させた。『V-JOINTα』によってもたらされた節部のスムーズな曲がりはやり取りの中のパワーロスを軽減、本来ブランクスの持つ復元力を活かしきることでより大きなテンションをグレへ与え続けることを可能とした。具体的にいうと、少しでもラインを引っ張ってしまうと仕掛けが浮き上がったり、不自然な動きをエサに与えたりしてしまいます。これにより軽いテンションでラインが出ていくので、流す動作をより自然にこなすことができますね。振り抜き感や粘りといった、釣り人の感性で評価するしかなかった要素を「ひずみエネルギー」という数値にして分析し、理想の調子を実現する。※ナノプラス・・・カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独…
トーナメントISOAGSリアフォース | DAIWA
フォース125-53粘りを鍛えあげた「粘靭ブランクス」搭載のトーナメント磯シリーズ『』『トーナメント磯AGS』で採用した細身肉厚の「粘靭ブランクス」は、積極的に胴~元部の粘りを活かすことで、むやみに魚を暴れさせずに確実に獲ることを狙った。それは同時に手や腕にかかる負担を軽減。『REARFORCE』は、その調子を更に推し進め、元(REAR)までもっとスムーズに曲げ込めるよう仕立て、その名の通り手元付近から力(FORCE)が湧き出てくるバランス。魚が掛かってからは、竿のパワーが最も発揮する元部まで曲げた状態を保持。仕様一覧■ESSにより成しえた粘靭ブランクス「細身・軽量・靭(粘)」■穂先(#2番節まで)部NリングAGSを搭載し、操作性向上■SVFナノプラスを採用し、細身化を実現■キャスト時のブレやネジレを防ぐ「X45」搭載■V-JOINTによるスムーズな曲がりで魚を暴れさせずに獲る■現行トーナメントと異なる「REARFORCE」のデザイン仕様仕様詳細■新型Nリング採用AGS従来モデルのAGSにくらべ、リング内面積を大きくすることで、ラインの放出性がアップ。■ESS[エキスパートセンスシミュレーション]感性領域設計システム『ESS』ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。従来構造(竿先に対して0°、90°)に、DAIWA独自のバイアスクロ…
トーナメントISOLBD | DAIWA
DハンドルノブS交換可ソルト対応競技込められたのは、勝つための力。極限まで突き詰めた機能美は、どこまでも気持ちよく使い続けるために。鍛え抜いた最速のスペックは、どんな相手にも、どんな条件にも勝つために。アイテム別特徴アイテム特徴競技LBD(トーナメントイソきょうぎLBD)高次元の操作性!すべては勝つために。魚の動きをガッチリ止める『BITURBOブレーキ』と、1回転108㎝の最速『競技ハイギア』が生む脅威の手返しを武器に、競技会を席巻する。(トーナメントイソ3000LBD)絶対的主導権でねじ伏せるストロングモデル。(※当社従来比)「」には、摩擦係数の高いチタン素材をブレーキディスクに採用することで、従来比2倍のブレーキ効率を実現した『BITURBO(バイターボ)ブレーキ』を搭載。軽い力でガッチリ効く、その異次元のフィーリングを体感せよ。磯リールの歩みフカセ釣りのタックルにリールというアイテムが登場した時期は定かではありませんが、フカセ釣りの先進地・阿波徳島では、明治の終わりから大正年間の初めにフカセ釣りが盛んになり、昭和に入る頃には現代釣法の基礎となるタックルが存在していました。このとき、ウキフカセの世界に「ドラグ」という優れた機構が初めて持ち込まれたのですが、一部にはインスプールタイプのスピニングリールのフットを短く詰め、人差し指をローターに当ててやり取りする釣り人もいました。
トーナメントISO遠投 | DAIWA
シリーズに待望の遠投モデル登場■よりシャープに粘り強く生まれ変わったブランクス■#1・2にファインピッチガイドロック搭載■トラブルレスな遊動Kガイドを採用■大型リールも保持抜群。スーパーフィットパイプシート■遠投性にこだわった。4-53真鯛・鰤・ヒラマサ狙いまで幅広く対応した遠投のスタンダードモデル。仕様詳細■遊動Kガイド遠投タイプには軽量かつ糸絡みの少ない遊動Kガイドを採用。トラブルを気にすることなく釣りそのものに集中できる。■感性領域設計システム「ESS=」ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。※ナノプラス・・・カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独自の設計・製造手法で機種ごとに最適化を行い、ブランクのさらなる高強度化・軽量化を可能にしたテクノロジー。こうしたネジレ防止の最適角度である±45°のバイアスクロスを巻きつけることでネジレを徹底的に防ぎ、操作性・パワー・安定性を向上させ、ロッドの性能を飛躍的にアップさせるダイワ独自のテクノロジー。
トーナメントISO遠投 | DAIWA
4500/5000=ハンドルノブS交換可5500/6000=ハンドルノブL交換可4500遠投さらなる耐久性・操作性を備えたダイワ大型遠投リールの最高峰防水・防塵テクノロジー「マグシールド」を搭載。ラインローラー部には待望の「マグシールドボールベアリング」を採用し、耐久性を大幅に向上させた。大型遠投リールとしては初搭載の「ATD(オートマチックドラグシステム)」は、よりスムーズな滑り出しにて急な大物にも対応できるスペックに進化。ギヤー比45はパワフルに巻き上げるLノブ対応でトルクフルな設計(5500、6000)。その他の機能・仕様機能・仕様特徴DS5(ローター素材)ダイワ独自の技術で生み出されたリール専用ファイバー強化特殊プラスチック。シャワー洗浄可流水による水洗いが可能。ガタや遊びのないタイトフィーリングで快適な操作感をもたらす。トーナメントISO遠投品名巻取り長さ(cm/ハンドル1回転)ギヤー比自重(g)最大ドラグ力(kg)標準巻糸量ベアリング(ボール/ローラー)ハンドル長さ(mm)ノブ仕様メーカー希望本体価格(円)JANコードナイロン(号-m)PE(号-m)4500遠投パワーT遠投パワーT遠投パワーT遠投パワーT※巻糸量のPE号-m表示はタナセンサーブライトを使用。付属品リールバッグゴムシート調整ワッシャー。
トーナメントキャスターAGSタイプT | DAIWA
2号-428トップトーナメンターのこだわりをダイワの技術力で具現化トーナメントキャスターAGSTYPE-Tは進化する現代トーナメントシーンを想定、勝つためのロッドとして誕生した。同時にCWSを採用することで軽量化とガイドの固定力アップに貢献した。継ぎ部にV-JOINTを搭載することで強い負荷が掛かる競技キャスト時も快適な投擲を可能にする。また、今ロッドはデザインを含めた完全監修。シンプルかつ、独自の外観によって、存在感を主張する。「どこが優れているか」「どこが足りないか」を数値で明確に把握するだけでなく、エキスパートの感性と呼ばれる領域まで解析・数値化し、ロッドに反映する事を可能にした。※ナノプラス・・・カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独自の設計・製造手法で機種ごとに最適化を行い、ブランクのさらなる高強度化・軽量化を可能にしたテクノロジー。■X45カーボン繊維の巻き角度は竿先に対して0°・45°・90°がそれぞれ曲げ・ツブレ・ネジレに対して最大の弾性を有する。ラインナップ詳細■は近距離長仕掛け対応モデル。■はオールラウンドモデル。
トーナメントサーフ35 | DAIWA
ハンドルノブS交換可ソルト対応08PEQD大幅軽量化により、飛距離と操作性、パワーを高バランスに昇華。中近距離を網羅。1尾・1gを競うトーナメントシーンで活躍する不動のエース「」。大口径2°テーパースプールを採用し、太めのPEライン使用時でもライントラブルを最小限に抑えるセッティング。08/15PEは、従来比35%(※1)の軽量化を施したPE専用アルミスプール搭載で、タックルバランスまでも大きく進化。こだわりの85mmロングハンドルセッティングも見逃せない。まさにトーナメントシーンで活躍するために誕生したスペシャリティモデル。キャスター諸兄が、巻けば巻くほど、使えば使い込むほどに、その実力のほどを体感いただけるはずである■[マグシールドボールベアリング]※ラインローラー部耐久テクノロジーの革命は、リールの回転に大きな影響を与える小さな部品、ボールベアリングへ。DAIWAは独自の技術で、世界で初めてボールベアリングそのものをマグシールド化することに成功。CRBB数/総BB数3/8トーナメントサーフ35品名巻取り長さ(cm)ギヤー比自重(g)実用耐力(kg)標準巻糸量ハンドル長(mm)ベアリング(ボール/ローラー)メーカー希望本体価格(円)JANコードナイロン(号-m)PE(号-m)号用■ハンドルノブ:ハイグリップTシェイプラージ※巻き取り長さはハンドル1回転あたりの長さです。
トーナメントサーフ45 | DAIWA
ハンドルノブS交換可ソルト対応理想の飛距離、回転性能を追い求めた答えが、今ここにある。すべては勝つために。現在のキストーナメントシーンにおいて求められる性能とは何か。リール形状そのものから見直し、まさにゼロから新たなを創り上げた。45mmストロークだからこそ実現可能な中近距離から遠距離までカバーできる対応力。強さと軽さをもたらすZAIONハウジング、心臓部には高負荷でも屈しないアルミマシンカットタフデジギアで武装し、さらなる高耐久性を実現。磁性を持つ液体の壁によって、ボールベアリング内部への水、異物の侵入を抑えることで、ボールベアリング本来の軽く滑らかな性能を維持しながら、パッキン等の助け無しに、錆・塩ガミ・異音を大幅に解消。
トーナメントサーフT | DAIWA
やかさを纏った4代目赤サーフ。歴代の赤サーフで培ったノウハウとテスターの知識・経験をESSで融合。2021年2月発売更にライトでしなやかな25号-405と425を追加ラインナップ微妙な食い込みの良さが求められる冬場のカレイや夜釣りの大型キス狙いなどに最適でトーナメントサーフTの魅力をより広げてくれる。■ESS[エキスパートセンスシミュレーション]感性領域設計システム『ESS』ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。「どこが優れているか」「どこが足りないか」を数値で明確に把握するだけでなく、エキスパートの感性と呼ばれる領域までロッドに反映する事が可能。■[エスブイエフナノプラス]レジン量を減らす事で、より多くのカーボン繊維を密入し、軽さ、パワー、細身化を実現するカーボンシート「SVF」に東レ(株)ナノアロイ®テクノロジーをダイワ独自の製法で組み合わせ、さらなる高強度化・軽量化を可能とした。緩みなく締め込むスクリュータイプのリールシートを装備。
トーナメントサーフTパワートルク | DAIWA
405・E仕掛けを飛ばすパワーと大物の引きを封じ込めるトルク。強靭さを重視した設計思想で製竿し、振出ロッドという機動力を活かし、大型魚の突進を矯めていなすパワーとトルクを持ち合わせた新生トーナメントサーフTパワートルク。やり取りの際のリールのぐらつきの不安感を一掃させたスクリュー式リールシートやガイドの保持力に定評のあるファインピッチガイドロック、シャープなスイングを実現する超高密度SVFナノプラス、夜釣りでのキャスト時の不安感を一掃させるナイロン・PEラインに対応した遊動Kガイドを搭載など、並継ぎロッドに近いアクションとパワーを体現する大物趣向の3本継ぎ振出ロッド。節の継ぎ目に起こる剪断変形を抑える「V-ジョイント」との相乗効果で、重い仕掛けを用いてもブレのない力強いキャストが可能。超高密度SVFナノプラス素材を用いた筋肉質のブランクスは、実釣でも違いを体感できるほど。ガイド回り、ガイド抜けを防止。仕様一覧ファインピッチガイドロックエラストマー一体スーパーフィットパイプシート一体式センサータッチグリップ合わせマーク■感性領域設計システム「ESS=」ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。1ピースロッドのような滑らかな繋がりでロッド本来のパワーをロスなく発揮させることができる。トーナメントサーフTパワートルク品名全長(m)継数(本)…
トーナメントプロキャスター | DAIWA
カーボンスレッドでさらに研ぎ澄まされた感度を追求飛躍的な軽さと感度を持ち合わせた超軽量カーボン素材ガイド『AGS』のガイドリングにCリングを採用したことでリング内面積が大きくなり、ライン放出性能がアップしたことに加え、ガイド・リールリートを固定するスレッドをカーボンで固定したカーボンスレッドを採用。これによりスレッド部の軽量化が図られ、ガイドとロッドの一体感から更なる振り抜きスピードが向上。また、ロッドのブレを素早く収束。カーボンテクノロジーのさらなる深化際立つガイドと竿の一体感。手にしっくりなじみ、抜群の把握感覚を持つ「一体式センサータッチグリップ」。仕様一覧カーボンスレッド(S除く)前進機構付きチタンシート(S除く)一体式センサータッチグリップ3分割式バランサー合わせマークシールグリップテープCWS(カーボンラッピングシステム)■CWS()(S除く)CWS(カーボンラッピングシステム)とは、ガイドやリールシートをブランクに固定するダイワ独自の技術である。「ESS」はこの目に見えない「ひずみエネルギー」を解析・設計するダイワ独自のシステム。「どこが優れているか」「どこが足りないか」を数値で明確に把握するだけでなく、エキスパートの感性と呼ばれる領域まで解析・数値化し、ロッドに反映する事を可能にした。トーナメントプロキャスター品名全長(m)継数(本)仕舞(cm)自重(g)先径/元…
トーナメントマスタライズキスSMT | DAIWA
-405S-SMTシロギスに魅せられし投げ師に贈るダイワ投げ竿の最高峰モデルアタリの振動を長く伝える優れた特性を持つ超弾性チタン合金穂先『SMT(スーパーメタルトップ)』とカーボン素材をハイブリッドし、微細な海底状態からシロギスの索餌の様子をリアルに感知。また昨今の競技で多用されるフロートシンカーとの組み合わせを意識して設計したトーナメントスペック仕様の穂先を搭載。ESS(感性領域設計システム)を採用することで、目に見えないロッドのひずみエネルギーを解析して設計に反映し、エキスパートの感性を数値化したシロギススペシャリティロッド。フロートシンカーとの組み合せも申し分なく対応。この振幅の持続性という点に着眼して、シロギス特有の索餌のシグナルを鋭敏に感知し伝達させる機能を追求したのが『トーナメントマスタライズキスSMT』の開発コンセプト。ここのサポートを担う機能にも、ダイワテクノロジーの粋を集めている。→V-ジョイントのさらに詳しい説明はこちら▼■超高密度SVFカーボンロッド性能を最も左右するカーボンシートにおいて、レジン(樹脂)量を減らしてカーボン繊維を密入することにより軽量化・パワーアップ・細身化を実現。ダイワフィールドテスター。穂先に負荷がかかったままの状態で、アタリというさらなる信号を捉える特別な能力。多ジャンルの投げ釣りを愛好するが、とりわけシロギスにはひと際の研究を志向…
グレメジナ
FacebookTwitterLINEURL
今日の釣果情報ランキング
埋め込む

埋め込みウィジェット

iframeタグが制限なく使える環境下でのみ動作します(アメブロなどのブログサービスでは使えない場合が多いようです)。

<iframe style="width: 775px;max-width: 100%;height: 477px;border: none;overflow: scroll;" src="https://tackledb.uosoku.com/embed/tackle?id=1204" loading="lazy"></iframe>

画像をダウンロード

画像を直接利用する場合は必ず出典を明示するようお願いしますURLをコピー

画像を保存

HTML(画像)

<a href='https://tackledb.uosoku.com/'><picture><source type='image/webp' srcset='https://tackledb.uosoku.com/public/generatedimages/2022-02/1204.webp'><img src='https://images.uosoku.com/public/generatedimages/2022-02/1204.jpeg' width='360px' height='475px' loading='lazy' style='max-width: 100%;height:auto;border: thin rgb(215 211 211) solid;'></picture></a>

HTML(文付き)

htmlの改変は可ですが当サイトへのリンクを削除するのは禁止とします。

<div style='display: flex; flex-wrap: wrap;justify-content: center;align-items: flex-start;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/'><picture><source type='image/webp' srcset='https://tackledb.uosoku.com/public/generatedimages/2022-02/1204.webp'><img src='https://images.uosoku.com/public/generatedimages/2022-02/1204.jpeg' width='360px' height='475px' loading='lazy' style='max-width: 100%;height:auto;border: thin rgb(215 211 211) solid;'></picture></a><div style='border: thin rgb(215 211 211) solid;max-width: 100%;'><dl style='text-align: center;margin: 0;width: 360px;max-width: 100%;'><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>オーナー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?aid=472'>山元八郎</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>SNS</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a target='_blank' rel='noopener' href='https://www.facebook.com/h.yamahachi' style='padding:0.2rem 0.4rem;border-radius: 3px;margin-right: 0.4rem; color: #fff;font-weight: bold; font-size:0.8rem;display: inline-flex;line-height: 1rem;background-color:#4867aa;'>F</a><a target='_blank' rel='noopener' href='https://proyamamoto.com/'style='padding:0.2rem 0.4rem;border-radius: 3px;margin-right: 0.4rem; color: #fff;font-weight: bold; font-size:0.8rem;display: inline-flex;line-height: 1rem;background-color:rgb(88 81 81);'>W</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>カテゴリー</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/collection?cat=19'>フカセ釣り</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>対象魚</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'>グレ,メジナ</dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>釣り場</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'>伊島 | <a href=' https://plus.uosoku.com/dw_ranking?wk=1&er=35.0'>徳島県</a></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ロッド</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >トーナメント ISO AGS 競技1.25号-52SMT(DAIWA)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>リール</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >トーナメント ISO 競技LBD(DAIWA)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ライン</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >ザイト 磯の白 1.5号(オーナー)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ウキ</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >W合金18 R 00号(山元工房)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ハリス</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >ザイト 磯フロロ 1.75号</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>ハリ</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >ザ・ROCK 6号(オーナー)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>その他</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><span class='item-link' >スクラムストッパー(オーナー)</span></dd><dt style='margin: 0;font-weight: bold;font-size: 0.8rem;background-color:#f5f5f5;'>出典</dt><dd style='margin: 0;font-size: 0.8rem;padding:0.2rem;'><a target='_blank' rel='noopener' href='https://www.amazon.co.jp/gp/search?ie=UTF8&tag=kokoko0b6-22&linkCode=ur2&linkId=41e87a5795e3f485d8566c7b36734807&camp=247&creative=1211&index=aps&keywords=レジャーフィッシング'>レジャーフィッシング2018年1月号</a></dd><dt style='font-weight: bold; font-size: 0.8rem;background-color: #f5f5f5;'><a href='https://tackledb.uosoku.com/' style='color:#546e80;text-decoration:none;'> powered by 魚速報</a></dt></dl></div></div>

Copyright © 2021 魚速タックルDB All Rights Reserved.

魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リストMyタックル図を作る プライバシーポリシー