魚速タックルDB

escloser ec61m-st使用おすすめタックル~リール・ライン・ルアー

【フィッシュオン王禅寺】ダブルクラッチ45Sのためのエリアトラウトタックル【escloser ec61m-st】
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
トラウト
釣り場
フィッシュオン王禅寺
ロッド
escloser ec61m-st(ノリーズ)
リール
月下美人X LT1000S-P(DAIWA)
ライン
APPLAUD Z06 2lb(サンヨーナイロン)
ルアー
ダブルクラッチ 45S tuned by HMKL(DAIWA),ロールスイマー 2.2g(SHIMANO)
コメント・インプレ
今回の釣行で使用したタックルについて,インプレッションを述べさせていただきます。 まずはロッドの「escloser ec61m-st」ですが,ショートソリッドティップの硬めのブランクスは操作性に優れ,トラウトの口の中にフックを残すのに適していました。投げやすさも良好で,タフなコンディションでも曲げ続けられる頑丈さを感じました。 リールの「月下美人X LT1000S-P」は,軽量でスムーズな巻き心地が特徴的です。AIRDRIVEデザインによる高い操作性と,トラブルレス性能も魅力的でした。ただし,デ…
詳しく見る
エスクローザー ec61m-st×プレッソ LT1000S-Pでキングフィッシャー
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
トラウト
釣り場
キングフィッシャー
ロッド
escloser ec61m-st(ノリーズ)
リール
プレッソ LT1000S-P(DAIWA)
ライン
プレッソ エリア TYPE-F 4lb(DAIWA)
ルアー
メガギル 2.3g(ロブルアー),ディープカッパー 2.7g(ウォーターランド)
コメント・インプレ
釣り場を調査し,この地域で定評のある管理釣り場「キングフィッシャー」を訪れました。広大な敷地には複数の池があり,さまざまなスキルレベルに対応できるよう設計されています。 私が使用したタックルは,ノリーズのエスクローザーec61m-stロッド,DAIWAのプレッソLT1000S-Pリール,DAIWAのプレッソエリアTYPE-Fライン,ロブルアーのメガギル,ウォーターランドのディープカッパーというルアーです。 エスクローザーの硬めのショートソリッドティップは,トラウトの口に確実にフッキングさせ,プレ…
詳しく見る
escloserec61m-stとツインパワーC2000S及びPEラインによるエリアトラウトタックル
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
イワナ,ニジマス
釣り場
清流の里
ロッド
escloser ec61m-st(ノリーズ)
リール
ツインパワー C2000S(SHIMANO)
ライン
LONFORT Real Dtex WX8 0.3号(よつあみ)
リーダー
スムーズロック プラス 4lb(TORAY)
ルアー
トレモ 28DR(ムカイフィッシング),ダートラン HW(JACKALL)
コメント・インプレ
使用したタックルについて感想を述べると,ロッドのescloser ec61m-stは非常に投げやすくて良いものでした。特徴的な硬めのショートソリッドティップは操作性を保ちつつ,トラウトの口の中にフックを残すためのセッティングになっており,投げる際の感触がとても良かったです。次に,リールのツインパワー C2000Sは巻き心地が最高で,ヌルヌル感があり,魚を掛けた時にはパワー全開という感じがしました。ラインのLONFORT Real Dtex WX8も世界最強のPEであり,細くて強力なので,信頼性が…
詳しく見る
【エリアトラウト】ノリーズ,ダイワ,サンヨーナイロンが奏でるシンフォニー
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
ニジマス,トラウト
釣り場
みどりフィッシングエリア
ロッド
escloser ec61m-st(ノリーズ)
リール
イグジスト SF2000SS-H(DAIWA)
ライン
APPLAUD GT-R TROUT SUPER-LIMITED 4lb(サンヨーナイロン)
ルアー
Tクランカップ(ヤリエ)
コメント・インプレ
栃木県のみどりフィッシングエリアに釣行した際に使用したタックルの組み合わせは,エリアトラウトに最適な洗練されたセッティングでした。 【ロッド】escloser ec61m-st (ノリーズ) ノリーズのescloser ec61m-stは,操作性に優れたマイルドなショートソリッドティップが特徴です。軽量なトラウトの口に確実にフッキングさせ,同時に魚の引きを吸収してバラシを軽減します。 【リール】イグジスト SF2000SS-H (DAIWA) ダイワのイグジスト SF2000SS-Hは,小型スピ…
詳しく見る
エリア釣りのおすすめタックルセット:escloser ec61m-st,レガリス LT2500S-XHで快適なトラウト釣りを実現
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
トラウト
釣り場
奈良子釣りセンター
ロッド
escloser ec61m-st(ノリーズ)
リール
レガリス LT2500S-XH(DAIWA)
ライン
プレッソ エリア TYPE-F 2.5lb(DAIWA)
ルアー
Kuga Dimension L SS(ヴァルケイン),ディープカッパー 2.7g(ウォーターランド),ZANMU IDOパーマーク(ムカイフィッシング)
コメント・インプレ
今回使用したタックルは,ノリーズのロッド「escloser ec61m-st」,ダイワのリール「レガリス LT2500S-XH」,ラインはダイワの「プレッソ エリア TYPE-F 2.5lb」です。ルアーには,バルケインの「Kuga Dimension L SS」,ウォーターランドの「ディープカッパー 2.7g」,ムカイフィッシングの「ZANMU IDOパーマーク」を使用しました。 escloser ec61m-stは,ショートソリッドティップを搭載したロッドで,操作性が抜群でした。トラウトの口…
詳しく見る

エリアトラウトタックルガイド

ロッド

ロッドは渓流ロッドやライトゲーム用のルアーロッド、エギングロッドを流用することもできますが専用のものが多数販売されています。

スピニングロッド
ベイトロッド

ベイトタックルを使う人は現在のところ少数派でベイトロッドのラインナップはそれほど充実していないようです。

リール

スピニングリールの場は、1000~2000番のものがよく使われます。ベイトリールの場合は、一般的なバス釣り用などのベイトリールでは管理釣り場で使う軽いルアーは扱いにくいためフィネスモデルが使用されます。

スピニングリール
ベイトリール

ライン

エリアトラウトで使用されるラインの主な材質はナイロンフロロカーボンポリエステルPEです。これらは何が伸度や硬さ、比重などが異なっており、好みや釣りのスタイルによって使い分けられます。エステルやPEラインを使用する場合は、耐摩耗性の低さなどの欠点を補うために先端にリーダーとしてフロロカーボンラインを結ぶのが基本となります。初心者でよくわからない場合は一番無難で扱いやすいナイロンラインをチョイスしておくとよいでしょう。

ナイロンフロロエステルPE
伸度高い中間低い非常に低い
比重1.141.781.380.97
硬さ柔らか硬い硬い柔らか
耐摩耗性やや低い高い高い低い
直線強度中間中間やや低い非常に高い
結節強度高い中間やや低い低い
吸水性ありなしなしなし
ナイロンライン
フロロライン
エステルライン

数は少ないですがエステルライン専用のロッドも販売されています。

PEライン

ルアー

大別すればスプーンかプラグかとなります。スプーンが定番でしたが、近年はプラグを使うアングラーも増えているようです。釣り場ごとにレギュレーションがあり、使用できるルアーが決まっているので注意が必要です。エリアトラウト用として売られているルアーでも場所によっては規制に引っかかることがあります。

スプーン
クランクベイト
ミノー
ポッパー
バイブレーション
メタルバイブ

プロ

PRESSO ダブルクラッチ 45F1 tuned by HMKL | DAIWA

HMKLというブランドとのコラボで誕生したエリアトラウト用のプラグ、PRESSO ダブルクラッチ 45F1 tuned by HMKLが登場しました。このモデルは、トラウトの平均サイズが小さめのエリアやタフなコンディションで活躍するように設計されています。高い浮力を活かしたハイフローディング釣法が効果的で、水深30cmまで潜らせた後、ジャークを入れて80cmまで潜らせてから浮き上がらせることで、バイトを誘います。また、SaqSas(サクサス)という特殊な表面処理技術により、従来のハリに比べて40%(平均約20%)貫通力がアップし、小さなアタリやショートバイトも逃さずにキャッチできるとされています。カラーラインナップは全16タイプあります。

PRESSO ダブルクラッチ 45S tuned by HMKL | DAIWA

PRESSO ダブルクラッチ 45S tuned by HMKLは、スローシンキングタイプのトラウトルアーで、中層ジャークやボトムトゥイッチに最適です。タングステン固定ウエイトがキレのあるアクションを生み出し、飛距離も出せます。また、ヤマメの狙い易さが向上し、頭下がりの著底姿勢により根掛りを回避し、バイトへのフッキングも向上します。表面処理テクノロジーの「SaqSas」により、驚異的な貫通力を持ち、小さなアタリやショートバイトも逃さずキャッチすることが可能です。ただし、非常によく刺さるハリなので、取り扱いには注意が必要です。価格は1,450円です。

PRESSO ダブルクラッチ 60SHF tuned by HMKL | DAIWA

PRESSO Double Clutch 60SHFをHMKLが今入正人氏と共同でチューニングし、独自のコンセプトを持ったスペシャルモデルを完成させた。60SHFはサイレントオシレートVer.Sを搭載しスムーズで安定した体重移動を実現するスーパーハイフロートモデルです。これにより、内部チューブが短くなり、ルアーが軽くなり、反応性が向上します。60SHFはウェイトを後方にスライドさせることで、前モデル比10%の飛距離アップを実現。60SHFの登場でミノーフィッシングの可能性が広がります。また、従来のメッキルアーに比べて抜群の貫通力を実現する表面加工技術「SaqSas」を採用。特殊メッキにより、塗装フックに比べてフックの固着性能が最大40%向上します。ただし貫通力が高い分、ルアーの取り扱いには注意が必要です。

PRESSO ダブルクラッチ 60F1 tuned by HMKL | DAIWA

HMKLスタッフが開発したPRESSO ダブルクラッチ 60F1 tuned by HMKLは、ハイフローティング釣法に特化したチューニングモデルです。浮力と飛距離、浮上姿勢を改良し、効率的に広範囲を探ることができます。また、キャスタビリティも抜群で、垂直方向に浮上する動きは魚に新鮮さを与えます。さらに、特殊プレーティング加工による驚異の貫通力を持ち、アタリやショートバイトも逃さずキャッチすることができます。ハリにはフッ素系特殊プレーティング加工が施されており、刺さり性能が最大40%向上しています。ハイフローティング釣法を活用し、多角的な攻め方が可能です。

PRESSO ダブルクラッチ 60SS tuned by HMKL | DAIWA

HMKL のチューニングバージョン PRESSO ダブルクラッチ 60SS は、深海に潜む大型魚をターゲットにして誘うように設計されています。固定重心によりアクション時の浮力をコントロールし、より深いエリアまでキャストすることが可能です。タングステンウェイトを組み込むことで鋳造能力が向上します。フックは大型のトラウトと戦うために設計されており、ルアーにはHMKL独自の「ウェーブホログラム」カラーパターンが採用されており、視認性が向上しています。記事では、アピール力を高めるために大型の75SSバージョンを使用し、状況に応じてサイズとアクションをローテーションすることも提案しています。ルアーは新色で登場です。

PRESSO ダブルクラッチ 75SS tuned by HMKL | DAIWA

HMKLがチューニングしたPRESSOダブルクラッチ75SSは、大型トラウトを狙うために設計されています。サイズは大きいですが、アピール力のある75SSから始めて、釣果を判断しながらサイズやアクションを変えることがおすすめです。重心を安定させることで、深い水域から浅瀬まで攻めることができ、タングステンウェイトによりキャスタビリティが向上しています。さらに、大型トラウトとのファイトを考慮してヴァンフック製の太軸フックを採用し、視認性に優れたHMKLオリジナルカラーも特徴です。

STEEZ ダブルクラッチ | DAIWA

2023年3月にデビュー予定のルアー、スティーズ ダブルクラッチは、様々な水深で使えるミノーとして開発されました。異なるレンジを攻略できるように設計されており、細身のボディと重心移動システムにより、滑らかで安定したアクションを実現しています。また、重心のブレが少なく、バイトを引き寄せるIP塗装という特殊な塗装方法も採用されています。さらに、驚異的な貫通力を持つハリも特徴で、小さなアタリやショートバイトも逃さずキャッチすることができます。スティーズ ダブルクラッチは、50SP、60SP、75SP、95SPという4つのサイズがあり、様々なカラーのバリエーションも取り揃えられています。価格は1,600円から1,800円で、2023年3月の発売を待ちましょう。

escloser | ノリーズ

ノリーズから、ノリーズプロスタッフ伊藤雄大の全面監修のもとで開発されたエステル専用のトラウトロッド「エスクローザー」が発表されました。エステルラインの特徴であるショック吸収性の低さからくるトラブルを低減するために、独自のテーパー設計とガイドセッティングが施されています。エリアフィッシングの定番ラインとしてエリアのファンに注目されているエステルラインの優位性を最大限引き出せるロッドです。また、エステルラインに合わせてセットアップされたチタンフレームトルザイトガイドやVSS16リールシートも特徴の一つです。エスクローザーはエリアフィッシングの歴史を塗り替えることが期待されています。

ツインパワー XD | SHIMANO

新しいツインパワーXDは、MGLシリーズの中でも最強のリールとなっています。耐久性を継承しながら、軽量化が図られており、マイクロモジュールギアIIやロングストロークスプール、サイレントドライブなどの最新の機構が採用されています。また、カーボンクロスワッシャやバリアコートスプールリングなども採用されており、よりタフで軽快なモデルとなっています。このリールの操作性も大幅に向上しており、そのフィーリングとタフネスを体感することができます。シマノは釣り人のために製品を作り続けており、HAGANEギアやHAGANEボディなどの信念に基づいて製品を作っています。このリールは精巧な巻きごこちや操作感を提供し、想像を超える巻き上げ力を持っています。さらに、XシップドライブギアやHAGANEボディ、サイレントドライブなどの機能も搭載されており、優れた性能を発揮します。

ツインパワー SW | SHIMANO

新しいツインパワーSWは、タフネスと巻き上げのパワーを追求したソルトゲーム用のリールです。インフィニティドライブやヒートシンクドラグなど、ステラSWの機能を受け継いでおり、ハードな使用にも耐える性能を持っています。また、防水性能も向上しており、海水の侵入を防ぎます。リールの巻き上げは軽くパワフルであり、ロングキャストではなく魚を掛けるまでの巻き上げの軽さを重視しています。マグロゲームにおいては、安心して使用することができます。

ツインパワー | SHIMANO

高剛性・高耐久なツインパワー金属ローターとHAGANEボディを組み合わせた最新のリールが登場しました。金属ローターは長年の研究の結果、たわみや歪みを抑制し、安定したリーリングを実現。さらに、ロングストロークスプールの採用によりキャスト性能も向上し、タフで信頼性の高いリールとなりました。また、高剛性ボディのHAGANEボディは衝撃にも耐え、強力なギアシステムも搭載。さらに、滑らかさと防水性を兼ね備えたX-プロテクトも特徴です。細部にまで静かで一体感のある設計が施されており、さまざまなシーンで優れたパフォーマンスを発揮します。さらに、飛距離の向上や操作のしやすさなど、多くの機能も備えています。釣り人の要求に応えるため、シマノは精密さと堅牢さにこだわり続けています。

このページのタックルで釣れる魚

トラウト イワナ ニジマス

釣れない理由

  • 腕が悪い、テクニックが無い(練習する)
  • 場所が悪い、ポイントが悪い(調べる)
  • 時期が悪い、時間帯が悪い(調べる)
  • 道具が悪い(それなりのものを揃える)
  • 運が悪い(祈る)

Copyright © 2021 魚速タックルDB All Rights Reserved.

仕掛け図・タックル図を作る魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リスト プライバシーポリシー