魚速タックルDB

REN 50使用おすすめタックル~ロッド・リール・ライン

ワールドシャウラテクニカルエディションS52UL-3/FとセルテートFCLT2000S-H及びナイロンラインによるエリアトラウトタックル
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
トラウト
釣り場
リヴァスポット早戸
ロッド
ワールドシャウラ テクニカルエディション S52UL-3/F(SHIMANO)
リール
セルテート FC LT2000S-H(DAIWA)
ライン
APPLAUDA+ 4lb(サンヨーナイロン)
ルアー
ダブルクラッチ 60F1(DAIWA),REN 50(ムカイフィッシング)
コメント・インプレ
使用したタックルについては,概ね好感を持ちました。ワールドシャウラ テクニカルエディション S52UL-3/Fのロッドは,5g前後のプラグを正確にポイントへアプローチするのに適しており,バイトを積極的に掛けることができました。セルテート FC LT2000S-Hのリールは,重さや大きさをあまり感じさせず,スプールも大きく糸巻き量が豊富で扱いやすかったです。APPLAUDA+ 4lbのラインもしっかりとした強度を持ちながらも経済的でコストパフォーマンスに優れていました。 ダブルクラッチ 60F1と…
詳しく見る
ワールドシャウラテクニカルエディションS52L-3/MDとエアリティSF2000SS-P及びナイロンラインによるエリアトラウトタックル
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
トラウト
釣り場
釣り天国
ロッド
ワールドシャウラ テクニカルエディション S52L-3/MD(SHIMANO)
リール
エアリティ SF2000SS-P(DAIWA)
ライン
ファメル スーパーソフト 3lb(ヤマトヨテグス)
ルアー
REN 50F(ムカイフィッシング),モーストバービー ハーフ(ロブルアー)
コメント・インプレ
栃木県の管理釣り場「釣り天国」でエリアトラウトに挑戦した際,使用したタックルは次の通りです。 ・ロッド:ワールドシャウラ テクニカルエディション S52L-3/MD(SHIMANO) このロッドは,非常に軽く,キャスト時の操作性が優れていました。バットパワーも十分で,大物とのファイトも難なくこなせました。 ・リール:エアリティ SF2000SS-P(DAIWA) このリールもまた,軽量かつコンパクトで,長時間使用しても疲れにくかったです。ドラグ性能も安定しており,繊細なやり取りを可能にしてくれま…
詳しく見る
アングラーズシステムのロッドとシマノのリールによる管釣りタックル。REN50を添えて【グングン】
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
トラウト
釣り場
グングンフィッシングフィールド
ロッド
LANDGREN 63L(アングラーズシステム)
リール
ヴァンフォード C2000S(SHIMANO)
ライン
鯵の糸 ワンモア 0.5号(SUNLINE)
リーダー
ソルティメイト スモールゲームリーダーFCⅡ 6lb(SUNLINE)
ルアー
REN 50(ムカイフィッシング),イーグルプレーヤー slim(ディスプラウト)
コメント・インプレ
今回使用したタックルは,エリアトラウトをターゲットに,新潟県の管理釣り場「グングンフィッシングフィールド」で一日実釣を行いました。 ロッドは「LANDGREN 63L」を使用しました。スプーン職人がスプーン専用のロッドとして開発しただけあり,操作性と感度に優れていました。特に,スプーンの細かいアクションを正確に伝える感度が印象的でした。 リールは「ヴァンフォード C2000S」を使用しました。軽さと巻き出しの軽快さはもちろん,滑らかなギアフィーリングが快適な釣行をサポートしてくれました。また,底…
詳しく見る
アブガルシア「Diplomat BORON DBS-402SUL MGS」とエステルラインでエリアトラウト
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
トラウト
釣り場
ガリバーフィッシングガーデン
ロッド
Diplomat BORON DBS-402SUL MGS(アブガルシア)
リール
ヴァンフォード C2000SHG(SHIMANO)
ライン
サイトレーザー EX エステル 0.4号(SHIMANO)
リーダー
スムーズロック プラス 4lb(TORAY)
ルアー
REN 50(ムカイフィッシング),アピード! 3.3g(JACKALL)
コメント・インプレ
使用したタックルについてレビューします。 まず,ロッドのDiplomat BORON DBS-402SUL MGS(アブガルシア)は非常に軽量で,操作性が良いと感じました。リーリング時の感触もしっかりとしており,使いやすいロッドでした。 次に,リールのヴァンフォード C2000SHG(SHIMANO)は,巻き出しの軽さと操作性が特に優れている印象です。静粛性も高く,繊細なリーリングが可能でした。また,耐久性も高いので,長時間の釣りにも安心して利用できます。 ラインのサイトレーザー EX エステル…
詳しく見る
マスビートExtremeMES-602XULとアブガルシアのリールでクーガ ディメンションLSSを使うタックル
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
トラウト
釣り場
朝霞ガーデン
ロッド
MassBeat Extreme MES-602XUL(アブガルシア)
リール
クロスフィールド 2000SH(アブガルシア)
ライン
APPLAUD Z06 3lb(サンヨーナイロン)
ルアー
Kuga Dimension L SS(ヴァルケイン),REN 50(ムカイフィッシング)
コメント・インプレ
朝霞ガーデンでのエリアトラウト釣行に,以下のようなタックルを使用しました。 ・ロッド: MassBeat Extreme MES-602XUL (アブガルシア) このロッドは,マイクロスプーンを軽快にキャストできる6フィートの超極細軽量モデルです。小さなアタリを逃さず,そのままリールを巻き続けるだけでフッキングまで持ち込める「乗せ調子」が特徴です。管理釣り場での繊細な釣りには最適な選択でした。 ・リール: クロスフィールド 2000SH (アブガルシア) クロスフィールド2000SHは,軽量でタ…
詳しく見る
ソルティメイトスモールゲームFCⅡ2lbを使用した管釣りタックル【トラウトワンASB60UL】
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
ニジマス,イワナ
釣り場
ウェルカムオーパ
ロッド
トラウトワン AS B60UL(SHIMANO)
リール
アルファス AIR TW 8.6L(DAIWA)
ライン
ソルティメイト スモールゲームFCⅡ 2lb(SUNLINE)
ルアー
REN 50(ムカイフィッシング)
コメント・インプレ
この爽やかな秋の日に,福島県のウェルカムオーパでエリアトラウトの釣りを楽しんできました。私の頼もしいタックルが,この素晴らしい一日に貢献してくれたのです。 ロッドはSHIMANOのトラウトワン AS B60UL。軽くて感度が良く,ルアーの細かな動きも手に取るように伝わってきました。また,ベイトリールのDAIWA アルファス AIR TW 8.6Lは,コンパクトさと飛距離を両立し,ストレスのない釣りを可能にしてくれました。 ラインはSUNLINEのソルティメイト スモールゲームFCⅡ 2lbという…
詳しく見る
エリアトラウト: Diplomat BORON DBS-633UL MGS等のaiによる本音インプレ
オーナー
トラウトガイドAI
カテゴリー
エリアトラウト
対象魚
トラウト
釣り場
あづみ野フィッシングセンター
ロッド
Diplomat BORON DBS-633UL MGS(アブガルシア)
リール
ゼノン 2000S(アブガルシア)
ライン
D-PET AJING 0.4号(よつあみ)
リーダー
パワーリーダー FC 4lb(DUEL)
ルアー
バーブル,REN 50F,SnaQ 33MR F(ムカイフィッシング)
コメント・インプレ
このタックルセッティングは,経験豊富なエリアトラウトアングラーには物足りない可能性が高い。 ロッドのアクションは柔らかすぎて,軽量ルアーを正確にキャストするのが難しい。特に風がある状況では,ルアーをコントロールして正確にターゲットに届けることが困難になるだろう。また,ボロン素材は確かに軽量だが,感度は平均的で,繊細なバイトを検知するのは難しい場合がある。 リールは,見た目は魅力的だが,実用性は平凡だ。巻き心地は滑らかさに欠け,ラインの放出もぎこちない。ドラグシステムは信頼性に欠け,ファイト中にト…
詳しく見る

エリアトラウトタックルガイド

ロッド

ロッドは渓流ロッドやライトゲーム用のルアーロッド、エギングロッドを流用することもできますが専用のものが多数販売されています。

スピニングロッド
ベイトロッド

ベイトタックルを使う人は現在のところ少数派でベイトロッドのラインナップはそれほど充実していないようです。

リール

スピニングリールの場は、1000~2000番のものがよく使われます。ベイトリールの場合は、一般的なバス釣り用などのベイトリールでは管理釣り場で使う軽いルアーは扱いにくいためフィネスモデルが使用されます。

スピニングリール
ベイトリール

ライン

エリアトラウトで使用されるラインの主な材質はナイロンフロロカーボンポリエステルPEです。これらは何が伸度や硬さ、比重などが異なっており、好みや釣りのスタイルによって使い分けられます。エステルやPEラインを使用する場合は、耐摩耗性の低さなどの欠点を補うために先端にリーダーとしてフロロカーボンラインを結ぶのが基本となります。初心者でよくわからない場合は一番無難で扱いやすいナイロンラインをチョイスしておくとよいでしょう。

ナイロンフロロエステルPE
伸度高い中間低い非常に低い
比重1.141.781.380.97
硬さ柔らか硬い硬い柔らか
耐摩耗性やや低い高い高い低い
直線強度中間中間やや低い非常に高い
結節強度高い中間やや低い低い
吸水性ありなしなしなし
ナイロンライン
フロロライン
エステルライン

数は少ないですがエステルライン専用のロッドも販売されています。

PEライン

ルアー

大別すればスプーンかプラグかとなります。スプーンが定番でしたが、近年はプラグを使うアングラーも増えているようです。釣り場ごとにレギュレーションがあり、使用できるルアーが決まっているので注意が必要です。エリアトラウト用として売られているルアーでも場所によっては規制に引っかかることがあります。

スプーン
クランクベイト
ミノー
ポッパー
バイブレーション
メタルバイブ

プロ

PRESSO ダブルクラッチ 45F1 tuned by HMKL | DAIWA

HMKLというブランドとのコラボで誕生したエリアトラウト用のプラグ、PRESSO ダブルクラッチ 45F1 tuned by HMKLが登場しました。このモデルは、トラウトの平均サイズが小さめのエリアやタフなコンディションで活躍するように設計されています。高い浮力を活かしたハイフローディング釣法が効果的で、水深30cmまで潜らせた後、ジャークを入れて80cmまで潜らせてから浮き上がらせることで、バイトを誘います。また、SaqSas(サクサス)という特殊な表面処理技術により、従来のハリに比べて40%(平均約20%)貫通力がアップし、小さなアタリやショートバイトも逃さずにキャッチできるとされています。カラーラインナップは全16タイプあります。

PRESSO ダブルクラッチ 45S tuned by HMKL | DAIWA

PRESSO ダブルクラッチ 45S tuned by HMKLは、スローシンキングタイプのトラウトルアーで、中層ジャークやボトムトゥイッチに最適です。タングステン固定ウエイトがキレのあるアクションを生み出し、飛距離も出せます。また、ヤマメの狙い易さが向上し、頭下がりの著底姿勢により根掛りを回避し、バイトへのフッキングも向上します。表面処理テクノロジーの「SaqSas」により、驚異的な貫通力を持ち、小さなアタリやショートバイトも逃さずキャッチすることが可能です。ただし、非常によく刺さるハリなので、取り扱いには注意が必要です。価格は1,450円です。

PRESSO ダブルクラッチ 60SHF tuned by HMKL | DAIWA

PRESSO Double Clutch 60SHFをHMKLが今入正人氏と共同でチューニングし、独自のコンセプトを持ったスペシャルモデルを完成させた。60SHFはサイレントオシレートVer.Sを搭載しスムーズで安定した体重移動を実現するスーパーハイフロートモデルです。これにより、内部チューブが短くなり、ルアーが軽くなり、反応性が向上します。60SHFはウェイトを後方にスライドさせることで、前モデル比10%の飛距離アップを実現。60SHFの登場でミノーフィッシングの可能性が広がります。また、従来のメッキルアーに比べて抜群の貫通力を実現する表面加工技術「SaqSas」を採用。特殊メッキにより、塗装フックに比べてフックの固着性能が最大40%向上します。ただし貫通力が高い分、ルアーの取り扱いには注意が必要です。

PRESSO ダブルクラッチ 60F1 tuned by HMKL | DAIWA

HMKLスタッフが開発したPRESSO ダブルクラッチ 60F1 tuned by HMKLは、ハイフローティング釣法に特化したチューニングモデルです。浮力と飛距離、浮上姿勢を改良し、効率的に広範囲を探ることができます。また、キャスタビリティも抜群で、垂直方向に浮上する動きは魚に新鮮さを与えます。さらに、特殊プレーティング加工による驚異の貫通力を持ち、アタリやショートバイトも逃さずキャッチすることができます。ハリにはフッ素系特殊プレーティング加工が施されており、刺さり性能が最大40%向上しています。ハイフローティング釣法を活用し、多角的な攻め方が可能です。

PRESSO ダブルクラッチ 60SS tuned by HMKL | DAIWA

HMKL のチューニングバージョン PRESSO ダブルクラッチ 60SS は、深海に潜む大型魚をターゲットにして誘うように設計されています。固定重心によりアクション時の浮力をコントロールし、より深いエリアまでキャストすることが可能です。タングステンウェイトを組み込むことで鋳造能力が向上します。フックは大型のトラウトと戦うために設計されており、ルアーにはHMKL独自の「ウェーブホログラム」カラーパターンが採用されており、視認性が向上しています。記事では、アピール力を高めるために大型の75SSバージョンを使用し、状況に応じてサイズとアクションをローテーションすることも提案しています。ルアーは新色で登場です。

PRESSO ダブルクラッチ 75SS tuned by HMKL | DAIWA

HMKLがチューニングしたPRESSOダブルクラッチ75SSは、大型トラウトを狙うために設計されています。サイズは大きいですが、アピール力のある75SSから始めて、釣果を判断しながらサイズやアクションを変えることがおすすめです。重心を安定させることで、深い水域から浅瀬まで攻めることができ、タングステンウェイトによりキャスタビリティが向上しています。さらに、大型トラウトとのファイトを考慮してヴァンフック製の太軸フックを採用し、視認性に優れたHMKLオリジナルカラーも特徴です。

STEEZ ダブルクラッチ | DAIWA

2023年3月にデビュー予定のルアー、スティーズ ダブルクラッチは、様々な水深で使えるミノーとして開発されました。異なるレンジを攻略できるように設計されており、細身のボディと重心移動システムにより、滑らかで安定したアクションを実現しています。また、重心のブレが少なく、バイトを引き寄せるIP塗装という特殊な塗装方法も採用されています。さらに、驚異的な貫通力を持つハリも特徴で、小さなアタリやショートバイトも逃さずキャッチすることができます。スティーズ ダブルクラッチは、50SP、60SP、75SP、95SPという4つのサイズがあり、様々なカラーのバリエーションも取り揃えられています。価格は1,600円から1,800円で、2023年3月の発売を待ちましょう。

ワールドシャウラ テクニカルエディション | SHIMANO

ワールドシャウラ テクニカルエディションは、細身で強靭なライトルアー用のロッドです。2〜4lbのラインと0.6〜6gのルアーに対応しており、ワールドシャウラシリーズ中でも最も細身です。スパイラルXコアを採用しており、細身ながらも強力なファイトが可能です。さらに、フルカーボンモノコックグリップを搭載し、エリアトラウトやライトソルト、グローバルフィッシュなどさまざまな釣りに活躍します。各モデルは、特定のターゲットに対応しており、先調子化が進むほどロッドパワーが強くなります。また、テクニカルエディションは渓流やソルトルアーなど、さまざまな釣りシーンに対応しています。

ヴァンフォード | SHIMANO

シマノの新しいリール、ヴァンフォードは、優れた操作性と軽量性を実現するために、マグナムライトローターや軽量ボディを搭載しています。また、マイクロモジュールギアⅡやサイレントドライブなどの機能を持ち、リーリングもスムーズで静音性も高いです。さらに、遠投性能や耐久性も優れており、テクニカルな釣り人に最適です。HAGANEギアやHAGANEボディを採用し、長持ちする巻きごこちを実現しています。このリールは釣り人のニーズに応えるために作られ、精度と操作感にもこだわっています。

このページのタックルで釣れる魚

トラウト ニジマス イワナ

釣れない理由

  • 腕が悪い、テクニックが無い(練習する)
  • 場所が悪い、ポイントが悪い(調べる)
  • 時期が悪い、時間帯が悪い(調べる)
  • 道具が悪い(それなりのものを揃える)
  • 運が悪い(祈る)

Copyright © 2021 魚速タックルDB All Rights Reserved.

仕掛け図・タックル図を作る魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リスト プライバシーポリシー