魚速タックルDB

タイラバ×DAIWAのロッドのおすすめタックル~リール・ライン・ルアー

豊後水道ディープタイラバタックル
オーナー
中井一誠
カテゴリー
タイラバ
対象魚
マダイ
釣り場
別府湾,豊後水道
ロッド
紅牙EX N65LB TG(DAIWA)
リール
紅牙 IC 200P(DAIWA)
ライン
UVF 紅牙 デュラセンサー×8+Si2 0.8号(DAIWA)
リーダー
紅牙リーダーEX II タイプF 5号(DAIWA)
ルアー
ブレードブレーカーTG玉神 150g 200g 250g,ベイラバー フリー TG α ヘッド 200g 250g,ベイラバーフリーβ 200g 250g(DAIWA)
コメント・インプレ
船は大分市の遊漁船 BLUE HAWKを利用。
詳しく見る
【玉神】錦江湾タイラバタックル【中井蟲】
オーナー
中井一誠
カテゴリー
タイラバ
対象魚
マダイ
釣り場
錦江湾
ロッド
紅牙 EX N65LB TG(DAIWA)
リール
紅牙100(DAIWA)
ルアー
紅牙ブレードブレイカー TG 玉神 60g 80g 150g,紅牙ベイラバー フリー TG αヘッド80g,紅牙替えユニットβ SS 中井チューン,紅牙 中井蟲 4.3inch(DAIWA)
コメント・インプレ
船は鹿児島木材港の遊漁船 Jumboを利用。玉神はヘッドにアタックするマダイをかけるためハリの位置をヘッドに近づけた設計になっている。
詳しく見る
【限界デスマッチ】屋久島沖大型マダイ狙いタイラバタックル【中井一誠】
オーナー
中井一誠
カテゴリー
タイラバ
対象魚
マダイ
釣り場
屋久島
ロッド
紅牙AIR N610MB TG(DAIWA)
リール
ソルティガ IC 100P-DH(DAIWA)
ライン
紅牙センサー12ブレイド 0.8号(DAIWA)
リーダー
紅牙リーダーEX II タイプF 4号(DAIWA)
ルアー
紅牙 ベイラバー フリー TG α ヘッド,紅牙 ユニットα 中井チューン(DAIWA)
詳しく見る
【そらなさゆり】錦江湾タイラバタックル【紅牙】
オーナー
そらなさゆり
カテゴリー
タイラバ
対象魚
マダイ
釣り場
錦江湾
ロッド
紅牙MX N69MHB‐METAL AP(DAIWA)
リール
紅牙IC 100PL‐RM(DAIWA)
ライン
PEジガーULT4本組 0.8号(SUNLINE)
リーダー
ブラックストリーム 3.5号(SUNLINE)
ルアー
紅牙 ベイラバー フリー TG αヘッド
詳しく見る
瀬戸内海 ディープタイラバタックル
オーナー
松本猛司
カテゴリー
タイラバ
対象魚
マダイ
釣り場
松山沖,瀬戸内海
ロッド
紅牙 AGS N69MHB-MT(DAIWA)
リール
キャタリナIC 150SH(DAIWA)
ライン
ボーンラッシュWX8 0.8号(YGKよつあみ)
リーダー
ガリス FCアブソーバーアンフィニ スリム&ストロング 3号(YGKよつあみ)
ルアー
なみだま(ライズジャパン),Flash-J Curly (フィッシュアロー)
コメント・インプレ
詳細は誌面を参照。
詳しく見る
【秋丸美帆】電動タイラバ 仕掛け・タックル
オーナー
秋丸美帆
カテゴリー
タイラバ
対象魚
マダイ
釣り場
玄界灘
ロッド
紅牙 AIR D68MHB TG(DAIWA)
リール
シーボーグ 200JL-DH(DAIWA)
ライン
UVF メガセンサー12ブレイドEX+Si 1号(DAIWA)
ルアー
紅牙 カレント ブレイカー トリニティ α 150g,シリコンネクタイ中井チューンSTRスリム,中井蟲カーリー 7inch(DAIWA)
コメント・インプレ
船は奈多漁港のなら丸を利用。
詳しく見る

ソルティガ BJ | DAIWA

ダイワのソルティガBJSALTIGA BJ100は、ハンドルノブS交換可でパワフルに巻き続けることができ、マダイの強いアタリにも対応しています。一方、ソルティガBJSALTIGA BJ200は、ハンドルノブL交換可でリトリーブが止められず、確実に食い込めるようになっています。ベイジギング用リールに求められる要素を高い次元でクリアしており、マグシールドボールベアリングや防水タイプのATD(クリック音付き)など、耐久性が強化されています。さらに、シンクロレベルワインドやスプール交換機構などの機能も搭載されており、準備するスプールの太さを変えたり、メンテナンスをしやすくすることができます。結果として、「Made in Field」というハイエンドモデルが作り出されました。

ソルティガ IC | DAIWA

2023年3月にデビューするソルティガICシリーズは、幅広い釣りのシーンでアングラーをサポートするために設計されている。最新の技術が詰め込まれたタックルであり、ユーザーのニーズを満たすために妥協せずに開発されている。ダイワの新しいベイトリールであるソルティガICは、ハイパードライブデザインを搭載しており、力強く滑らかな回転を実現している。これは、高い基本性能を持ち続ける設計思想であり、新しいテクノロジーが取り入れられている。また、使いやすさにも重点が置かれており、実際の使用感や操作性にこだわっている。ソルティガICは、さまざまな釣り方や魚に対応するモデルがラインナップされており、釣りの幅を広げることができる。

ソルティガ 15 | DAIWA

ダイワのソルティガ15SALTIGA 15は、強さ、軽さ、滑らかさを追求したベイトリールであり、ジギングにおいて卓越した性能を発揮します。2021年には「HYPERDRIVE DESIGN」の設計思想を導入し、2022年にはタフな状況での使用に対応する22SALTIGA 15/15-SJが登場しました。このリールは、操作性と使用感を追求しており、アングラーにとって強力なサポートとなるでしょう。全8アイテムがあり、幅広いジギングスタイルに対応しています。15H、15HLはラインキャパシティが400mで、ドテラの釣りやジグを飛ばすアクションに適しています。15S、15SLはシャロースプールを搭載しており、水深100m以浅でのジギングに威力を発揮します。また、特別仕様の15-SJは操作性と軽量性を追求し、さまざまな魚を狙う釣りに最適です。

ソルティガ | DAIWA

2020年にリリースされた「ソルティガSALTIGAソルティガ14000-P14000」は、圧倒的な強さと耐久性が特徴のスピニングリールである。モノコックボディや耐熱性に優れたドラグ、スムーズな巻き取り性能など、ダイワテクノロジーの追求によって生まれ変わった。防水構造やタフデジギアとの融合により、ソルティガ史上最高の実釣耐久性能を実現し、高い評価を得ている。さらに、高剛性アルミエアローターやATD(オートマチックドラグシステム)などの機能も搭載しており、釣り愛好者に強力な武器となっている。モノコックボディによってギアの強度が大幅に向上し、耐久性が2倍以上アップしている。また、MAGSEALED BALLBEARINGやMAGSEALED LINE ROLLERといったマグシールド技術により、防水性と耐久性が向上している。さらに、ボディやローターの耐久性も改善されており、海水や異物からリールを保護している。ソルティガソルティガ14000-P14000は、釣り愛好者にとって頼もしいパートナーとなるだろう。

このページのタックルで釣れる魚

マダイ

釣れない理由

  • 腕が悪い、テクニックが無い(練習する)
  • 場所が悪い、ポイントが悪い(調べる)
  • 時期が悪い、時間帯が悪い(調べる)
  • 道具が悪い(それなりのものを揃える)
  • 運が悪い(祈る)

Copyright © 2021 魚速タックルDB All Rights Reserved.

仕掛け図・タックル図を作る魚速報 釣果検索魚速プラス一時保存リスト プライバシーポリシー